カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

Buzzurlを導入してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
SBMシリーズ第5弾!

今回はBuzzurl(バザール)です。

名前からしても今までと違う印象を受けますが、果たして!

【SBMシリーズ】
はてなブックマークを導入してみた
FC2ブックマークを導入してみた
livedoorクリップを導入してみた
Yahoo!ブックマークを導入してみた

1.登録
さてさて、まずはサービスに登録するところから始まります。

ここから今までのSBMとは一味違います。

もともとBuzzurlの運営はECナビという価格情報サイトが母体のようです。

ECナビの口コミ機能からBuzzurlというサービスに繋がったのでしょうかね。

とにかくこのECナビの会員となって、Buzzurlが使えるようになる訳です。

そして他のSBMと違うところは、Yahoo! JapanのIDでもBuzzurlを利用することができます。

という訳で『Yahoo!ブックマークを導入してみた』の時に作成したr_run800mというIDで登録してみましたが、IDはYahoo! Japanのものと違う名前でも設定できます。

違いがわかりにくいですが、Yahoo! JapanのIDである「r_run800m」ではなく「run800m」で登録しました。

なお、Yahoo! JapanのIDで利用しているユーザーのBuzzurlでのユーザー名は「yj/【ユーザー名】」となります。

私の場合は「yj/run800m」となっています。


2.ブログパーツ
恒例の「ブックマークする」アイコンとブックマーク数の表示方法です。

ログイン後、右上の「ヘルプ(FAQ)」→最下段の「【ブックマークアイコンの取り付け 】」→「自分のブログやサイトにも取り付けたい」の中に説明があります。

説明の中で「取り付け方法はこちら」とあり、以下のアイコンジェネレーターなるものが使えます。
http://buzzurl.jp/icongenerator/

14種類の画像と、6種類のブログサービスまたはURLを選択・入力することで、ブログパーツが生成されます。

FC2だとこんな感じ。(BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
<a href="http://buzzurl.jp/entry/<%topentry_link>" title="Buzzurlにブックマーク" target="_blank"><img src="http://buzzurl.jp/static/image/api/icon/add_icon_big_01.gif" alt="Buzzurlにブックマーク" style="border:0"></a><a href="http://buzzurl.jp/entry/<%topentry_link>" title="Buzzurlにブックマーク" target="_blank"><img src="http://api.buzzurl.jp/api/counter/<%topentry_link>" alt="Buzzurlにブックマーク" style="border:0"></a>

ブログサービスごとなので、FC2のテンプレート専用変数でローカライズがしっかりされています。

ブックマーク数の表示もセットでコードが生成されています。


3.使い勝手
まずサイトの見た目ですが、かなりごちゃごちゃとしています。

まさにバザールといった感じ。

情報量が多いことの裏返しですが、少し見難さも感じます。

ニュースに特化しているようで、大手や人気のあるニュースサイトへのリンクがあったりします。

ブックマークに対するコメントや評価など、ソーシャル部分にも力を入れているようです。

このコメント、返信、グーされたといった機能があるため、ログイン後のページも多機能で理解するのに時間がかかります。

トップページと同じく、ごちゃごちゃとしています。

ヘルプなども、もう少し見た目に配慮してくれると使いやすいかなと思いました。

ただ、多機能ということで「ブックマーク整理ツール」なるものがあります。

登録した全てのブックマークに対して、キーワードの追加・置換・除去や公開レベルの設定が一括でできます。

あまり使うことはないでしょうが、そういった必要にかられた場合にいちいち一つずつ変更しなくて済むのは便利ですね。

あとは他のSBMとの違いとして、登録の仕方が少し面倒です。

普通はブックマークアイコンを押すと登録フォームに飛ぶのですが、Buzzurlの場合はBuzzurlの紹介のようなページが表示され、そこで「ブックマークする」という画像をクリックして、初めて登録フォームに飛びます。

【追記】 ↑これに関しては直接フォームへ飛ぶように改善されました。この記事がECナビの社長にBuzzurlでブクマされて「こういう声ってありがたいです。」って言われたからかもしれません。驚きです。)


登録項目はタイトル、コメント(半角1000文字以内)、キーワード(タグ)があり、おすすめキーワードと今までに使ったキーワードの入力補助もついています。

しかし、タグが8個までと他のSBMの10個と比べると少なく、また最大の違いが入力するテキストボックスが個々のキーワードごとなので入力が面倒です。

普通はタグ(キーワード)の入力に使うテキストボックスは一つで、一つのタグごとにスペース区切りだったり、はてなだったら角括弧で囲んだりして入力しますが、Buzzurlはタグごとに個別に入力します。

これだと複数のSBMを使っている場合には、タグをコピペして一発で入力できないので面倒です。

そういう人の方が少数派なんで、あまり問題はないのでしょうが。

あとデータのインポート、エクスポートですがログイン後ページの左のサイドバーにある「基本情報の設定変更」→「インポート」「エクスポート」からできます。

インポート形式はRSS形式とNETSCAPE-Bookmark-file-1形式。

エクスポート形式はRSS1.0とブックマーク形式だそうです。


あと使っていて気付いたこととして、Buzzurlのブックマークがみんなの知恵蔵に連動しています。

みんなの知恵蔵では検索した語句に関するニュースをasahi.comから、ブックマークされたサイトをBuzzurlから入手しているので、Buzzurlに登録されたサイトが表示されます。

例えばIEEE1394で調べると、Buzzurlにブックマークしてある『IEEE1394 Firewire i.LINK DV [他人の日記を見るのか? ver.BLOG]』が表示されます。

これはBuzzurlのヘルプなどには載っていないですし使って初めて気がつきましたが、ちょっとしたアクセスアップに繋がるかもしれないですね。



そんなこんなでBuzzurlはちょっと他とは違ったSBMでした。

今までのYahoo!、live door、はてな、FC2といった元々多くのユーザーを抱えて手広く事業を展開している大手ネットサービスではないので、SBMを盛り上げるためには独自性を出す必要があったのかもしれません。


