カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

QLOOKの解析タグのカスタマイズを使いこなす
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
QLOOKにまた更新がありました。

ここは本当に更新頻度が高く、毎回お知らせメールが来るのが楽しみです。

今回のメールは有料版の価格改定と、「解析タグのカスタマイズ」という新しい機能の追加です。

解析タグの改造は規約違反だったのですが、これによってタグの自由度が増えました。

またこの機能に伴って、今まであった中・上級者向け、携帯向け、高度な解析という分類が廃止・統一されました。

【QLOOKシリーズ】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1
QLOOKの高度な解析を使いこなす その2
QLOOKの高度な解析を使いこなす その3
QLOOKの高度な解析を使いこなす その4


では、詳しく見ていきましょう。

まず全くカスタマイズしていない状態のタグは
<!--QLOOKアクセス解析-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/counter.png" id="run800m.analytics.qlook.net" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:80px;height:15px;border:0px;" /></a><script type="text/javascript" src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.js" defer="defer"></script><noscript><div><iframe src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.html" style="width:1px;height:1px;"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.gif?guid=ON" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:1px;height:1px;" /></iframe></div></noscript>
<!--/QLOOKアクセス解析-->

今までの通常のPC用タグと同じものです。

変更点としては、今まであったタグのバージョン表記がなくなっています。

そして、「解析タグをカスタマイズする ≫」という部分をクリックすると、チェックボックスで9項目の有効・無効を設定できます。

【090502 追記:『QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能』
  • リンクタグ <a> に target 属性を利用する
  • デフォルト:有効
    正確には「target="_blank"」が属性として指定されます。
    これによりQLOOKのアイコンをクリックした時に、リンク先が別窓で開くようになります。
    お好みで決めて下さい。

  • 画像タグ <img> に alt 属性を利用する
  • デフォルト:有効
    Alt属性は画像が表示できない場合の代替テキストになり検索エンジンもこれを読みます。
    「alt="QLOOKアクセス解析"」となっており、これのせいで「QLOOK」と検索した時にQLOOKのアクセス解析を置いているサイトがヒットしてしまっています。
    W3CではIMGタグでのAlt属性の指定は必須項目なので、指定しておきましょう。

  • 画像タグ <img> に width 属性および height 属性を利用する
  • デフォルト:無効
    画像の縦横の長さを指定します。
    これがあると画像の読込が早くなり「軽いページ」に繋がります。
    ブロードバンドのご時勢に小さな画像一つでそれほど影響はありませんが、指定して損するものでもないのでチェックしておきましょう。

  • <iframe> を利用して,検索ロボットなどに対しても解析を行う (推奨)
  • デフォルト:有効
    『QLOOKの高度な解析を使いこなす その4』という記事の中で少し触れましたが、アクセス解析はJavaScript⇒インラインフレーム(iframe)⇒画像と、あの手この手を使って取りこぼしを減らそうとしています。
    ですので、推奨とあるようにiframeが嫌いでない限りは指定をしておくべきでしょう。

  • 解析タグの始まりと終わりの部分をコメントタグ <!-- --> で囲む
  • デフォルト:有効
    タグの最初と最後の行の「<!--QLOOKアクセス解析-->」という部分です。
    ただのコメントなので消してもいいですが、QLOOKのタグに限らずこういったコメントを書いておくと、後でHTMLソースを見たときに見やすくなります。

  • 解析タグにマルチバイト文字を使用しない
  • デフォルト:無効
    マルチバイト文字とは今まさに読んでいる日本語のような全角文字です。
    英語圏では半角英数字のみで済むため、海外製ソフトなんかはマルチバイト文字を扱えなかったりします。
    ただ、ブラウザに関してはそこまで気にする必要はないと思います。
    チェックすると「QLOOKアクセス解析」という部分が全て「QLOOK ANALYTICS」になります。

  • XHTML互換のタグ表記を使用しない
  • デフォルト:無効
    変更箇所はimgタグの末尾の「/>」と、scriptタグの「defer="defer"」部分です。
    XHTMLでは空要素は「/>」で閉じ、属性値も省略せず引用符で囲む必要があります。
    XHTMLでソースを書いていないのであれば、無効にしましょう。

  • 携帯サイト専用の軽量な解析タグにする
  • デフォルト:無効
    携帯ではJavaScriptとiframeが使えないので、それらの部分が省略されます。
    携帯専用ページのタグを生成する場合には、これにチェックを入れます。

  • アクセスカウンタを非表示にする (有料版のみ)
  • デフォルト:無効
    有料版のみ使える機能です。
    アイコン画像が0x0ピクセルの透明画像になるようです。

  • 解析タグにページ名とURLを含める (上級者向け)
  • デフォルト:無効
    以前にあった高度な解析という機能にあたります。これについては私が以前に書いた記事を参考にして下さい。(『QLOOKの高度な解析を使いこなす その1』


