カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

メモリーカード変換アダプタ一覧
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
有象無象が闊歩していたメモリカード業界がほぼSDに統一されて結構立ちますが、それらの変換アダプタも多種多様です。

中にはメモリカード以外への変換アダプタなんかもあったりして、変換の変換のまた変換の……みたいなこともできます。

メモリーカードによっては価格に大きな差がありますし、うまく使えば格安でメモリースティックやSSDを手に入れることもできたりします!

今回はGIGAZINEの記事↓に触発されて、どんなアダプタが今あるのか調査してみました!

『容量最大32GB、PSPの記録容量を超安価で拡張できるアダプタ登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080914_cr_3100/

色々と面白い発見もありましたし、お得な情報もいっぱいです!

【記事が少し長いのでインデックス】




1.SD系


一番普及しているであろうSDカードへの変換アダプタです。

普及しているためSDからの異種変換は多いですが、SDへの異種変換は見つけられませんでした。

なお、SD(SDHC)については以前に書いた記事があります⇒『CREATIVE ZEN その6

・サイズ変換


SDには半分ぐらいの大きさのminiSD、さらに半分くらいの大きさのmicroSDがあります。

これはそれぞれ変換アダプタを通じて大きな物へと変換でき、microSDを買うとだいたい変換アダプタが最初から付属していたりします↓
ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA
ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA

[microSD⇒miniSD⇒SD]

なので普通は最初からついているものを使いますが、もし無くした場合は単品でも売っています。
オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD
オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD

[miniSD⇒SD]
バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA
バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA

[microSD⇒miniSD]

さらには直接microSDからSDへと変換することもできます。
MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD
MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD

[microSD⇒SD]

あまり変換アダプタを何重にも入れ子にするとそれだけ接触不良になる可能性がありますし、↑のようにできるだけ変換回数は少ない方が望ましいです。

wikipediaの「SDメモリーカード」のページによると、規格上もmicroSD⇒miniSD⇒SDという多重装着は認められていないようです。

さらには大きい方から小さい方への変換もあります。

まずはSDをminiSDへ。
SD→miniSD変換アダプター SDMSD
SD→miniSD変換アダプター SDMSD

[SD⇒miniSD]
上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1
上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1

[SD⇒miniSD]

さらにはSDをmicroSDに変換するものも見つけました。

『SD→microSD 逆変換アダプター?』
[SD⇒microSD]

どうしても小さいものに大きいものを入れるので、見た目は無理やりな感じになります。

こういったものが市販される前には自作した猛者もいたようです。

なんでもやる人はいますね。

最後に紹介するのは少し毛色が違うもの。
SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ
SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ

[microSD⇒SD, USB]

ぱっと見はmicroSDをSDに変換するだけのアダプタに見えますが、直接USBポートにも差し込めるようになっています。

つまりmicroSDのケーブルレスのリーダーとしても使える訳です。

最近のPCはSDカードソケットがついているものも多いですが、USB端子の普及度には当然負けますし、リーダーとして持ち歩くには小さくて便利かもしれません。


2.メモリースティック系


メモリースティックはSONYのこだわりとブランド力によって、SDに大苦戦しながらもなんとかまだ生き残っているメモリーカードです。

SDにおけるminiSDやmicroSDと同じように、メモリースティックにもメモリースティック Duoとメモリースティック Microというダウンサイジング版があります。

またSDが容量増加のために出したSDHCと同じく、メモリースティックの容量増加版はメモリースティックPROがあります。

「スティック」が打ちにくいのでマイクロソフトみたいでややこしいですが、以降メモリースティックを「MS」と略します。

・サイズ変換


SDと同じようにMSもアダプタとセットで市販されています↓
Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品
Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品

[MS Duo⇒MS]

もちろん単品でも販売されています。
SONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター
SONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター

[MS Duo⇒MS]

さらにMS Microはこんな感じ。
トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM
トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM

[MS Micro⇒MS Duo]

しかしながら、MS Microを使える製品を私は知りません。

マイクロの存在自体最近知ったぐらいで、SD一強のこの状況で普及するのかどうかも怪しいですね。

・SD変換


今回の記事のきっかけになった異種変換。

まず最も基本的なものがこちら。
microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD
microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD

[microSD⇒MS Duo]