さて、次回はどのSBMを使ってみようかな。


今回興味を持ったもの

バザールでござーる はがきイラスト2004 プリント機能付きバザールでござーる はがきイラスト2004 プリント機能付き

インターチャネル・ホロン 2003-10-17
売り上げランキング : 18230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ ブックマーク Buzzurl
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:SBM

Firefox 3のブックマークを解析してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今さらな話題ですが、ついにFirefoxを2.0系から3.0系に切り替えました。

以前、公開直後にいじってみた記事も書いたんですが、その時はサブPCで導入した話で、今回はやっとメインPCの方でも導入した訳です。

メインPCのブラウザが使えなくなると困るので、アドオンとかが3.0に対応し、初期の不具合なんかが対処されるまで慎重に見ていたんですが、一週間ほど前から自動更新にも3.0系への更新が表示されるようになりましたし、そろそろいいかと思って導入しました。

一応「自動更新での不具合」が発生する可能性もあると思ったので、自動更新の表示が始まってから1週間待ちました。

もちろんプロファイルのバックアップと、アドオンの一覧のメモも忘れずにやっておきましたが、ここまで慎重に行ったおかげで、何も問題なく自動更新で3.0へと切り替えが完了しました。

サブPCの時にはウィンドウが表示されなくなり、やむなく新規プロファイルからやり直しになったので警戒していたんですが、杞憂に終わって良かったです。

ちなみにWindows XPのSP3(Service Pack 3)の導入も、自動更新に表示されるようになったので、つい最近導入しました。

こちらも一応バックアップなどをとってから行いましたが、何の問題もおきなかったというか、普段の修正パッチなどの更新とそれほど変わりありませんでした。

SP2の時のような大きな変化もありませんし、パフォーマンスが向上したのかどうなのか正直よくわかりませんね。



さて、そんな訳で私も晴れてFirefox 3ユーザーとなった訳ですが。

「フォルダ管理のデータを使って、自動的に全階層のフォルダ名をタグとしてつけてくれるアドオンできないかな。」と、以前の記事で書いたのですが、どうやらまだ存在していないようです。(※コメントで存在することを教えてもらいました!)

無いなら作るしかないかと、さっそくFirefoxのブックマークについて色々と調べてみました。

ただ、Firefoxのアドオンは作ったことがないので、とりあえずブックマークのインポート・エクスポートを使って、エクスポート⇒外部で変換⇒インポートで上書きという過程でいじってみようと考えました。

ちなみにブックマークのエクスポート・インポートは、
「ブックマーク(B)」→「ブックマークの管理」→「インポートとバックアップ(I)」
です。


まずはいじりやすいHTML形式でエクスポートしてみました。

適当なURLにタグをいくつかつけてから、エクスポート。

TITLE属性とかでタグが記述されてるのかなと思って、エクスポートされたファイル内を検索してみると……

どこにもない。

どうやらHTMLエクスポートではタグ情報はエクスポートされないようです。

仕方が無いので普通の「バックアップ(B)」を選択。

バックアップされたファイルはデフォルトではデスクトップに、「ブックマーク 2008-09-02.json」といったファイルが出力されます。

.jsonという拡張子なので「JavaScript Object Notation」と呼ばれる、Javascriptのオブジェクト表記でデータが格納されているようです。

こんな感じです。
{"title":"","id":1,"dateAdded":1220315793859375,"lastModified":1220316325859375,"type":"text/x-moz-place-container","root":"placesRoot","children":[{"title":"ブックマークメニュー","id":2,"parent":1,"dateAdded":1220315793859375,"lastModified":1220315837171875,"type":"text/x-moz-place-container","root":"bookmarksMenuFolder","children":[{"title":"最近ブックマークしたページ","id":7,"parent":2,"annos":[{"name":"Places/SmartBookmark","flags":0,"expires":4,"mimeType":null,"type":3,"value":"RecentlyBookmarked"}],"type":"text/x-moz-place","uri":"place:folder=BOOKMARKS_MENU&folder=UNFILED_BOOKMARKS&folder=TOOLBAR&sort=12&excludeQueries=1&excludeItemIfParentHasAnnotation=livemark%2FfeedURI&maxResults=10&queryType=1"},{"index":1,"title":"最近付けたタグ"....

ちなみに文字コードはUTF-8です。

カンマでキーや値が区切られており、中括弧でオブジェクト、角括弧で配列が表現されています。

元のデータは改行もなく、1列のかなり長いデータで見にくいので、自動でインデントをするプログラムを組みました。

簡単な文字列処理には、日本語プログラミング言語「なでしこ」が便利なんでよく使います。

以下がそのソース。
『ブックマーク 2008-09-02.json』をデータに読む
データをUTF8_SJIS変換
それの「,」を「,{改行}」に置換
それの『{』を『{』&改行に置換
それの『}』を『}』&改行に置換
それの『[』を『[』&改行に置換
それの『]』を『]』&改行に置換
データ=それ
全行数=(データの行数)

完成データ=「」
インデント数=0
データを反復
現列データ=それ
母艦=「{回数} / {全行数}」
(インデント数)回
完成データ=完成データ&「{タブ}」
完成データ=完成データ&「{現列データ}{改行}」
現列データから1文字右部分
終端文字=それ
もし(終端文字=『{』||終端文字=『[』)ならば
インデント数=(インデント数+1)
もし(終端文字=『}』||終端文字=『]』)ならば
インデント数=(インデント数-1)
完成データを言う
完成データを「output.txt」に保存
終わる