チェックボックスにチェックを入れるとページの下の方にリアルタイムでタグが生成・表示されるので、実際にどうなるのかを確認しながら指定ができます。

今までのようにいくつも種類があるよりも分かりやすいですし、カスタマイズできる項目が多いのもいいですね。

例えばコメントとか画像サイズの指定とか、小さな部分を改造・改良するのも規約違反になる可能性があったので、今回のように公式にカスタマイズをさせてくれると安心です。

余談ですが画像サイズ指定の所で「軽いページ」になると触れましたが、確かにアクセス解析での処理がページを重くしてはいけません。

そこでQLOOKのタグではJavaScriptの読み込みにdefer属性が指定されています。

これはページの読み込みが終わるまで、指定されたJavaScriptの処理を待機させるものです。

興味のある方はThousand Yearsというブログの『script要素のdefer属性の実装』という記事なんかを参照してみて下さい。


QLOOKはログの表記が変わったり、統計情報が見やすくなったりと、次々と変化があって本当に面白いです。

これからも機能追加するたびに、QLOOKを使いこなしていきたいと思います(⇒『QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能』

今回興味を持ったもの

Web解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツールWeb解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツール
株式会社デジタルフォレスト 木下 哲也 有限会社 福龍興業

オライリー・ジャパン 2006-11-08
売り上げランキング : 95447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 HTML QLOOK JavaScript
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK

Firefox 3のブックマークを解析してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今さらな話題ですが、ついにFirefoxを2.0系から3.0系に切り替えました。

以前、公開直後にいじってみた記事も書いたんですが、その時はサブPCで導入した話で、今回はやっとメインPCの方でも導入した訳です。

メインPCのブラウザが使えなくなると困るので、アドオンとかが3.0に対応し、初期の不具合なんかが対処されるまで慎重に見ていたんですが、一週間ほど前から自動更新にも3.0系への更新が表示されるようになりましたし、そろそろいいかと思って導入しました。

一応「自動更新での不具合」が発生する可能性もあると思ったので、自動更新の表示が始まってから1週間待ちました。

もちろんプロファイルのバックアップと、アドオンの一覧のメモも忘れずにやっておきましたが、ここまで慎重に行ったおかげで、何も問題なく自動更新で3.0へと切り替えが完了しました。

サブPCの時にはウィンドウが表示されなくなり、やむなく新規プロファイルからやり直しになったので警戒していたんですが、杞憂に終わって良かったです。

ちなみにWindows XPのSP3(Service Pack 3)の導入も、自動更新に表示されるようになったので、つい最近導入しました。

こちらも一応バックアップなどをとってから行いましたが、何の問題もおきなかったというか、普段の修正パッチなどの更新とそれほど変わりありませんでした。

SP2の時のような大きな変化もありませんし、パフォーマンスが向上したのかどうなのか正直よくわかりませんね。



さて、そんな訳で私も晴れてFirefox 3ユーザーとなった訳ですが。

「フォルダ管理のデータを使って、自動的に全階層のフォルダ名をタグとしてつけてくれるアドオンできないかな。」と、以前の記事で書いたのですが、どうやらまだ存在していないようです。(※コメントで存在することを教えてもらいました!)

無いなら作るしかないかと、さっそくFirefoxのブックマークについて色々と調べてみました。

ただ、Firefoxのアドオンは作ったことがないので、とりあえずブックマークのインポート・エクスポートを使って、エクスポート⇒外部で変換⇒インポートで上書きという過程でいじってみようと考えました。

ちなみにブックマークのエクスポート・インポートは、
「ブックマーク(B)」→「ブックマークの管理」→「インポートとバックアップ(I)」
です。


まずはいじりやすいHTML形式でエクスポートしてみました。

適当なURLにタグをいくつかつけてから、エクスポート。

TITLE属性とかでタグが記述されてるのかなと思って、エクスポートされたファイル内を検索してみると……

どこにもない。

どうやらHTMLエクスポートではタグ情報はエクスポートされないようです。

仕方が無いので普通の「バックアップ(B)」を選択。

バックアップされたファイルはデフォルトではデスクトップに、「ブックマーク 2008-09-02.json」といったファイルが出力されます。

.jsonという拡張子なので「JavaScript Object Notation」と呼ばれる、Javascriptのオブジェクト表記でデータが格納されているようです。

こんな感じです。
{"title":"","id":1,"dateAdded":1220315793859375,"lastModified":1220316325859375,"type":"text/x-moz-place-container","root":"placesRoot","children":[{"title":"ブックマークメニュー","id":2,"parent":1,"dateAdded":1220315793859375,"lastModified":1220315837171875,"type":"text/x-moz-place-container","root":"bookmarksMenuFolder","children":[{"title":"最近ブックマークしたページ","id":7,"parent":2,"annos":[{"name":"Places/SmartBookmark","flags":0,"expires":4,"mimeType":null,"type":3,"value":"RecentlyBookmarked"}],"type":"text/x-moz-place","uri":"place:folder=BOOKMARKS_MENU&folder=UNFILED_BOOKMARKS&folder=TOOLBAR&sort=12&excludeQueries=1&excludeItemIfParentHasAnnotation=livemark%2FfeedURI&maxResults=10&queryType=1"},{"index":1,"title":"最近付けたタグ"....

