カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
CREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BK CREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BK CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK
CREATIVEからZENの新シリーズが出るとGIGAZINEで知りました↓
『クリエイティブが超低価格な音楽プレーヤー「CREATIVE ZEN MX」を発売、SDHCメモリカードで容量増設も可能』

一体どんな製品なのか楽しみに見てみると、旧ZENと同じ風貌。

GIGAZINEが新製品の写真を用意できなかったのかと思って公式を見に行くと↓
『CREATIVE ZEN MX 16GB/8GBモデル(販売店限定) 発売のお知らせ』

やっぱり私が愛用している旧ZENと同じフォルム。

一体何が違うのか、スペックなんかを参照するもほぼ変わらず。

どうやらPCとの接続がマスストレージタイプとなったことだけが一番の変更点の模様。

プレスリリースにあるように、USBメモリ感覚で使えるというのは確かに便利かもしれません。

あとは価格の改定と、ソフトウェアの細かな更新のようです。

あとの部分は旧ZEN(無印とも言う)と変わらない模様。

オプション品が旧ZENと共用なことからも、ハードウェアが全く同じであることが分かります。

ハードがX-Fiスタイルではないのは、9ボタンが不評だったからなのか、それとも新製品らしさがでないからなのか。

まあ、普通の人はCREATIVEもZENも知らない人が多いので、旧製品の焼き直しでも分からないですしね。

旧ZENの製造ラインを止めてなかったんでしょうか。

だからこそ低価格が実現できているのかもしれません。

Amazonで現在の値段を見比べてみると、
8GB16GB
MX\9,800\13,800
\11,002\13,950
X-Fi\13,800\18,800

旧ZENよりもMXの方が安くなっています。

通常ならば旧ZENの方が古い訳ですから、時間を経ればこの値段も下がってくるでしょうが。

X-Fiも今回のMXの発売に伴って価格改定が行われました。

それでもMXと比べると5000円近く高いので、やはりX-Fiは上位機種、MXは安価が売りということなのでしょう。

ipod買うよりはよっぽど安く買えますけどね。

ZEN X-Fiには文字通りX-Fiという音声を補完するための機能と無線がついてます。

前者はあまり評価が良くないですし、後者もインターネットに繋げたりする訳ではなく、家庭内とかの無線LAN環境でPCに保存してあるファイルを再生したりするためのものです。

なので音楽や画像、動画などのメディアプレーヤーとしてならZEN MXを使うのが最適でしょうね。

旧ZENもMX発売の影響で値が下がってくるのであれば、両者にほぼ差がないのでMX以上にコストパフォーマンスは良くなるでしょう。


ところでMXは32GBは出さないんですかね。

私の愛用しているのは旧ZENの32GBです。

もうすぐ1年になりますが、とくに電池もへたってないですし、よく言われるフリーズも3回ほどしか経験していません。

あるとすればシリコンカバーが少し柔らかくなってきたので他の色に交換しようかということと、液晶用のダイソーで買った保護カバーを張り替えようかと思っていることですね。

そんな話題を以前に書いた記事はこちら↓

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8
CREATIVE ZEN その9
CREATIVE ZEN その10


今回興味を持ったもの


CREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BKCREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BK

クリエイティブ・メディア 2009-05-02
売り上げランキング : 2271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE ZEN MX 8GB ブラック ZN-ZMX8G-BKCREATIVE ZEN MX 8GB ブラック ZN-ZMX8G-BK

クリエイティブ・メディア 2009-05-02
売り上げランキング : 10378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN MX X-Fi
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレーヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その9(ZEN関連記事のまとめ)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
GIGAZINEにて、ZEN X-Fiの詳細なレビューが載っていました。

フォトレビューと実際に使用したレビューで、かなり画像も多く、詳しく書かれています。

『安価で高機能、高音質な音楽プレーヤー「Creative ZEN X-Fi」フォトレビュー』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080823_zen_xfi/

『安価で高機能、高音質な音楽プレーヤー「Creative ZEN X-Fi」を実際に使ってみた』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080824_zen_xfi/

『iPod touchのほぼ半額、高機能で高音質な小型オーディオプレーヤー「Creative ZEN X-Fi」 - GIGAZINE』
↑の記事の時もそうでしたが、GIGAZINEではかなりZEN X-Fiをプッシュしているようです。

ipodよりも安くて高機能・高品質というのをかなりアピールしてくれています。

うちのブログでもZENについて、いくつか記事を書いてきており、「ZEN X-Fi」「ZEN 充電」などの検索フレーズでこられる方も多いので、ここで一度まとめておきたいと思います。



・充電方法について
ZEN X-Fiも旧ZENもZEN mozaicも同じ充電器が使えます。

実際、公式に販売されている充電器は全く同じものです。

willcomなど携帯に使っているような、市販のUSB充電器なんかも使えます。

ようはminiUSB端子で給電が行えるものなら、大概使える訳です。

詳しくはCREATIVE ZEN その2の記事にあります。

車載用のFMトランスミッタについても紹介しています。


・スキンや付属品について
旧ZENに関する記事はこちら。液晶保護フィルムについても紹介しています。
CREATIVE ZEN その3

ZEN X-Fiに関する記事はこちら。
CREATIVE ZEN その5

ZEN mozaicに関する記事はこちら。
CREATIVE ZEN その8

SDHCカードについてはこちら。
CREATIVE ZEN その6

ただ、私自身は旧ZEN(無印とも)の32GBとその付属品しか持っていないので、それ以外の実際のレビューについては書いていません。

ネット上で見聞きした評判やレビュー、値段などの紹介と、私的な感想に留まっています。

最後にCREATIVE ZEN その7には、ZENのメニューや操作系に関する記事を書いています。


・その他の情報源
公式サイト(日本)
http://jp.creative.com/welcome.asp

公式のQ&A(大抵の疑問はここで解決)
http://jp.creative.com/support/kb/getFAQ.asp?category=213&subcategory=214&product=16999