何も難しいことは考えずに、コンマ、中括弧、角括弧で改行して、括弧があったらインデントを増減するプログラムです。

で、これで出力した結果がこれ。
{
"title":"",
"id":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220316325859375,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"placesRoot",
"children":[
{
"title":"ブックマークメニュー",
"id":2,
"parent":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220315837171875,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"bookmarksMenuFolder",
"children":[
{
"title":"最近ブックマークしたページ",
"id":7,
"parent":2,
"annos":[
{
"name":"Places/SmartBookmark",
"flags":0,
"expires":4,
"mimeType":null,
"type":3,
"value":"RecentlyBookmarked"}
]
,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"place:folder=BOOKMARKS_MENU&folder=UNFILED_BOOKMARKS&folder=TOOLBAR&sort=12&excludeQueries=1&excludeItemIfParentHasAnnotation=livemark%2FfeedURI&maxResults=10&queryType=1"}
,
{
"index":1,
"title":"最近付けたタグ",
"id":8,
"parent":2,
"annos":[
{
"name":"Places/SmartBookmark",
"flags":0,
"expires":4,
"mimeType":null,
"type":3,
"value":"RecentTags"}
]
,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"place:sort=14&type=6&maxResults=10"}
,
{
"index":2,
"title":"",
"id":9,
"parent":2,
"dateAdded":1220315836359375,
"type":"text/x-moz-place-separator"}
,
{
"index":3,
"title":"ブックマークのアドオンを入手",
"id":10,
"parent":2,
"dateAdded":1220315836468750,
"lastModified":1220315836468750,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://ja.add-ons.mozilla.com/ja/firefox/bookmarks/"}.....

こんな感じです。

上に出ているのは先頭の部分なんで、「よく見るブックマーク」とか機能的なものばかり並んでいますが、実際にはこのあとの「"index":4」から、自分の登録したブックマークが記述されています。

「"children":[」という配列の形で入れ子にして、フォルダの階層構造が表現されています。

このようにブックマークしたURLごとにuri, title, id, parent, dateAdded, lastModified, type, charsetといったようなデータが記述されます。

uri, titleはそのままURLとタイトル。

idは個別にそれぞれに割り振られたID、parentは自身の親(フォルダの一つ上の階層)のid。

dataAdded、lastModifiedは、それぞれ追加と更新の日時でしょうかね。

この他にも見ていくと、色々なキーが設定されていますが、それぞれブックマークのコメントなど、詳細なデータに対応しているのでしょう。


そして一番重要なタグの情報ですが。

上で書いたフォルダ構成の中に、URLやタイトルと一緒に記述されてはいませんでした。

タグの情報はバックアップファイルの最後の方に、タグの情報として独立して記述されていました。

こんな感じ
			"index":2,
"title":"タグ",
"id":4,
"parent":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220316430875000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"tagsFolder",
"children":[
{
"title":"ZEN",
"id":3187,
"parent":4,
"dateAdded":1220316414828125,
"lastModified":1220316414953125,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"Creative ZEN Wiki*",
"id":3188,
"parent":3187,
"dateAdded":1220316414953125,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://wikiwiki.jp/zen/",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":1,
"title":"wiki",
"id":3189,
"parent":4,
"dateAdded":1220316415093750,
"lastModified":1220316415218750,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"Creative ZEN Wiki*",
"id":3190,
"parent":3189,
"dateAdded":1220316415218750,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://wikiwiki.jp/zen/",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":2,
"title":"FC2",
"id":3191,
"parent":4,
"dateAdded":1220316430625000,
"lastModified":1220316430750000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"blog-entry-91.html",
"id":3192,
"parent":3191,
"dateAdded":1220316430750000,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-91.html",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":3,
"title":"サイトマップ",
"id":3193,
"parent":4,
"dateAdded":1220316430875000,
"lastModified":1220316431000000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"blog-entry-91.html",
"id":3194,
"parent":3193,
"dateAdded":1220316431000000,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-91.html",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
]
}

一つ一つのタグがフォルダのように分けられ、その中にそのタグを付けたURLを記述していくようです。

ここまでくれば、後は簡単。

ブックマークのフォルダ構造を解析して各URLごとにタグとして登録するフォルダ名を取得、タグとして書き込みその中に各URLを書き込むだけ。

と、思ったのですが……

idの付け方がわからない。

dateAddedとかlastModifiedは、別に時間がめちゃくちゃでもいいから同じようにコピペすればいいし、typeもコピペでいいんですが、idだけはコピペじゃまずい。

それぞれ個別に割り振られていて、さらにブックマーク群とタグ群で同じURLであっても、それぞれ違うidが割り振られていました。

しかも、順番に付けられているのかと思いきや、いきなり1000番ぐらい飛んだりもしてます。

重複はおそらく許されていないでしょうし、いいかげんにつけてFirefoxの動作に不具合が出ても困ります。

そんな訳で残念ながら、ここで断念。

やはりコツコツと手動でつけていくしかないようです。


願わくは、この記事を基に誰か偉い人がアドオンを作ってくれれば……

【追記】
Tagsifterというアドオンでフォルダ名をタグに変換することができるそうです。
コメントで教えていただきました。この機能がほんとに欲しかったので、かなり嬉しいです。
ありがとうございました!

今回興味を持ったもの

Firefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニックFirefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
江村 秀之

オライリージャパン 2008-08-27
売り上げランキング : 1065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
解析 ブックマーク Firefox
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ソフトウェア

Yahoo!ブックマークを導入してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
SBMシリーズ第4弾。

今回はYahoo!ブックマークを導入してみました。

【SBMシリーズ】
はてなブックマークを導入してみた
FC2ブックマークを導入してみた
livedoorクリップを導入してみた

はてなブックマークを試してた頃は、こんなシリーズ化する予定なんて全くなかったのに。

試せるだけ試していくつもりです!