ちなみに文字コードはUTF-8です。

カンマでキーや値が区切られており、中括弧でオブジェクト、角括弧で配列が表現されています。

元のデータは改行もなく、1列のかなり長いデータで見にくいので、自動でインデントをするプログラムを組みました。

簡単な文字列処理には、日本語プログラミング言語「なでしこ」が便利なんでよく使います。

以下がそのソース。
『ブックマーク 2008-09-02.json』をデータに読む
データをUTF8_SJIS変換
それの「,」を「,{改行}」に置換
それの『{』を『{』&改行に置換
それの『}』を『}』&改行に置換
それの『[』を『[』&改行に置換
それの『]』を『]』&改行に置換
データ=それ
全行数=(データの行数)

完成データ=「」
インデント数=0
データを反復
現列データ=それ
母艦=「{回数} / {全行数}」
(インデント数)回
完成データ=完成データ&「{タブ}」
完成データ=完成データ&「{現列データ}{改行}」
現列データから1文字右部分
終端文字=それ
もし(終端文字=『{』||終端文字=『[』)ならば
インデント数=(インデント数+1)
もし(終端文字=『}』||終端文字=『]』)ならば
インデント数=(インデント数-1)
完成データを言う
完成データを「output.txt」に保存
終わる


何も難しいことは考えずに、コンマ、中括弧、角括弧で改行して、括弧があったらインデントを増減するプログラムです。

で、これで出力した結果がこれ。
{
"title":"",
"id":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220316325859375,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"placesRoot",
"children":[
{
"title":"ブックマークメニュー",
"id":2,
"parent":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220315837171875,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"bookmarksMenuFolder",
"children":[
{
"title":"最近ブックマークしたページ",
"id":7,
"parent":2,
"annos":[
{
"name":"Places/SmartBookmark",
"flags":0,
"expires":4,
"mimeType":null,
"type":3,
"value":"RecentlyBookmarked"}
]
,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"place:folder=BOOKMARKS_MENU&folder=UNFILED_BOOKMARKS&folder=TOOLBAR&sort=12&excludeQueries=1&excludeItemIfParentHasAnnotation=livemark%2FfeedURI&maxResults=10&queryType=1"}
,
{
"index":1,
"title":"最近付けたタグ",
"id":8,
"parent":2,
"annos":[
{
"name":"Places/SmartBookmark",
"flags":0,
"expires":4,
"mimeType":null,
"type":3,
"value":"RecentTags"}
]
,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"place:sort=14&type=6&maxResults=10"}
,
{
"index":2,
"title":"",
"id":9,
"parent":2,
"dateAdded":1220315836359375,
"type":"text/x-moz-place-separator"}
,
{
"index":3,
"title":"ブックマークのアドオンを入手",
"id":10,
"parent":2,
"dateAdded":1220315836468750,
"lastModified":1220315836468750,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://ja.add-ons.mozilla.com/ja/firefox/bookmarks/"}.....

こんな感じです。

上に出ているのは先頭の部分なんで、「よく見るブックマーク」とか機能的なものばかり並んでいますが、実際にはこのあとの「"index":4」から、自分の登録したブックマークが記述されています。

「"children":[」という配列の形で入れ子にして、フォルダの階層構造が表現されています。

このようにブックマークしたURLごとにuri, title, id, parent, dateAdded, lastModified, type, charsetといったようなデータが記述されます。