SDの方が多数のメーカーによって生産されることで競争が生まれ、MSに比べて同容量でも価格が安いです。

そこをうまく使えるのがこの異種変換。

ただでさえここのところフラッシュメモリの価格は下落を続けていますし、うまく使えば普通にMSを買うよりもだいぶ得をすることができます。

本当に面白いのがここから。

なんと複数のSDを一つのMSとして利用することができます↓
PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400
PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400

[microSD⇒MS Duo]

上海問屋版は色違いです。
PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S
PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S

[microSD⇒MS Duo]

↓GIGAZINEの記事でも出ていますがPSPなど、大容量のMSが必要なSONY製品で有効に使えそうです。

『PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080530_photofast_cr5400/

さらに冒頭で取り上げたものがこちら。
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン

[SD⇒MS Duo]

白もあります。
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン

[SD⇒MS Duo]

SD2つを1つのMS Duoとして使うことができます。

ただし注意したいのが大きさ。

先に挙げたmicroSD2つはMS Duoよりも小さいので、MS Duoの大きさに収まります。

しかしSD2つはMS Duoよりもはるかに大きいので、その中には収まりません。

つまり先述したSD⇒microSDのように、無理やり外部接続している状態になります。

写真を見ていただくと解ると思いますが、PSPの背面に2つ分のSDソケットを持ったパーツをビスで固定し、そこからケーブルをMSソケットまで伸ばしている形になっています。

PSPで使う場合はいいですが、他の機器でCR-3100をMS Duoへの変換アダプタとして使いたい場合には、この外部機器の置き場所も考えて使わなければいけません。


3.コンパクトフラッシュ


コンパクトフラッシュ(以下CF)は、私の中でのイメージはデジタル一眼レフですね。

今でも高級なデジカメ等に使われていて、デジタル一眼ブームの影響もあってまだまだ生き残っているメモリーカードの一つです。

あと、名前の割にあまりコンパクトではありません。

登場した時代にはコンパクトだったのですが、現在のSDやMS、そしてその小型種に比べるとはるかに大きく感じてしまいます。

・SD変換


普及種のSDをCFとして使えます。
松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3
松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3

[SD⇒CF]

もともとPCカードの規格と関係があるそうで、PCカードへ多重変換するためのアダプタとセットで売られていたりもします。
Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P
Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P

[SD⇒CF⇒PCカード]

・MS変換


MSからCFへのアダプタもありました。
ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1
ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1

[MS⇒CF]


4.SSD系


昨今のフラッシュメモリーの価格下落によって、記憶装置がHDDからSSDへと変わるという話が現実味を帯びてきました。

しかしながら、SSDはまだ現時点ではHDDよりも高いです。

そこでより価格下落が起こっているメモリーカードを使って、安価にSSDを得ることができます。

・SD変換


SDを、しかも複数枚使ってSSDを構成できます。
PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000
PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000

[SD⇒SSD]

これまたGIGAZINEで前に紹介されていました。

『最大容量192GB、手軽に安価なSSDを自作できるアダプタが登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080614_cr_4000/

↑記事のタイトルどおり32GBのSDを6枚使えば、192GBという大容量のSSDを作ることができます。

普通に192GBのSSDを手に入れようと思ったら数十万~百万円ぐらいかかりますので、かなりお得ですね。

SATA接続ではなく、IDE接続のSSDも作ることができます。
SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B
SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B

[SD⇒SSD]

複数枚は接続できませんが、安価でコンパクトです。

・CF変換


CFでもSSDを構成することができます。

まずはSATA接続版。
PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】
PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

[CF⇒SSD]

CF2枚でSSDを構成できます。

現在CFの最大サイズは32GBなので、64GBのSSDが作れます。

基盤むき出しではなく、ケースのついたものもあります。
PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】
PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

[CF⇒SSD]

さらにはIDE接続版。
CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版
CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版

[CF⇒SSD]

2枚差しタイプもあります。
上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2
[CF⇒SSD]

CFはサイズが大きい分SDよりも大容量化がしやすいため、SDからSSDを作るよりも有利になっていくのかもしれません。


5.フロッピーディスク


最後は半分ネタみたいな情報です。

メモリーカードからフロッピーディスク(以下FD)への変換アダプタがあったことにかなり驚きました。

メモリーカードとFDじゃ容量がかなり違いますし、PCにどうやって認識されていたのか気になります。

大容量FD自体、色々と開発されたものの全く普及しませんでしたし。

遺物として紹介しておきます。

・SD変換


Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)
Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)

[SD⇒FD]

ビクターが出しており、amazonでは2003年6月20日から扱っていたようです。

一体いくらだったんでしょうね?