ただ、毎回文章が意図せず長くなってしまうので、今回からは簡潔に終わらせよう。


まずはお決まり、ブログに「登録ボタン」「人数表示」を貼るためのソースです。

ログイン後の画面の右上「設定・ツール」⇒中ほどの「便利ツール」の中の「ブログパーツ」です。

登録ボタンのみ、人数表示のみ、両方(組み合わせ)の中から選ぶことができます。

特にオススメは組み合わせ。

ラジオボタンで人数表示と登録ボタンの種類が選べ、選らんだ組み合わせのソースが出力されます。

実際にどんな見た目になるのか選びながらプレビューすることができます。

これは見やすしい、使いやすくてとても親切なつくりです。

さすがは大手のYahoo!だけあって、洗練されています。

で、実際にうちに採用したタイプがこれ。
<a href="javascript:void window.open('http://bookmarks.yahoo.co.jp/bookmarklet/showpopup?t='+encodeURIComponent(document.title)+'&u='+encodeURIComponent(location.href)+'&ei=UTF-8','_blank','width=550,height=480,left=100,top=50,scrollbars=1,resizable=1',0);"><img src="http://i.yimg.jp/images/sicons/ybm16.gif" width="16" height="16" alt="Yahoo!ブックマークに登録" style="border:none;"></a><script src="http://num.bookmarks.yahoo.co.jp/numimage.js?disptype=small"></script>

FC2と同じ、JavascriptでタイトルとURLを取得するタイプですね。

汎用的に使えるのが利点です。

ただ、これだとブログのトップページ(http://run800m.blog23.fc2.com/)なんかで複数の記事が載っている場合に困ります。

その個々の記事をブックマークしたいのに、ブログのURLで登録されてしまうからです。

まあ、それが目的の場合もありますが、そういう時はブックマークレットを使えばいい訳ですし。

そんな訳でFC2ブログ用にローカライズしました。

ようは、ここを変換するだけ。
encodeURIComponent(document.title) ⇒ <%topentry_enc_title>
encodeURIComponent(location.href) ⇒ <%topentry_enc_link>

エンコードしたURLとタイトルですね。

あ、あとシングルクオテーション(')を消すのも忘れずに。

私はうっかり忘れてしまいました。

そんな訳でFC2ブログ用にローカライズしたYahoo!ブックマークのソースがこちら。
<a href="javascript:void window.open('http://bookmarks.yahoo.co.jp/bookmarklet/showpopup?t=+<%topentry_enc_title>+&u=+<%topentry_enc_link>+&ei=UTF-8','_blank','width=550,height=480,left=100,top=50,scrollbars=1,resizable=1',0);"><img src="http://i.yimg.jp/images/sicons/ybm16.gif" width="16" height="16" title="Yahoo!ブックマークに登録" alt="Yahoo!ブックマークに登録" style="border:none;"></a><script src="http://num.bookmarks.yahoo.co.jp/numimage.js?disptype=small"></script>

そのうち、<NOSCRIPT>もできるならやってみよう。

とか思って少し検索してみたらスタッフブログなるものを発見。

FC2ブログに人数表示ブログパーツを設置する

上で私がやった以上にローカライズがなされてます。

そもそも人数表示がJavascriptでなくてもできるようになっているのが魅力的です。

さっそくスタイルなんかもいじって、うちのブログ用にさらにローカライズしたものがこちらです。
<a href="http://bookmarks.yahoo.co.jp/action/bookmark?t=<%topentry_enc_utftitle>&u=<%topentry_enc_link>" title="Yahoo!ブックマークに登録"><img src="http://i.yimg.jp/images/sicons/ybm16.gif" width="16" height="16" alt="Yahoo!ブックマークに登録" style="border:none;" /></a> <a href="http://bookmarks.yahoo.co.jp/url/<%topentry_link>" title="Yahoo!ブックマークに登録しているユーザー" target="_blank"><img class="yahoob_num" src="http://num.bookmarks.yahoo.co.jp/image/small/<%topentry_link>"></a>

ちなみに同じくエンコードしたURLとタイトルをJavascriptで取得しているFC2ブックマークなんですが、同じようにローカライズしてみてもうまくいきませんでした。

URLはいいんですが、タイトルがEUCでもUTF-8でもエンコードしなくても文字化けしてしまいます。

一体どんな文字コード使ってるんだか。

おんなじFC2のブログなのに、不思議なもんです。

どうにもFC2ブックマークは曲者だな。


さて、続いてはYahoo!ブックマークの機能について。

まず登録方法。

URL、タイトル、タグ、コメントです。

タイトルが編集できてしまうタイプですね。

タグは1つにつき全角で約20文字、合計で全角で約300文字だそうです。

他のユーザーの使ったタグのクリックによる入力はありますが、既存の今までに自分が入力したタグを選ぶという機能はありません

また一つ大きな違いとして入力時に別枠表示式のボタンまたはブックマークレットを使うと、小さな別ウィンドウが出てくるスタイルになっています。

さらに、ブックマークをフォルダ管理することができます。

ブックマークの一覧表示は、詳細表示、タイトル表示、画像表示から選べます。

表示する数についても設定から20、50、100件と選べます。

インターフェイスはなかなか軽快で、複数のブックマークの編集・移動なんかも選択性でやり易いです。


続いてインポート・エクスポートについて。

こちらもヘルプに詳しく記載がありますし、非常にわかりやすいつくりになっていました。

まずインポート。

IE、FF、その他のブラウザブックマーク、そしてdel.icio.us、RSSの5種類から選ぶことができます。

インポートできるRSSとしてはMy Web、はてな、nifty、livedoorが載っていました。

私ははてなからRSSでインポートを行ったのですが、インポートしたブックマークは「RSS」というフォルダにインポートされました。

もちろんインポート後にフォルダ間を移動させることは可能です。

エクスポートはIE、FF、safariのブラウザブックマークとXMLの4種類から選ぶことができます。

またエクスポートするデータは全てのデータ以外にフォルダ単位、タグ単位で抽出することも可能です。



SBMを4社見てきた中で、全体として「さすがはYahoo!」と思わせるSBMでした。

ユーザーも多い大手であり経験も豊富なため、ヘルプも充実しており、ユーザービリティについては申し分ない作りです。

特徴としてエクスポート・インポートなどを見るに、他のSBM以上に従来のWebブラウザとの親和性が重視されています。

SBMの説明書きによくある「万が一の時のためにブラウザのブックマークのバックアップ」という点に関して、Yahoo!ブックマークは実際にそういう使い方をしてもいいかなと思わせるだけの作りです。

インポート・エクスポートに関して今までで一番安定感を感じましたし、親切な設計になっているところも安心感を与えます。

集客効果についてもYahoo!ブックマークはSBMとしてはてなほど話題にはあがりませんが、「Yahoo!」というそれ自身が既に大きなコミュニティであり、相当数のユーザーを抱えているようです。

日本ではいまだにYahoo!がトップページで検索はYahoo!って人も多いですし。

入っておいて損はないSBMだと思います。


さあ、次回のSBMはどこだ!