uri, titleはそのままURLとタイトル。

idは個別にそれぞれに割り振られたID、parentは自身の親(フォルダの一つ上の階層)のid。

dataAdded、lastModifiedは、それぞれ追加と更新の日時でしょうかね。

この他にも見ていくと、色々なキーが設定されていますが、それぞれブックマークのコメントなど、詳細なデータに対応しているのでしょう。


そして一番重要なタグの情報ですが。

上で書いたフォルダ構成の中に、URLやタイトルと一緒に記述されてはいませんでした。

タグの情報はバックアップファイルの最後の方に、タグの情報として独立して記述されていました。

こんな感じ
			"index":2,
"title":"タグ",
"id":4,
"parent":1,
"dateAdded":1220315793859375,
"lastModified":1220316430875000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"root":"tagsFolder",
"children":[
{
"title":"ZEN",
"id":3187,
"parent":4,
"dateAdded":1220316414828125,
"lastModified":1220316414953125,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"Creative ZEN Wiki*",
"id":3188,
"parent":3187,
"dateAdded":1220316414953125,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://wikiwiki.jp/zen/",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":1,
"title":"wiki",
"id":3189,
"parent":4,
"dateAdded":1220316415093750,
"lastModified":1220316415218750,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"Creative ZEN Wiki*",
"id":3190,
"parent":3189,
"dateAdded":1220316415218750,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://wikiwiki.jp/zen/",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":2,
"title":"FC2",
"id":3191,
"parent":4,
"dateAdded":1220316430625000,
"lastModified":1220316430750000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"blog-entry-91.html",
"id":3192,
"parent":3191,
"dateAdded":1220316430750000,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-91.html",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
,
{
"index":3,
"title":"サイトマップ",
"id":3193,
"parent":4,
"dateAdded":1220316430875000,
"lastModified":1220316431000000,
"type":"text/x-moz-place-container",
"children":[
{
"title":"blog-entry-91.html",
"id":3194,
"parent":3193,
"dateAdded":1220316431000000,
"type":"text/x-moz-place",
"uri":"http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-91.html",
"charset":"EUC-JP"}
]
}
]
}

一つ一つのタグがフォルダのように分けられ、その中にそのタグを付けたURLを記述していくようです。

ここまでくれば、後は簡単。

ブックマークのフォルダ構造を解析して各URLごとにタグとして登録するフォルダ名を取得、タグとして書き込みその中に各URLを書き込むだけ。

と、思ったのですが……

idの付け方がわからない。

dateAddedとかlastModifiedは、別に時間がめちゃくちゃでもいいから同じようにコピペすればいいし、typeもコピペでいいんですが、idだけはコピペじゃまずい。

それぞれ個別に割り振られていて、さらにブックマーク群とタグ群で同じURLであっても、それぞれ違うidが割り振られていました。

しかも、順番に付けられているのかと思いきや、いきなり1000番ぐらい飛んだりもしてます。

重複はおそらく許されていないでしょうし、いいかげんにつけてFirefoxの動作に不具合が出ても困ります。

そんな訳で残念ながら、ここで断念。

やはりコツコツと手動でつけていくしかないようです。


願わくは、この記事を基に誰か偉い人がアドオンを作ってくれれば……

【追記】
Tagsifterというアドオンでフォルダ名をタグに変換することができるそうです。
コメントで教えていただきました。この機能がほんとに欲しかったので、かなり嬉しいです。
ありがとうございました!

今回興味を持ったもの

Firefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニックFirefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
江村 秀之

オライリージャパン 2008-08-27
売り上げランキング : 1065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
解析 ブックマーク Firefox
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ソフトウェア

QLOOKの高度な解析を使いこなす その4
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
まさかのシリーズ4回目。

QLOOKは最近機能追加が頻繁にあるので面白いです。

QLOOKの高度な解析に説明が追加されたので、それについて書きたいと思います。

【今までの記事】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1
QLOOKの高度な解析を使いこなす その2
QLOOKの高度な解析を使いこなす その3

QLOOKの機能追加が多いと書きましたが、最近追加されたものを挙げると
  • 新機能「ページ名の登録」
  • 新機能「アクセス先のURLをページのタイトルに置き換える」
  • 新機能「検索エンジンのURLを短く表示する」
  • 「日ごとのアクセス数」が永久保存に
  • 「解析しない」ビジターが非表示に
  • ポップアップグラフの自動調整
  • ページ名登録のワイルドカード
  • 「高度な解析」を更新

QLOOKからは毎週のように機能追加メールが来ますので、ユーザーの方はぜひぜひご確認下さい。

「ページ名登録」は無料版は20ページまで、有料版は100ページまでという縛りが少し残念ですが、まあ無いよりはいいですね。

ワイルドカードが末尾だけだったのも、今回の更新で改善されました。

「アクセス先のタイトル置き換え」はいちいち「なんのページだったけ?」って、確認する手間が省けてとても便利です。

「検索エンジンのURLを短く表示」も見やすくてGOOD!

ただ、最近Googleからの訪問者は減りに減っているんですがね……


その話は置いといて、「QLOOKの高度な解析を使いこなす」と銘打っている以上、高度な解析の更新は見逃せません。

メールには「説明を追加・変更」とあったので「簡単に設置できるように説明を増やしたのかな?」と思いましたが、そういう訳ではありませんでした。

追加されたのは「それでもなお不明が多い」という項目。
「不明」となるアクセスをさらに減らしたい方は,解析タグの中の .html の部分に続けて .html?url=URL&amp;ttl=TITLE と同じ要領で記述してください.