ビクターのサイトで仕様を見つけました。
『液晶付デジタルビデオカメラ GR-DV700K アクセサリー ビクター:』

64MBのSDまで対応していたようです。

今考えてみるとUSB端子がなくFDDしかないPCの場合、これがあると便利かもしれません。

・MS変換


SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)
SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)

[MS⇒FD]

こっちは定価9,420円だったようです。

さらに取り扱い説明書まで見つけました!
『Sony Japan|メモリースティックカスタマーサポート|MSAC-FD2MA/FD2M 取扱説明書』

驚くべきことにボタン電池が必要なようで、中に入れられるようになっています。

その電池がなんで必要なのかもよくわからない辺りが素晴らしいですね。

正直欲しいです。



そんな訳でケーブル・変換アダプタ好きの自分には面白い発見でいっぱいでした。

物欲もかなりそそられました。

もう少し32GBのSDの価格が下がったら、SSDとファンレスPCで静音サーバーを組もうと実は目論んでいたりします。

そして何よりFDへの変換アダプタ!!

私にはついつい使いもしないのに、面白いパーツを見つけると買っちゃうクセがあります。

見つけたら……買っちゃうだろうなぁ……


変換アダプタだけではなく、メモリーカードのリーダー・ライターの一覧もそのうち作りたいと思います。


今回興味を持ったもの


ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTAハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA

ハギワラシスコム 2006-08-28
売り上げランキング : 84
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSDオウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD

オウルテック
売り上げランキング : 24388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINAバッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA

バッファローコクヨサプライ 2007-08-01
売り上げランキング : 6551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-ADMicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD

グリーンハウス 2006-11-10
売り上げランキング : 41013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SD→miniSD変換アダプター SDMSDSD→miniSD変換アダプター SDMSD

ダイヤテック
売り上げランキング : 39818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1

上海問屋
売り上げランキング : 91752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタSANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ

サンワサプライ
売り上げランキング : 21255
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品

SanDisk
売り上げランキング : 4636

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SONY MSAC-M2 メモリースティック DuoアダプターSONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター

ソニー 2003-04-30
売り上げランキング : 164
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSMトランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM

トランセンド・ジャパン 2008-07-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSDmicroSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD

MS DUO
売り上げランキング : 16802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400

PhotoFast 2008-08-15
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400SPhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S

PhotoFast
売り上げランキング : 118928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョンPhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン

PhotoFast
売り上げランキング : 1201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョンPhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン

PhotoFast
売り上げランキング : 2679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3

松下電器産業 2008-04-18
売り上げランキング : 3449
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/PPanasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P

松下電器産業 2003-02-26
売り上げランキング : 5890
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1

ソニー
売り上げランキング : 5098
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000

PhotoFast 2008-06-28
売り上げランキング : 8024
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40BSD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B

TFTEC
売り上げランキング : 8971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

PhotoFast 2008-07-24
売り上げランキング : 18709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

PhotoFast 2008-08-15
売り上げランキング : 10701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版

PhotoFast
売り上げランキング : 1087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2

上海問屋
売り上げランキング : 19866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)

ビクター
売り上げランキング : 91268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)

ソニー 2001-03-01
売り上げランキング : 78391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
メモリー 変換 PC
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ハードウェア

Amazonアフィリエイト導入
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
Amazonのアフィリエイトに登録してみました。