今回興味を持ったもの

ヤフー・ジャパンはなぜトップを走り続けるのかヤフー・ジャパンはなぜトップを走り続けるのか
吉村 克己

ソフトバンククリエイティブ 2006-07-20
売り上げランキング : 98440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ ブックマーク Yahoo!
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:SBM

livedoorクリップを導入してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
『はてなブックマークを導入してみた』『FC2ブックマークを導入してみた』とSBM(ソーシャルブックマーク)の導入記事を書きましたが、今回もSBMの記事です。

もうなんか、この際全部試してやろうとなったからです。

ただ、次有名どころとなるとdel.icio.usとかか……

英語はちょっとなぁ……


さて今回はlivedoorクリップを導入してみました。

今までと違って、名前が「ブックマーク」ではなく「クリップ」。

Firefox(Firebird時代から)使って長いんで忘れてましたが、よく考えたらIEって「ブックマーク」じゃなく「お気に入り」なんですよね。

英語版だと「favorite」。

wikipedia調べてみると、IEよりネスケより古いMosaicでは「ホットリスト」だったようです。
『ブックマーク - Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF

どれが一番しっくりくるかっていうと、やっぱブックマークかな。

気に入らないページでも「お気に入り」にするし、ホットじゃないページも「ホットリスト」に入れるし。

「ブックマーク」、つまり「しおり」のイメージが使い方とかから考えても、一番実用に即した名前だと思います。

livedoorクリップは紙とかをまとめるあの針金をクルクルっと巻いたクリップがテーマ画像になってますが、気軽にまとめておけということでしょうか?

クリップの使い方って、あまりブックマークの使い方とは似てないように思うんですが。

付箋とかポストイットの方がまだ近いように感じます。

まあ、名前なんかどうでもいいですね。

機能の話をしましょう。



まずは今回もブログへの「登録ボタン」と「人数表示」の導入の仕方から。

前回のFC2ブックマークの件で、だいぶユーザビリティを見る目が厳しくなっていますが、果たしてlivedoorクリップは?

とりあえずブックマーク登録ボタンについては「使い方」⇒「ブログに「clip!」ボタンを設置しよう!」の中にありました。

4種類の画像と、それらのHTMLソースが記述してありました。

ただし、これlivedoorブログ限定のソースです。
<a href="http://clip.livedoor.com/redirect?link=<$ArticlePermalink$>&title=<$BlogTitle URIESCAPE$>%20-%20<$ArticleTitle URIESCAPE$>&ie=euc" class="ldclip-redirect" title="この記事をクリップ!"><img src="http://parts.blog.livedoor.jp/img/cmn/clip_16_16_b.gif" width="16" height="16" alt="この記事をクリップ!" style="border: none;vertical-align: middle;" /></a>


<$ArticlePermalink$>って、おそらくlivedoorブログのテンプレート変数だと思います。

「livedoor Blogの場合」っていう項目しかなくて、はてなブックマークみたいに色んなブログサービスごとの貼り方は書いてありません。

FC2ブックマークのようにJavascriptを使って、汎用的に使えるようなソースでもないですし。

タグとテンプレート変数を理解しているレベルの人でないと導入が難しいと思います。

まあ、そんな人でなければテンプレートを思いっきりいじったりっていうこと自体しないと思うので、問題ないのかもしれませんが。

それに今の時代はググれば誰かがやり方書いてくれてるでしょうしね。

その誰かに私もなろうと思います。
<a href="http://clip.livedoor.com/redirect?link=<%topentry_link>&title=<%blog_name>%20-%20<%topentry_title>&ie=euc" class="ldclip-redirect" title="この記事をクリップ!"><img src="http://parts.blog.livedoor.jp/img/cmn/clip_16_16_b.gif" width="16" height="16" alt="この記事をクリップ!" style="border: none;vertical-align: middle;" /></a>

見たまんま何も考えずにやりましたが、うまくいっているようです。

livedoor側の仕様は見てないので、なんとなくでFC2ブログのテンプレート変数に置き換えたんですが、
<$ArticlePermalink$> ⇒ <%topentry_link>
<$BlogTitle URIESCAPE$ ⇒ <%blog_name>
<$ArticleTitle URIESCAPE$> ⇒ <%topentry_title>

各記事のURL、タイトルとブログのタイトルですね。

URIESCAPEっていうのがエンコードを意味している気がしたので、最初はエンコードしたのを当てはめてみたんですが、どうも文字化けしてしまいました。

最後に「&ie=euc」ってあるし、FC2ブログは文字コードがEUCなんで、エンコードなしでいいのかも。


続いてブックマークしている人数を表示する方法です。

これについては「使い方」⇒「livedoorクリップAPIについて」から行ける、「livedoor クリップの Wiki」に載っていました。

APIとか意味が分かっていればどうってことはないですが、やはり右も左も分からない素人には敷居が高い感じがします。

で、ここの「クリップ数を画像で取得する API」にやり方が載っていて、実に簡単です。
<img src="http://image.clip.livedoor.com/counter/ページのURL">

これを貼るだけです。

そんな訳でFC2ブログで使う場合には、
<img src="http://image.clip.livedoor.com/counter/<%topentry_link>">

ですかね。

クリックした時に、そのURLのブックマークページへと飛ぶようにするには
<a href="http://clip.livedoor.com/page/<%topentry_link>" target="_blank" title="livedoorクリップの<%topentry_link>のページを見る"><img class="livedoor_clip_num" src="http://image.clip.livedoor.com/counter/<%topentry_link>"></a>



ブログへの導入の話が終わったところで使い勝手の話。

登録後に初めて見た初期画面に、「インポート」の文字を発見。

他のSBMのデータをインポート、そしてlivedoorクリップのデータをエクスポートできるとのこと。

SBMにそんな仕組みがあったとは。

改めて見てみると、はてなにもFC2にもありました。

よく見てない私が悪いんですが、一番最初に見る画面に「インポート」の話を載せてくれるのは親切ですね。

実際、はてなとFC2ではせっかくある機能に気付かなかった訳ですし。

使い方はそれぞれログイン後のブックマーク一覧の出る初期画面から、
  • livedoor
  • 「設定」画面⇒下の方にある「インポート・エクスポート」
  • はてな
  • 「設定」画面⇒右上にある「データのエクスポート」
  • FC2
  • 右側の「メニュー」の「インポート/エクスポート」