確かに高度な解析によって画像を読み込ませることで不明となるページは減りました。

それでも全てが不明となるアクセスはまだあります。

そこで、さらに減らすために「解析タグの.htmlに続けて...」とあるのですが、はてさてどこの「.html」なのかが明記されていません。

携帯用のタグの方には「.html」がないし……

いや、機能的なことを考えれば予想はつきます。

おそらくPC用の解析タグの<iframe>タグのところでしょう。

というか、それ以外に解析タグ中に「.html」がないし。

まず間違いない。

ただ、「携帯向けと説明されている高度な解析機能なのに、携帯用のタグに使えないんじゃ余計に初心者は混乱するんじゃ?」

とか思って見直していたら、高度な解析の説明文が変わっていた!!

以前はたしか「携帯電話向け」という説明文だったのが、「携帯電話などからの」という文章に変わっていました。

うちみたいにPC用のタグでもガシガシ使う人がいたから、説明が変わったのかもしれない。

「高度な解析の説明を追加・変更」の「変更」の部分はこれだったのか。


という訳で、安心してPC用のタグの.htmlをいじります。

といっても言葉通り、.htmlの後に?url=URL&amp;ttl=TITLEをつけるだけ。

形にするとこんな感じ。
<iframe src="http://analytics.qlook.net/【QLOOKの自分のID】/analyze.html?url=【ページのURL】&amp;ttl=【ページのタイトル】" style="width:1px;height:1px;">

こんな感じで、解析タグの<iframe>のsrc属性、analyze.htmlに続けてURLとタイトルを書けばいいんです。

ただ、URLとタイトルはエンコードするのを忘れずに!

画像の場合と違って「?guid=ON&amp;」がなくて、いきなり「?url=」から始まっています。

CGIなどの呼び出しでURLの後ろに「?」をつけるのは、それ以降にデータをくっつけているんですね。

で、&がデータの区切りに使われていて、丁度画像の方の高度な解析タグだと
guid=ON
url=URL
ttl=TITLE
と、3つのデータを送っている訳です。

これが今度のインラインフレーム版だと、
url=URL
ttl=TITLE
だけとなっています。

「guid=ON」はノーマルな解析タグにもついてますし、画像の表示関連ですかね?

なんとなく有料版と無料版の違いのような気がします。

「guid=OFF」としたらどうなるのかは気にはなりますが、「高度な解析」機能の追加以外のタグの改造は規約違反ですからね。

絶対にやってはいけませんよ。


FC2ブログ版にローカライズする方法は前回前々回あたりを参考にして下さい。

前回前々回と同じようにタイトルとURLを取得して、上に書いたようにくっつけるだけです。

一応、うちのブログに貼っているのを参考程度に載せておきます。
<!--QLOOKアクセス解析/ver.2.2a--><a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/counter.png" id="run800m.analytics.qlook.net" alt="QLOOKアクセス解析" style="border:0px;width:80px;height:15px;" /></a><script type="text/javascript" src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.js" defer="defer"></script><noscript><div><iframe src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.html?url=<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area--><!--index_area--><%enc_url><!--/index_area--><!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area--><!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->&amp;ttl=<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area--><!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area--><!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area--><!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->" style="width:1px;height:1px;"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.gif?guid=ON&amp;url=<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area--><!--index_area--><%enc_url><!--/index_area--><!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area--><!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->&amp;ttl=<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area--><!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area--><!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area--><!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:1px;height:1px;" /></iframe></div></noscript><!--/QLOOKアクセス解析-->

こんな感じです。

あ、そのまま自分のテンプレートに貼ってもダメですよ!

run800mってなっているQLOOKのIDとか、ブログURL、タイトルは自分のものに替えてくださいね。



さてさて、この機能追加で「さらに不明を減らせる」とありますが、実際どうでしょうね。

この機能はインラインフレームから解析エンジンへのアクセスにURLとタイトルのデータを仕込む訳です。

今までの画像を使った手法のインラインフレーム版ですね。

ただ、高度な解析はそもそもJavascriptが使えない時の機能であり、それの打開策として画像、インラインフレームと続いてる訳です。

ということは、不明になる人達はJavascriptも画像すらもブロックしている人という訳で……

そんな人がインラインフレームをブロックしていないとは考えにくいですね。

インラインフレームはページ内で全く違うページを表示できるので、怪しいサイトや広告を表示するのによく使われているものです。

なので、インラインフレームは安全のために表示しないようにしているという人も多いと思います。

少なくともJavascriptや画像までも禁止にしているようなセキュリティに詳しい人が、インラインフレームを放置するとは思えないです。

QLOOKのログで「Cookie:OFF, JavaScript:OFF, <iframe>:OFF」ってなっている状態ですね。

Googlebotとか検索エンジンのロボットなんかは「Cookie:OFF, JavaScript:OFF, <iframe>:ON」だったりしますが、そもそも画像もONになっているようですし。