といっても、「1日に3人来ればいい方」のこんなブログで小遣い稼ぎなんて考えちゃいませんが。

デジモノの記事を書いてて、写真が載せられればなと思ったからです。

そんなもんネットで拾ってくるか、自分で写真取って載せればいいと思われるかもしれませんが、

前者は著作権とかが気になり、後者は単純に面倒なのでやめました。

実際、ネットにおける画像の使用とか今はどうなんでしょうか。

ネチケットとか言う言葉はもはや死語なのか。

それとも高校?でやってるらしい、「情報」とかいう授業では取り上げたりしてるんでしょうか。

昔はリンクバナーとかに「直リンクではなく、自鯖に置いてね♪」みたいな注意書きがあったりしましたが。

かつてはニコニコ動画もyoutubeの動画使ってましたけど、負荷高過ぎて弾かれたし。

それでもマッシュアップが流行の現代には、他鯖に対するアクセス負荷とか気にしないんですかね。

技術もネットインフラも成熟して、動画はともかく画像ぐらいじゃどうってことないんでしょうか。

Amazonのアフィリエイトも画像はAmazon側のサーバーの物を読み込んで使ってるし。



アフィリエイト導入の方法について書こうと思ったんですが、簡単でした。

ちなみにFC2 BLOGではAmazonの広告を載せるプラグインもあるようですが、個別商品を載せたかったので、直接Amazonに登録しました。

では、導入方法です。

1.「amazon アフィリエイト」でググって、Amazonアソシエイトどうのこうのってサイトに行きます。
2.既にamazonのアカウントを持ってる人はそれでログイン。
3.お金貰うのに必要な自分の名前、住所、電話番号を記入。トラッキングIDを決め、規約に同意。
4.Amazonからメールが来る。

そんだけです。

これでAmazonのアフィリエイトユーザー専用サイト「アソシエイト・セントラル」に入れます。

あとは「受け取り方法を1500円ごとのギフトチケットにするか、5000円ごとの銀行振込にするかってのも早く決めといてね」ってのもありました。

5000円なんて一生入らないのと思うので1500円の方に決定。

トラッキングIDの決定ですが、ログインIDになるのではと思って警戒して「run800m」を避けたら、ログイン方法はメールアドレスとパスワードでした。

ちなみにこのトラッキングIDは複数持つことができ、一度作ると消すことができません。

「run800m」も早速作成し、このブログ用に使ってます。

リンクURLの最後の方、

「http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000A40ZY/run800m-22/ref=nosim/」の

「run800m-22」となっているのが私の貼ったリンクを示すトラッキングIDです。

ちなみに22は日本のユーザーを表す数字だそうです。

22以外のrun800mさんがいるなら、お会いしてみたいものです。



アソシエイト・セントラルでは様々なアフィリエイト広告のHTMLソースを作成できたり、

それぞれの広告のクリック数・利益といったレポートの確認できたり、

うまく活用するためのコツについてや用語集なんかがあります。

あとインスタントストアという、自分のおすすめ商品のアフィリエイトばかりを貼ったサイトを作れるようです。

アフィリエイトの利益についてですが、最初は売上の3%で、たくさん商品を売っていると7%まで上がるそうです。

あとはキャンペーン商品を売ると+1%とか、逆に高額商品は5000円までとか縛りもあったりします。

ちなみに自分の貼った広告をクリックした人が、そのままAmazonで買わないとカウントされないそうです。

自分みたいに、「とりあえずお気に入りに入れといてまた後で見よう」という人の分はカウントされません。

「うおぉー!これ欲しい!!即買い!!」っていう、決断力と物欲のある人が買ってくれないといけないわけです。

まあ、なんにせようちにはあまり関係ないのでしょうが…



あとはリンクを作成してブログに貼るだけなんですが、アソシエイト・セントラルのオリジナルソースはごちゃごちゃしていて、なんか気に入らず。

たかだか画像とリンクを貼るだけの作業なんで、そういうソースを作るプログラムを組もうと思った矢先。

やはり大概の物は既に誰かが作ってますね。

商品を検索して、それのリンクソースを作ってくれるサイトを紹介してるブログ記事を見つけました。

Amazon アソシエイト作成支援ツール一覧
http://www.koikikukan.com/archives/2006/03/04-025016.php

ブログだったので、何気にトラックバック初体験♪

それはともかく「痛いニュース」とかのアフィリエイトに書かれてる「by G-Tools」って、そういう意味やったんやね。

支援ツール使ってソース作ってたのね。

クリックしたことが無かったから、存在に気付きませんでした。

とりあえず自分もG-Tools使ってみたんですが、なかなか使いやすくできてるんやなと感心しました。

これなら自分で作らんと既存のを使う理由も分かります。

ただ、TABLEタグをデザインに使っているとこだけがやはり気に入りません。

私もHTML覚えたての頃は独学でしたし、TABLEをデザインにガンガンに使ってましたが、やはりTABLEは表に使うものなのです。

デザインはスタイルシートを使わないといけません。

確かに初心者にはHTMLの方が簡便で、CSSは取っ付きにくいのでしょうがね。

W3C準拠のストリクトなHTMLを目指さないと。

ただ実際書いてるとStrict DTDの自信がなくて、Transitional DTDで宣言してしまいますけどね。

そんな訳でしばらくはG-Toolsを使いますが、いずれ自作ツールを作るつもりです。



あとは将来的に広告を全部非表示にしたくなる可能性も考えて、広告部分をDIVタグで囲っておきました。

記事中のHTMLはこんな感じ
<div class="amazon_ad">
<hr>
###G-Toolsで作ったリンクソース###
</div>


で、スタイルシートの方に
/* Amazonの広告設定*/
.amazon_ad {
visibility: hidden; /* 非表示にする場合のみ使用 */
}