で、使えます。

そしてエクスポートできる形式ですが、
  • livedoor
  • RSS(2.0)
  • はてな
  • Atom, RSS(1.0), ブックマーク形式(HTML)
  • FC2
  • HTML, OPML

となっています。

FC2の出すファイルだけ少し特殊で、試していませんがSBM間で互換性があるのか疑問です。

インポート形式については、どこも記述がないんですよね。

さすがに自分のところでエクスポートしたデータはインポートできると思いますが……

livedoorのヘルプにある画像によると、はてなの全形式がインポートできるように見えますが、詳細は不明です。

インポート(データ移行)
http://helpguide.livedoor.com/help/clip/guide/grp193

とりあえずはてなのRSS版から、livedoorクリップへのインポートはうまくいきました。

インポートの反映には結構時間がかかるので、気長に待ちましょう。

なお、はてなにはインポート機能がありません。

ずいぶん前から要望があっても取り入れ無いようです。

ユーザーの囲い込み策なんですかねぇ。

検索しても「インポートは手動かツールを使うしかない」って話しかありませんでした。

その中で見つけたものです。

ソーシャルブックマーク管理ツール
http://watcher.moe-nifty.com/memo/2005/10/bookey.html

複数のSBMの登録・削除ができ、SBM間のデータを同期したりもできるようです。

確かに3つも4つも使ってると管理が大変でしょうしね。

いや、普通はSBMをそんな何社も使わないでしょうけど。

便利に使うためのSBMが面倒になっては本末転倒ですし。

SEOとか考えてる人向けのツールですね。

これで同期すればFC2ブックマークのタグの登録できない問題も解決できるんでしょうか?...


そんな登録方法に関して。

livedoorクリップの登録できるデータは、レート、タグ、コメントです。

レートは☆で5段階で評価をつけられるものです。

URLとタイトルは編集できないというのがはてなやFC2と違い、ユーザーよりもサイトオーナー側に配慮した形になっています。

サイトオーナーの知らないところで勝手に変な名前で登録されてしまう可能性を考えれば、livedoorのシステムの方が正しいようには感じます。

タイトルをちゃんとつけてないページも編集できない訳ですが、それはサイト側の不手際ですし。

あえて無題というポリシーの方もいるかもしれませんしね。


FC2の時は酷い目にあったタグはどうでしょう。

タグ入力はスペースを空けて、半角30文字、全角10文字で10個までです。

FC2ブックマークと違って、ちゃんと使い方に書いてありました。

というか、それが当たり前。

オーバーした時にどうなるかまで詳しく書いてありました。

はてなにも負けないくらい、ユーザービリティにしっかり配慮されていて好感触です。

FC2も見習ってください。

livedoorクリップもタグ表示にはタグクラウドを使用しています。

タグ表示のデファクトスタンダードですね。

入力時に既に使ったことのあるタグをクリック入力する機能も、3社ともありました。


クリップしたページの一覧は、FC2のように画像付きの一覧、文字だけの一覧、画像だけの一覧ができます。

画像だけの一覧ってのはちょっと新しいかも。

イメージ検索みたいな感じになります。

でも、サムネイルは各社とも導入していますが、実用上サムネイルを見て「あ~!このページこのページ!」って、なることはそんなにあるのだろうか。


全体的的な感想ですが、はてなほどじゃないにしろ、FC2よりもユーザー数が多く、コミュニティ・情報量がしっかりしています。

情報が多いほうがSBMの共有の部分に魅力が生まれます。

またユーザー数が多いからか、ユーザービリティもしっかりとしていると感じました。

さらに、ユーザー数が多くても重くなったりということはありません。

読み込み速度以外も全体的に機動性がいい印象を受けました。

実はlivedoorのサービスを使うのは今回が初めてです。

2,3年ほど前、知人のlivedoorブログが「読み込めないほど重かった」ので、livedoorには「人は多いがとにかく重い」というイメージを抱いていたんですが。

ホリエモンがいなくなって、見た目だけでなく実のあるサービスを提供するようになったのかもしれません。


さて、次はどのSBMを使ってみようか……

今回興味を持ったもの

ヒルズ黙示録―検証・ライブドアヒルズ黙示録―検証・ライブドア
大鹿 靖明

朝日新聞社 2006-04
売り上げランキング : 55208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ ブックマーク livedoor
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:SBM

Googleでの検索順位が一気に落ちる原因
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
このブログのGoogleでの検索順位が劇的に下がってしまっていました。

こんなことは初めての経験であり、その原因を調査・考察してみました。

まずは「検索順位が劇的に下がっていた」と気付くに至った経緯から書いていきます。



ここ数日、急にこのブログへのアクセス数が3分の1程度に激減してしまっていました。

ちなみにアクセス数はアクセス解析のQLOOKのデータで見ています。

あまりにいきなりのことだったので、最近機能追加の多いQLOOKがメンテナンス等で停止していたりといったことも考えましたが、連日続いていることからどうもそうではないようです。

一体何が原因なのだろうと思い、QLOOKの解析結果をよく見てみました。

減っていたのは検索からの訪問者数でした。

検索エンジンのシェアはほとんどGoogleが占めています。

実際に先月、このブログへの検索エンジンからのアクセスの93%がGoogle経由でした。

日本ではまだまだYahoo!が強いなどと聞きますが、検索バーを備えたブラウザ、特にGoogleがデフォルトとなっているFirefoxの普及などもあって着実にGoogle一本による独占が進んでいるようです。