そんな訳で今回のインラインフレームへの機能追加が「さらに不明を減らす」活躍に繋がるのかは、正直難しいのではないかと私は思います。

それでも機能としてある以上、使っていきますけどね。

続編⇒『QLOOKの解析タグのカスタマイズを使いこなす』

今回興味を持ったもの

アクセス解析でホームページの集客を極める本アクセス解析でホームページの集客を極める本
水野 貴明

ソーテック社 2005-03
売り上げランキング : 339403
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 FC2ブログ HTML QLOOK
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK

QLOOKの高度な解析を使いこなす その3
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今回もQLOOKの新機能「高度な解析」をFC2ブログで使いこなします。

今までは携帯用テンプレートの話でしたが、今回はPC用のテンプレートでの使い方。

【今までの記事】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1
QLOOKの高度な解析を使いこなす その2

1回目の記事で書いたとおり、「高度な解析」機能というのは、ようはJavascriptが使えないブラウザ用の機能です。

前回の携帯版導入によって↓のように
QLOOK-高度な解析導入ログ
Javascriptの使えない携帯でも、どのページにアクセスしたのかがちゃんと解析できています。

そんな訳でPC用の解析タグでも、<NOSCRIPT>タグ内の<IMG>タグによるアクセス解析エンジンの呼び出しをいじります。

手順は今回も同じ。

まずは各ページを見た時に何エリアになるのかを調べます。

<!--index_area--><P>index area</P><!--/index_area-->
<!--not_index_area--><p>not index area</P><!--/not_index_area-->
<!--permanent_area--><P>permanent area</P><!--/permanent_area-->
<!--date_area--><P>date area</P><!--/date_area-->
<!--category_area--><p>category area</P><!--/category_area-->
<!--comment_area--><p>comment area</P><!--/comment_area-->
<!--trackback_area--><p>trackback area</P><!--/trackback_area-->
<!--form_area--><p>form area</P><!--/form_area-->
<!--search_area--><p>search area</P><!--/search_area-->
<!--tag_area--><p>tag area</P><!--/tag_area-->
<!--edit_area--><p>edit area</P><!--/edit_area-->
前回と同じく、これをテンプレートの適当なところに貼ってブログ内のいろんなページを見てみます。

で、結果がこちら
  • トップページ
  • index area
  • 次のページ
  • not inde area
  • 戻ってきた時(http://run800m.blog23.fc2.com/page-0.html)
  • not index area
  • 日付表示
  • not index area, date area
  • 個別記事
  • not index area, permanent area, comment area, trackback area
  • カテゴリー
  • not index area, category area
  • タグ
  • not index area, tag area
  • 検索
  • not index area, search area

携帯用ページの場合と違って、ユーザータグとブログ内検索のページが増えて、トップページもちゃんとトップページの場合のみにindex areaとなっている。

そして、コメントを書く、コメントを見る、トラックバックが専用のページじゃなくなった。

減った分は消すとして、新たに増えたページのことを考える。

テンプレートで使える変数一覧を眺めながら考えてみる。


まずトップページは簡単。

index areaだった場合に、UTF8エンコードされたURLとタイトルを使うだけ。

それぞれ<%enc_url>と<%enc_blogname>という変数を使う。

で、トップページから「次のページ」に移った場合をどうするか。

not index areaは、他のページと重複してしまっている。

よって、他の重複しているエリアを全部除外しなくてはならない。

つまり
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_date_area-->
<!--not_category_area-->
<!--not_search_area-->
<!--not_tag_area-->
次のページです
<!--/not_tag_area-->
<!--/not_search_area-->
<!--/not_category_area-->
<!--/not_date_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->

という、非常に複雑な書き方になる。

ちなみにURLとタイトルだが、個別に使える変数がない。

そのためURLは「http://run800m.blog23.fc2.com/page-1.html」、タイトルは「一覧表示」とすることにした。

URLは「http://run800m.blog23.fc2.com/page-2.html」の場合も「http://run800m.blog23.fc2.com/page-0.html」の場合も「http://run800m.blog23.fc2.com/page-1.html」となってしまうが、使える変数がないし、そんなに使われることはないだろうと我慢することにした。


次にタグ検索とブログ内検索

これらによるURLは↓みたいになる
http://run800m.blog23.fc2.com/?tag=(タグ)
http://run800m.blog23.fc2.com/?q=(検索語句)

これについてはタグは<%tag_word>、検索語句は<%search_word>というタグがある。

ただし、これらはUTF-8にエンコードされていない。

そのため英数字の場合は問題ないが、2バイト文字の場合には文字化けしてしまう。

これに関してはどうしようもないので、区別がつくだけマシと我慢するしかない。

タイトルについても<%tag_word>と<%search_word>を使って、「タグ(<%tag_word>)」「ブログ内検索(<%search_word>)」と仮のタイトルをつける。