visibilityをhiddenにすると非表示。

visibleにすると表示です。

もちろん今は表示したいので、設定はvisibleです。

部分部分をDIVタグで囲っておくと、後で色々使えて便利ですね。

mixiなんかは異常なぐらい細かく設定されています。

Firefoxの拡張機能「Stylish」を使えば自分用にスタイルシートをカスタマイズできるので、私もmixiの使わない部分は非表示にしまくってます。

もし物好きな方がいれば「アフィリエイトなんか貼りやがって!」と、うちの広告も非表示にできる訳です。


今回興味を持ったもの

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
伊藤 哲哉

中経出版 2006-05-20
売り上げランキング : 7390
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
PC Amazon HTML CSS
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ネット関連

Firefox 3.0
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
1ヶ月に一回バックアップを行っています。

それなりに時間がかかるので、古いPCをバックアップに使っているのですが。

そっちのPCの方でFirefox 3.0を試してみました。

Firebirdのたしかバージョン0.6の頃から愛用しているんですが、まさかここまで大きなプロジェクトになるとは当時予想もしてませんでした。

確かSleipnirが流行り始めてて、次々とタブブラウザが開発されてた頃でしたね。

Sleipnirはゴテゴテし過ぎてて、レンダリングエンジンもIEだったんであまり好きになれず。

学校でネスケ→モジラと使っていたので、その流れでFirebirdに辿りついたんだと思います。(どうやって知ったのか、選んだのか記憶がない。)

当時は拡張機能すら無かった頃だったのに、自分のフィーリングにマッチしたのでしょう。

まあ結果的に大成功です。

Gekkoエンジンとの切り替え機能搭載ってことで、Lunascapeも触ったことはあるんですが、これもゴテゴテが気に入らず。

ロボフォームとかが一緒についてきたけど、全く使えないことにも憤慨したような。

レンダリングエンジンの切り替えなんて、いまやIE Tabでできますもんね。

あっ、IE7も見た目とかが好きじゃないんでアップデートすらしてません。



そんなFirefoxなんですが、メジャーバージョンアップの導入には慎重です。

人柱になる気はないですからね。

XPのSP3も気にはなっていますが、あと数ヶ月は様子見でしょう。

Firefox 3.0も初期バグが見つかって、それのフィックスが終わって、ほとんどのアドオンが対応してから導入しようと思ってます。

ただ、今回はほとんど使ってない2台目のPCがあるんで、こっちで遊んでみた次第です。

RCを入れてるとうまくいかないとか聞いてたんですが、うちは2.0.0.14でもうまくいきませんでした。

アドオンの関係なんかな?

アドオンのアップデートの次の画面から表示がされなくなり、プロセスから強制終了。

それ以降は何回起動しても同じ状態。

やはり新規プロファイルにするのが無難なようです。

そんな訳で既存のプロファイルを移動して、新規プロファイルで起動。

やっとうまくいきました。

ツールバーのアイコンが変わり、見た目が若干変わっていました。

これはメジャーバージョンアップでは、いつもそうですね。

「戻る」「進む」アイコンの統合は最近の流行なのでしょうか?