そんな93%あったGoogleのシェアが、ここ数日60%程度に落ち込んでいるのです。

これがそのままブログ全体のアクセス数の激減に繋がっていました。


では、なぜシェアが減り、全体の数も減ったのか。

うちのブログでは「ZEN X-Fi」や「CREATIVE ZEN 充電」などでの訪問が多かったのです。

Googleでこれらを検索すると、上位10件から20件程度にはランクインしていたのと記憶しています。

これが今検索してみると、200件目や300件目に表示されるようになっているのです。

他にも「QLOOK」では公式サイトの次に『QLOOKの高度な解析を使いこなす』がきていましたし、「GV-MC/RCkit XP」では一番上、「PRE CODE はみ出す」でも一番上にきていました。

それが今はことごとく200件目や300件目に下がってしまっているのです。

極めつけは記事のタイトルで検索しても登録してあるSBMが表示されるだけで、実際の記事がヒットしなかったりしています。



このようになってしまった原因はなんなのか。

自分なりに調査してみました。

主に参考になったサイトはこちら↓
Google 八分 の確認と対応の方法

非常に詳しく書かれているので、同じような状況に陥っている方は一回読んでおくといいでしょう。

また同じようなことを書かれているブログもたくさんあるので、自分のケースと照らし合わせてみるといいかと思います↓
『Google で突然検索できなくなった - Google インデックスからの削除?』
『書き込み8時間後に、Google検索結果から消えた当ブログのTOPページ』
『Googleの一時的な順位変動か?今度は順位上昇の怪』
『Googleに激しく嫌われたらしい - 検索結果順位が極端に下がった』


Googleで一気に検索順位が下がったり、ヒットしなくなる。

少し知識がある人だと、真っ先にそれが「Google八分ではないか?」と思ってしまうでしょう。

しかしながら、Google八分は滅多に起こる現象ではないと『Google 八分 の確認と対応の方法』で言及されています。

Google八分は既に周知の事実となっており、Google自身も慎重になっているようです。

とりあえず「Google八分」だと喚き散らす前に、本当に消えてしまったのかを確認することが大事です。

それには実際に検索してみることが一番です。

ただし、Googleでは何万、何億と検索結果があっても上位1000件しか表示されません。

そのため上位1000件に入っていないだけで「消された!」と思うのは時期尚早です。

実際には自分のサイトのURL「www.hoge~」や「info:www.hoge~」と検索行って、
「URL *****に関する情報は見つかりませんでした。」

と、表示されれば少なくともそのURLについては登録がされていないことがわかります。

しかし、単純にクローラーが未巡回で登録漏れしている場合もあります。

全部登録されていないとか極端な場合以外はGoogle八分ということは無いでしょう。

またGoogle八分を発見するツールなんかも開発されています。
『悪マニ管理人が「グーグル八分発見システム」を開発へ』

この記事にある『Google八分対策センター』からだと、上に書いた検索が詳細に行えます。


ちなみに私はこのブログの全記事のURLを検索してみましたが、どれも登録されていることを確認しました。

また「Google ウェブマスターツール」を使っている場合には、消された旨が表示がされるようです。

私自身もウェブマスターツールを使っていますが、このブログに関してそういった表記はされていません。

つまり、「消されてはいないが順位が下がっている」ということです。

では、下がってしまった原因について考えていきます。

「GoogleのことはGoogleに聞け」ということで、Google公式のヘルプでは以下のような記事を見つけました。
『検索結果に自分のサイトが表示されていないか、検索結果での掲載順位が以前よりも低くなっています。』

これを参考に3つの場合に分けて考えたいと思います。

1.偶然下がってしまった
Google Danceという現象があります。

Googleは何十万台というサーバを使っており、それら全ての情報更新にはタイムラグが生じます。

そのためこの更新の間に検索を行うと、検索結果に異常が生じます。

これがGoogle Danceと呼ばれる現象です。

実際にいくつかのサーバーで同時に検索してGoogle Danceを確認できる『Google Dance Checker』というサイトもあります。

上で紹介した
『Googleの一時的な順位変動か?今度は順位上昇の怪』
『Googleに激しく嫌われたらしい - 検索結果順位が極端に下がった』
も、Google Danceの一種ではないかと思います。

なお公式ヘルプ
『検索結果に自分のサイトが表示されていないか、検索結果での掲載順位が以前よりも低くなっています。』
でも、最初の部分でGoogle Danceについて言及されています。

Google自身も認識しているが、いまだに解決できない問題のようです。


2.意図的に下げられた
「Googleに載らなければ無いのと同じ」とまで言われるほど、Googleの検索に載ること、それも上位に入ることは重要です。

この「検索エンジンにうまく載るための方法」が検索エンジン最適化、SEOです。

現在はSEOが商売として成り立っており、SEOに関する本やサイトもたくさんあります。

そしてこのSEOの中には、なりふり構わない手法がある訳で。

そういった手法を用いた関係のないページばかりが検索結果に出てしまうと検索エンジンとしては困ってしまいます。

だから、検索エンジン側もそういった手法を行うサイトを排除するようになり、逆にサイト側はそれを回避する手法を考えたりと、いたちごっこが続いているのが昨今のネット事情です。

では、実際にどういうサイトが排除されるのか?

またまたGoogleの公式ヘルプから探してきました。
『ウェブマスター向けガイドライン』

このページの後半「品質に関するガイドライン」に、「こういったことをしてはダメだよ」というのが記載されています。

具体的なガイドラインというところを引用しますと、

品質に関するガイドライン - 具体的なガイドライン
  • 隠しテキストや隠しリンクを使用しない。
  • クローキングや不正なリダイレクトを行わない。
  • 自動化されたクエリをGoogle に送信しない。
  • コンテンツに関係のないキーワードをページに記載しない。
  • 複数のページ、サブドメイン、ドメインで同じコンテンツを公開しない。
  • フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、不正なソフトウェアのインストールなど、悪質なページを作成しない。
  • 検索エンジン用の誘導ページを作成したり、オリジナルのコンテンツがほとんどないアフィリエイト プログラムを使用しない。
  • アフィリエイト プログラムに参加している場合は、サイトを訪れるユーザーにとって価値がある内容であるか確認します。独自性や関連性があるコンテンツを提供して、サイトにアクセスする目的をユーザーに提供します。