もちろんこれらのURL部分や、「タグ」などといった部分はUTF-8エンコードすることを忘れずに。


これを確認するために


<P>url:
<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area-->
<!--index_area--><%enc_url><!--/index_area-->
<!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area-->
<!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area-->
<!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->
</P>
<P>title:
<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->
<!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area-->
<!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area-->
<!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area-->
<!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->
</P>
をテンプレートの適当なところに貼って、最初にやったようにブログ内を巡回して確認する。

問題はないようなので、解析タグに採用する。

実際のタグはこうなった。
<!--QLOOKアクセス解析/ver.2.2a-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/counter.png" id="run800m.analytics.qlook.net" alt="QLOOKアクセス解析" style="border:0px;width:80px;height:15px;" /></a><script type="text/javascript" src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.js" defer="defer"></script><noscript><div><iframe src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.html" style="width:1px;height:1px;"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.gif?guid=ON&amp;url=<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area--><!--index_area--><%enc_url><!--/index_area--><!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area--><!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->&amp;ttl=<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area--><!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area--><!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area--><!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:1px;height:1px;" /></iframe></div></noscript>
<!--/QLOOKアクセス解析-->


これでJavascriptをオンにしていないPCユーザーでも、詳細なアクセス解析を行うことができる。

今回はいくつかの点で機能がないために妥協したが、FC2ブログ側で新たに変数が追加されるようなことがあれば、また記事を書きたいと思う。

既存の変数のUTF-8エンコード版とか簡単なものなので、要望を出せば追加して貰えるのだろうか?

それにしても今回FC2のテンプレート変数を始めて本格的に使ってみたが、かなり豊富に機能があることに驚いた。

と、同時にテンプレートを本格的にいじりたい、というか共有テンプレをやめて自作したくなってきたので、近いうちにブログデザインを変えることになると思う。

ただ、問題はデザインセンスが皆無なことか……

続編⇒『QLOOKの高度な解析を使いこなす その4』

今回興味を持ったもの

SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意
石井 研二

秀和システム 2006-02
売り上げランキング : 128340
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 FC2ブログ HTML QLOOK
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK

QLOOKの高度な解析を使いこなす その2
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
前回に引き続き、FC2ブログでQLOOKの高度な解析を使う話。

イントロダクションは前回の記事をお読み下さい。

【今までの記事】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1


判別ができるようになったところで、どうやってタイトルとURLを得るのか?

まず一番簡単な各記事のページの場合で説明します。

テンプレート内で以下のように書くと、URLとタイトルが表示されます。
<!--topentry-->
URL:<%topentry_link><br>
TITLE<%topentry_title>
<!--/topentry-->

◎出力結果◎
URL:http://run800m.blog23.fc2.com/blog-entry-19.html
TITLE:QLOOKの高度な解析を使いこなす


これを利用して、「?guid=ON&amp;url=URL&amp;ttl=TITLE」のURL、TITLEの部分に入れるだけです。

ただ、URLもTITLEもUTF-8でURLエンコードしておく必要があります。

URLエンコードがどういうものなのかはググるか、QLOOKの「高度な解析タグ」の変換フォームを使って見て下さい。

ちなみにFC2では既にそういうタグも用意されてるので、
<!--topentry-->
URL:<%topentry_enc_link>
TITLE:<%topentry_enc_utftitle>
<!--/topentry-->

◎出力結果◎
URL:http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-entry-19.html
TITLE:QLOOK%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%AA%E8%A7%A3%E6%9E%90
%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%99

実際には、これを利用します。


続いてカテゴリーの場合。

カテゴリーのURLは例えばこの記事の「ネット関連」ならば、「http://run800m.blog23.fc2.com/blog-category-6.html」となります。

この中で「http://~category-6.html」の6はカテゴリーの番号になります。

このカテゴリー番号は<%cno>で取得できますので、UTF-8にエンコードしたURLと合わせて、
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html

と、テンプレートに記述すればいい訳です。

タイトルの方は残念ながら取得できないので、<%cno>を使って「カテゴリー(No. 6)」といった形で仮のタイトルとします。

これもUTF-8にエンコードした形で、
%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)

と、記述します。


トラックバック、コメントに関してもやり方は同じです。

これらのURLは、
コメントを見る:http://run800m.blog23.fc2.com/?mode=m&no=19&m2=res
コメントを書く:http://run800m.blog23.fc2.com/?mode=m&no=19&m2=form
トラックバック:http://run800m.blog23.fc2.com/?mode=m&no=19&m2=tb
となっています。

「&no=」の部分が記事の番号を表すので、こちらは記事の番号を取得する<%pno>を使います。

タイトルについては取得できないので、カテゴリーと同じ手法を用います。


日付に関しては<%sub_title>で、日付がそのまま取得できます。

これを「http://run800m.blog23.fc2.com/blog-date-20080715.html」といったURLと組み合わせて、「http://run800m.blog23.fc2.com/blog-date-<%sub_title>.html」」とします。