IE7もそんな感じだったような。

たしかに使用頻度は戻るの方が圧倒的に多いでしょうから、利には適ってますね。

マウスジェスチャーを使ってないので、結構影響があるのかも。



さらにブックマークの管理に変更が。

ワンクリックブックマーク機能は別に便利さをあまり感じないのですが、ブックマークごとにタグをつけられるのは便利かも。

タグ管理っていうのも、最近のソフトウェアでは主流ですね。

ちなみにうちのブログもユーザータグによる管理機能がありますが、記事の最下部に表示されるようにこないだ変更しました。

関連記事が見やすくなったので、また見てください。

といっても、まだ全然記事がありませんが…

とにかくブックマークにタグがつけられます。

ただ、既存のブックマークにタグをつけ直すとなると大変な作業になるのでは…

フォルダ管理のデータを使って、自動的に全階層のフォルダ名をタグとしてつけてくれるアドオンできないかな。

ちなみに新規プロファイルにしたので、以前のbookmarks.htmlを上書きしたのですが、うまくいかず。

少し管理画面を眺めてたら、新機能としてブックマークのインポート/エクスポート機能を使うらしい。

後で調べてみたところ今回のバージョンではbookmarks.htmlは使わないで、インポートのみに使うらしい。

ブックマーク管理のフォームは高機能になった分、少し以前と違って使い辛い。

まあ慣れればなんとかなる部分だと思いますが。

bookmarks.htmlをインポートしてみると、問題なく以前と同じブックマークが並びました。

ただ、なんか機能が増えてブックマークメニューがゴテゴテしてるのが、少し気に入らないです。

最近ブックマークしたページだのよく見るページだの。

最近系はたぶんあんま使わないと思うから、もう1段下の階層にいて欲しい。

あと「よく見るページ」はさ…

絶対エロいページが並んで、「俺、何やってんだろ…」って悲しくなると思うんだ。

他人に見られて「お前こんなとこばっか見てんのかよ!」「あなたこんな趣味が…」みたいな。

せっかく下の方の階層に隠してたブックマークも丸見えです。

そう考えるとタグ機能も十分注意してつけなくてはなりませんね。

最近使ったファイル、訪問履歴、検索履歴につづいて、よく見るページも消去しないとプライバシーが守れない時代になりました。



新規プロファイルってことで、アドオンも入れなおしたんですが、アドオン画面に「アドオンを入手」機能がつきました。

アドオンの検索以外に、おすすめのアドオンなんかも教えてくれます。

Linuxでも最近のFedoraなんかにはこういうのついてますね。

windowsもフリーソフトの導入をもっと簡単にできるような仕組みを入れてくれないもんでしょうか。

ちなみに必要最低限の入れたアドオンは

Download Statusbar
DownThemAll
Fission
IE Tab
No script
scrapbook

です。

全部3.0に対応しておりました。

普段使いの方はあといくつか入れてますが、これだけあれば十分です。

ゴテゴテしてきたメニューについてもアドオン使って管理するしかないですねぇ。

以前はMenuEditorを使ってたんですが、アドオン同士の相性のせいかうまくいかず、更新もあまりされていなかったので2年くらい前に使うのをやめました。

今見てみたら3.0に対応ってことで、しっかり更新されてたんで、また使ってみたいと思います。



あとは地味なところで「最近閉じたタブ」がデフォルトで中クリック対応になりました。

「タブを開くんだから中クリックだろう」っていう自分みたいな人には朗報です。

ちょっとしたイライラがたまる原因になってました。

いや、かなりイライラさせられてたかも。

毎回ミスってる自分にも、こんな小さな気遣いのないFirefoxにも。

ちなみに2.0ではuserChrome.jsを使わないと変更できなかった部分でした。


今回興味を持ったもの

Firefoxを究める256のテクニックFirefoxを究める256のテクニック
下田 洋志

秀和システム 2006-01
売り上げランキング : 209176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
PC Firefox
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ソフトウェア

IEEE1394 Firewire i.LINK DV
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
全部同じケーブルなのに名前が4つ。

今日電気屋で名前が違うだけで倍近い値段の差を見ました。

両者とも2mの金メッキ、2重シールド構造。

かたやPCコーナーのIEEE1394端子は1570円。

かたやAVコーナーのi.LINKケーブルは3150円。

知識がないと恐ろしいものです。

さらに説明書きには「i.LINKはDVの規格に準拠した…」うんぬんかんぬん。

分からない人は余計に混乱すること必死ですね。

名前が違わなくても売ってる店の種類が違うだけで、SDカードとかの値段が違ったりするし。

素人は要注意ですね。

ただ、DVD-Rとかに「動画もデータも、音楽も保存可能!Word文書も!」みたいな説明が書いてあるのを見ると悲しくなります。

その無駄に優しい説明が、逆にPC初心者を混乱させてるんじゃないかと思います。




さて、話は題名に戻って…

自分の中での理解は

IEEE1394:規格名
Firewire:Macintosh
i.LINK:ソニー
DV:ビデオカメラ

なんですが、たぶん合ってるはずです。

あなたならどれで呼びますか?