分かりやすい例としてはエロサイトですね。

読めないような小さい字で無数の芸能人の名前や、検索されやすい単語の羅列。

背景と同じ色で書かれていて見えない文字やリンク、だましリンク。

画像のalt属性にキーワードたくさん入れたり、人間には見えないキーワードを仕込む。

ほとんど外へのリンクばかりで、独自の情報がほとんどない。

こういったものは「検索エンジンスパム」と判断され、ペナルティが課される訳です。


また、Googleはページランクと呼ばれる手法を用いてページの評価をしています。

「有用なサイトからリンクされているサイトは有用」といった理論で、有用なサイトからのリンクである程、またリンクされている数が多いほど評価が上がります。

そのため相互リンクをして評価を上げようとする手法と考える人が出てきました。

これについても『過度の相互リンクはスパム』にあるように、検索エンジン側に弾かれてしまいます。

意図的に検索順位を上げようとする行為はしてはいけないんですね。


3.単純に(ページの質が低いので)検索順位が下がった
上にあるようなページランクの理論などを用いて、Googleはページを評価しています。

この理論で「大したことのないページ」と評価されれば、順位が当然低くなります。

ただ、「下がる」ということは少なくとも以前は評価が高かった訳です。

では、なぜ評価が変わってしまったのか?

これには2つの理由が考えられます。

1つはGoogle側の評価方法が変わった場合。

上に挙げた検索エンジンスパム対策など、Googleの評価アルゴリズムは日々変化しています。

このアルゴリズムの変化によって、検索順位が変動する可能性が考えられます。

評価に新たなパラメータが加わったり、逆に減ったりといったことがあり得るのです。


もう1つはページの情報が古くなった場合。

どうやらGoogleでは「情報の新鮮さ」を評価に入れるために、更新日時も検索結果に反映しているようです↓
『SEO対策リサーチ - ページ更新日時の新しさはSEOに有利?』

この新鮮さに関して、最たる例がブログです。

ブログは手軽に更新できるため、次々と新しい記事が生まれ、古い記事はどんどんと埋もれていってしまいます。

またブログはその構造・機能から、記事を載せてすぐは検索で上位に反映されやすい傾向があります。

それ故、出だしは好調なものの、急激に検索結果が下がっていってしまうのです。

ブログの新鮮さを活かす為に、どれだけ素早くGoogleが検索に反映させているのか調査した記事も見つけました。↓
『恐ろしいほど早いGoogleのインデックス速度』

実際、私自身も『FC2ブックマークを導入してみた』を公開して、20分後にはGoogleによる検索からアクセスがあったことに驚いた経験があります。



それでは、こういった3つの原因が考えられるとして、このブログに関してはどうなのか?

まず「1.偶然下がってしまった 」場合。

Google Danceは2,3日で解消されるようで、クローラーもよく巡回していることから1週間近く解消されないのは不自然だと思います。

もう少し1ヶ月とか長い期間、何もしないで待ってみて改善されるようであればこういったGoogle側の原因とも考えられますが、上に挙げてきたような色々なサイトの情報を見る限り、原因は他にあるように感じます。


次に「2.意図的に下げられた 」場合。

検索スパムについてはやっていないと断言できます。

アフィリエイトに関しても、無関係なリンクを大量に貼ったり、誘導を行ったりということはしていません。

内容に関しても転載ばかりでなく、独自にプログラムを書いたりと、オリジナリティのある内容にしているつもりです。


ただ、一つ気になるのが相互リンクに関して。

SBMに関する記事を書く過程で、多くのSBMに登録を行い、当ブログ内にも登録アイコンが設置してあります。

これらが「過剰な相互リンク」と判断された可能性があります。

もっと人気のあるサイトであれば、外からたくさんのリンクがあるため、SBMとの「相互リンク」は問題視されることはないでしょう。

しかしうちのような零細ブログの場合、このSBMとの「相互リンク」がブログへのリンクのほとんどを占めてしまい、意図しないうちに「過剰な相互リンク」とGoogleに判断されているのかもしれません。

実際、検索ではブログの記事以上に登録してあるSBMが表示されますし、Pagerankを上げるために相互リンクを行っていると判断されているのかもしれません。


最後に「3.単純に(ページの質が低いので)検索順位が下がった 」場合。

まず1つ目のGoogleのアルゴリズムが変わった点について、8月1日からGoogleの検索シェアが激減しているのが少し気になりますが、それであればうちだけではなく他のサイトでも反響がありそうなものです。

次に2つ目の新鮮さについて。

これもここ2週間の記事の方がそれ以前の記事よりもまだ上位に留まっていることから、関係のある問題だと思います。

こんな零細ブログが上位に来ていた状態の方が異常だったのであり、今の位置が本来の位置なのかもしれません。



以上が今回の調査結果であり、うちのブログの「Googleでの検索順位が一気に落ちる原因」としては、「過剰な相互リンク」によるペナルティと「新鮮さの低下」が複合的に絡み合っているのではというのが、私の出した結論です。

とにかく落ちてしまった以上、なんとかしてまた這い上がらないといけません。

しばらく様子を見てみて何も変わらないようであれば、SBMのリンクを無くしてみるなど、もう少し状況を詳しく調べていこうと思います。

その時はまた記事を書きたいと思います。

まあ結局は地道に有用な記事を書いていくという、当たり前のことが大事なようですね。


ただ、「GV-MC/RCkit XP」で一番上にこなくなったのはちょっとショックだな……

実際「GV-MC/RCkit XP」で来る人はそこそこいたし、GV-MC/RCkitをXPで使う方法の記事(『GV-MC/RCkit その1』)なんてうちぐらいしか無いのに……

今回興味を持ったもの

SEO「検索エンジン最適化」の教科書―Yahoo!・Google対策から、SEM併用・ブログ向けSEOまでSEO「検索エンジン最適化」の教科書―Yahoo!・Google対策から、SEM併用・ブログ向けSEOまで
吉村 正春

秀和システム 2007-03
売り上げランキング : 2786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
Google 検索 ブックマーク
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ネット関連



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。