ただ、<%sub_title>には最初に一文字半角スペースが入っているため、「http://run800m.blog23.fc2.com/blog-date- 20080715.html」となってしまいます。

これについては、またそのうち解決策を考えようと思います。

タイトルに関してはそのまま<%sub_title>を利用します。


これらの方法をまとめて書くと、こんな感じになります。
<P>url:
<!--comment_area-->
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dres
<!--/comment_area-->
<!--trackback_area-->
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dtb
<!--/trackback_area-->
<!--form_area-->
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dform
<!--/form_area-->
<!--category_area-->
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html
<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry-->
<%topentry_enc_link>
<!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area-->
http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html
<!--/date_area-->
</P>

<P>title:
<!--comment_area-->
%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A6%8B%E3%82%8B%20(page%20<%pno>)
<!--/comment_area-->
<!--trackback_area-->
%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%20(page%20<%pno>)
<!--/trackback_area-->
<!--form_area-->
%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%9B%B8%E3%81%8F%20(page%20<%pno>)
<!--/form_area-->
<!--category_area-->
%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)
<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry-->
<%topentry_enc_utftitle>
<!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->
</P>

これをテンプレートに貼って、実際にページを見て回るとURLとタイトルが表示されると思います。

トップページなど判別できなかった「その他」のページではURLもタイトルも表示されません。

まあ今までは全部「不明」だった訳ですから、そこに関しては目を瞑りましょう。


では、最後の総仕上げ。

実際の解析タグに上のURLとタイトルを入れてみましょう。

横に長くなってしまうので、改行を入れてますが本来は一つに繋がっています。
<!--QLOOKアクセス解析/ver.1.0c-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank">
<img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.png?guid=ON&amp;url=
<!--comment_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D
<%pno>%26m2%3Dres<!--/comment_area--><!--trackback_area-->http%3A%2F%2Frun800m.
blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dtb<!--/trackback_area-->
<!--form_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>
%26m2%3Dform<!--/form_area--><!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.
fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area-->
<!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area-->
<!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.
fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area-->&amp;ttl=<!--comment_area-->
%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A6%8B%E3%82%8B%20(page%20<%pno>)
<!--/comment_area--><!--trackback_area-->%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF
%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%20(page%20<%pno>)<!--/trackback_area--><!--form_area-->
%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%9B%B8%E3%81%8F%20(page%20<%pno>)
<!--/form_area--><!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83
%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area-->
<!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area-->
<!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->"
alt="QLOOKアクセス解析" style="border:0px;width:80px;height:15px;" /></a>
<!--/QLOOKアクセス解析-->
繋がってる状態はこちら↓
<!--QLOOKアクセス解析/ver.1.0c-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.png?guid=ON&amp;url=<!--comment_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dres<!--/comment_area--><!--trackback_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dtb<!--/trackback_area--><!--form_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fmode%3Dm%26no%3D<%pno>%26m2%3Dform<!--/form_area--><!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area-->&amp;ttl=<!--comment_area-->%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A6%8B%E3%82%8B%20(page%20<%pno>)<!--/comment_area--><!--trackback_area-->%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%20(page%20<%pno>)<!--/trackback_area--><!--form_area-->%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%9B%B8%E3%81%8F%20(page%20<%pno>)<!--/form_area--><!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->" alt="QLOOKアクセス解析" style="border:0px;width:80px;height:15px;" /></a>
<!--/QLOOKアクセス解析-->
実際のソースが見たければ、このブログの携帯版(http://run800m.blog23.fc2.com/?m)を見て下さい。

こんな感じで携帯のアクセスも詳細に解析することができます。

またJavascriptを禁止しているPCにも使えますので、PC用のテンプレートの<NOSCRIPT>タグ内の方もまたそのうちやってみたいと思います↓
QLOOKの高度な解析を使いこなす その3



【追記】(2008/07/29)
うちの記事を参考に『くふぉーるSEブログ』で書かれた記事、『QLOOKの高度な解析タグをFC2ブログに適用する』にて、解析タグの「amp;」の抜けを指摘していただきました。

今ある記事には修正を施してあります。

記事にする際に、<は&lt;とか>は&gt;とかっていうのはちゃんと置き換えてたんですが、&を忘れてしまっていました。

恥ずかしい失敗です。(失敗から学んでこんなもの作りました→『ブログやサイトにソースコードを乗せる時に便利なツール』

「&amp;」をHTMLで載せようとすると「&amp;amp;」と書かないといけないというややこしさ。

こんな拙いブログを、ご指摘&記事にしていただきありがとうございました!!


今回興味を持ったもの

アクセスログ解析の教科書アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム

翔泳社 2004-09-17
売り上げランキング : 22726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 FC2ブログ HTML QLOOK
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。