ちなみに私は…消去法で「IEEE1394」かな。

一番長いし、規格名だけどね。

マカーじゃないから「Firewire」は身近じゃない。

「i.LINK」はPS2でしか見たことないし、使ったことないし。

「DV端子」ならビデオカメラつないだことあるから、まだ身近なんだけど、

てか、今考えてみるとビデオカメラつないで「DV端子」的な使い方しかしたことないな。

ただ自分のPCの端子には「IEEE1394」って書いてたから、そう呼んできました。


世間での認知度はどうなのか?

googleで調べてみましょう。

=================================================
08/06/21現在 日本語のページを検索

IEEE1394 に一致する日本語のページ 約 1,240,000 件中
Firewire に一致する日本語のページ 約 1,230,000 件中
i.LINK に一致する日本語のページ 約 374,000 件中
DV端子 に一致する日本語のページ 約 56,800 件中
(DV に一致する日本語のページ 約 4,750,000 件中)
=================================================

ドメスティックバイオレンスが含まれるので、DVはDV端子でも検索。

IEEE1394は規格名だからトップだろうとは思いましたが、

Firewireが肉薄するぐらい人気なのに驚きました。

全部アルファベットだし、web全体でも検索してみました。

=================================================
08/06/21現在 ウェブ全体から検索

IEEE1394 の検索結果 約 11,300,000 件中
Firewire の検索結果 約 62,300,000 件中
i.LINK の検索結果 約 7,440,000 件中
digital video interface の検索結果 約 2,860,000 件中
(DV の検索結果 約 147,000,000 件中)
=================================================

やっぱりドメスティクバイオレンスが含まれちゃうんで、「digital video interface」でも検索。

ウェブ全体ではIEEE1394とFirewireで倍近い差がつきました。

でも、やはりFirewireが強いですね。

USBにやぶれたIEEE1394ですが、マックでは意外と普及してるんでしょうか?

ちなみに…

=================================================
08/06/21現在 ウェブ全体から検索

IEEE1394 の検索結果 約 11,300,000 件中
USB の検索結果 約 577,000,000 件中
=================================================

USB3.0が普及するのが楽しみです。

そうそう、ASCIIの記事でこんなのを見つけました!

「ピクセラ、USBビデオクラスに対応したIEEE 1394-USB 2.0変換ケーブルを発表」
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2004/06/11/650011-000.html

ビデオのみらしいですがIEEE1394⇔USB2.0の変換が可能だそうです。

そもそもビデオ以外の使い方知らないし…

とっても物欲がそそられました。

なにを隠そう、ケーブルマニアなのです。

マニアになる気はなかったのですが、気付いたらたくさんの種類のケーブルやアダプタを保持していて…

そのことに気付いて以来、使いもしないケーブルを集めてしまう毎日です。

電気屋に行って、一風変わったケーブルを見つけるのがちょっとした楽しみ。



ちなみにIEEE1394に関しては4pinと6pinがありますが。

自分のPCには4pinの穴しか開いてないので、4pinオス⇔4pinオスのケーブルしか持ってません。

今まで6pinのメスの実物なんか見たことがないし。

6pinのオスはごっつくって、あまり好きになれません。

なんかオスのくせにメスっぽい。


動物の話してるみたいになってきた。


今回興味を持ったもの

Pixela PIX-DVMP/U1H MobileCaptyPixela PIX-DVMP/U1H MobileCapty

ピクセラ
売り上げランキング : 91102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ケーブル PC
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ハードウェア

GV-MC/RCkit その4
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
新事実が発覚。

部屋の照明を消そうとした時のこと。

GV-MC/RCkitのレシーバーが一瞬光ったような気がして、改めて考えてみると部屋の照明も赤外線リモコンだったことに気づく。

もしやと思って、部屋中のリモコンを使ってみると、全部反応する。

データもキャプチャしてみると、それぞれ違うデータで判別可能っぽい。

どうやら赤外線リモコンなら、なんでも使えるらしい。

これは、もっと汎用的にいろいろなことに使えるかもしれない。

需要があるのかはしらんけど、どんなリモコンでも操作可能なソフトウェア作ったら便利かもね。

もっと気に入ったボタン配置のリモコンとかも使える訳だし。

携帯とか、なんにでも使えたら用途広がるし。

受信だけじゃなく、送受信ができれば完璧なんだが。



さてさて、前回まででメディア関連のソフト制御はできるようになったので、今回は使い心地を向上させてみる。

たとえば、2度押し対策。

WMPの起動なんか時間が少しかかるので、「押せてないかも?」と思って2度3度押してしまったり、

それでなくてもループ間隔が短いので、少し長く押すだけで2度押しになってしまったりする。

そんな訳でsleep()で待ち時間を導入。

時間は100msecだったり200msecだったりと、実際に操作しながら機能ごとに割り当て。

絶対2度押しになって欲しくないとこなんかは500msecとか、長めに設定。

逆に音量やチャンネルのように連続で押したりするものは、0~100msecと短めに設定。



続いて矢印キーの機能をマウスポインタ移動に当てるか、カーソル移動に当てるか迷ったので、両方を切り替えられるようにして導入。

「入力」ボタンを押すとモードを切替られるようにして、
/* 「入力」ボタンのとこ */{
printf("入力\n");
b_num=22;
if(sw_n) sw_n=0;
else sw_n=1;
sl_t=500;
}

「↑」ボタンであれば、
/* 「↑」ボタンのとこ */{
printf("↑\n");
b_num=31;
if(sw_n){
if(PF>0 && PB==b_num) Mouse_Move(0,-1,1);
else Mouse_Move(0,-1,0);
sl_t=0;
}
else{
keybd_event(VK_UP,0x00,KEYEVENTF_EXTENDEDKEY|0,0);
keybd_event(VK_UP,0x00,KEYEVENTF_EXTENDEDKEY|KEYEVENTF_KEYUP,0);
sl_t=0;
}
}

と、いったようにモードごとにカーソル移動かマウスポインタ移動かを切り替えられるようにしました。

ちなみにsl_tは上述したsleep()の待ち時間。
if(PF>0 && PB==b_num) Mouse_Move(0,-1,1);
else Mouse_Move(0,-1,0);
sl_t=0;

と、if文になっているのは、マウスポインタの移動に加速を加えるためです。

ポインタは大きく移動することも小さく移動することもあるので、同じボタン押し続けていると動く量を大きくします。

変数PFはボタンが押され続けているかの判定。

変数PBは前回押されていたボタンを記憶しています。

PBだけだと時間を空けて同じボタンを押しても加速してしまいますし、PFだけだと違うボタンでも構わなくなってしまうからです。

なお、MouseMove()関数は
void Mouse_Move(int px,int py,int pf){
POINT pt;
static int pp=0;
int p[20]={1,1,2,2,4,4,8,10,15,20,40,60,80,100,100,120,120,140,160,200};

if(pf){
if(pp<19) pp++;
}
else pp=0;

px*=p[pp];
py*=p[pp];

GetCursorPos(&pt);
SetCursorPos(pt.x+px,pt.y+py);

}

このようになっており、p[20]が加速していく部分です。

最初1ドットしか動かなかったものが、2,4,8..200と大きく動くようになっていきます。

加速間隔は自分で使いやすいように設定しました。

ついでに矢印ボタンの真ん中の「決定」ボタンも、マウスモードの時は左クリック、キーボードモードの時はエンターキーに割り当てました。
/* 「決定」ボタンのとこ */{
printf("決定\n");
b_num=5;
if(sw_n){
mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTDOWN,0,0,0,0);
mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTUP,0,0,0,0);
}
else{
keybd_event(VK_RETURN,0x00,KEYEVENTF_EXTENDEDKEY|0,0);
keybd_event(VK_RETURN,0x00,KEYEVENTF_EXTENDEDKEY|KEYEVENTF_KEYUP,0);
sl_t=0;
}
}


マウスとカーソル移動、それに決定ができるようになるとほとんどのことができますね。

遠くから操作しているとカーソル合わせるのが大変ですが。

将来的には遠くからも見やすく操作できる、でっかいアイコンを備えたランチャーやソフトウェアを作るといいかもしれません。

今回興味を持ったもの

I-O DATA Windows Media Center専用リモコン GV-MC/RCkitI-O DATA Windows Media Center専用リモコン GV-MC/RCkit

アイ・オー・データ 2007-01-31
売り上げランキング : 2022
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
PC GV-MC/RCkit プログラミング
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:GV-MC/RCkit



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。