有志によるwiki(まだまだ情報が不足しています)
http://wikiwiki.jp/zen/

2chの現行スレ(ファームの改造なんかもしていたり、感想や情報が色々と入手できます。)
【SDHC】Creative ZEN/ZEN X-Fi part11【無線LAN】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/wm/1218719349/

Creative ZEN Mozaic
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/wm/1218552096/


・価格動向
X-Fiの8GB以外は、Amazonが最安値のようです。

ちなみに、最近は旧ZENの32GBが手に入らなくなっているようです。
価格.com - Creative ZEN X-Fi ZN-XF16G-BK ブラック (16GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE Creative ZEN X-Fi ZN-XF8G-BK ブラック (8GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE CREATIVE ZEN ZN-Z16G-BK ブラック (16GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE CREATIVE ZEN Mozaic ZN-MZ8G-BK ブラック (8GB) 価格比較

そういえばいつのまにやらZEN mozaicは、後発の黒以外の2色も販売が始まっていました。
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK
こうやって並べて見てみると、確かにデザイン性重視で綺麗ですね。

2chでもZEN本家とは別にスレッドが立つぐらいなので、そこそこ人気があるようです。



最後に今までのZEN関連の全記事へのリンクを載せておきます。
【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8


今回興味を持ったもの

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング : 189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング : 621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング : 9408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SL

クリエイティブ・メディア 2008-08-23
売り上げランキング : 33467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK

クリエイティブ・メディア 2008-08-23
売り上げランキング : 3062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN X-Fi mozaic
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その5 (ZEN X-Fi新着情報!)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今回は急遽、前回に引き続きZEN X-fiに関する情報

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4

というのも、ZEN X-Fiの発売に関する情報がITMediaに出ていたからです。

実際の写真もいくつか載っています↓

クリエイティブメディア、「X-Fi」で音質を高めたメモリプレーヤー
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0807/10/news033.html

なんと早くも7月中旬に発売予定なんだそうな。

8GB、16GB、32GBが発売され、16GBと32GBには無線LAN内蔵。

今のZENとの価格差は+3000円ほど。

これはかなりお買い得なのでは?

付属イヤフォンのep-830だけでも5000円するのに。
Creative EP-830 EP-830-BK

新ファームなどの改善を待ち望んでる人は、ZEN X-Fiに移った方が可能性がありそうです。


そして、発表があったということは……

Amazonで「ZEN X-Fi」を検索してみると、既に5つの商品がラインナップされていました。

まずはZEN X-Fi本体。

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BK
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BK
¥ 17,800

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK
¥ 22,801

8GBと16GBです。

やはり32GBは現行機と同じく、CREATIVEストア限定販売になるようですね。

ところで、「容量違うだけなら画像は1つ載せればいいか」と思ったんですが、8GBと16GBで写真が違っていたので両方載せました。

無線LANの有無の違いがあるから、別の写真なんでしょうか。

写真からはそこらへんの区別はつきませんが、CREATIVEのやる気が現れているのかもしれません。

いや、よく見たら両方とも「Online」ってディスプレイにあるなぁ……

やっぱり画像を2つ用意した意味がなくないか?

ちなみに商品説明には無線LANの記述はなく、両者とも同じになっています。

やる気があるのか無いのか……

無線LANはあえて押すべき所ではないんですかね?

おまけ程度の機能なのかもしれません。

あと改めてボタンをよく見ると9つのボタン以外も、丸型で独立型になったんですね。

電源とかのスイッチもどうなっているのか気になります。



続いて関連商品3種類。

CREATIVE ZEN X-FI スキン ZN-XFPS-CL
CREATIVE ZEN X-FI スキン ZN-XFPS-CL
¥ 1,481

CREATIVE ZEN X-FI レザーケース ZN-XFPL-BK
CREATIVE ZEN X-FI レザーケース ZN-XFPL-BK
¥ 2,480

CREATIVE ZEN X-FI アームバンド ZN-XFAR-BK
CREATIVE ZEN X-FI アームバンド ZN-XFAR-BK
¥ 1,980

ZEN X-Fi専用に新たにスキンやケースが発売されるようです。

ほとんど大きさとか変わらないから兼用で使えそうですけどね。

以前の記事でスキンやケースについて書いたので、その記事も参照見ながら見比べて貰うと分かりやすいと思います。


まずスキンパック。

今の赤・青・黒の何故か3色セットから、半透明の白いスキンに変わりました。

値段も¥1,602⇒¥1,481 と、安くなっていますが、これの意味するところは?

新製品なので最初は高くて当然なんですが、現行よりも安いということはスキンが3つセットではなく1つになったということでしょうか。

写真には半透明の白いスキンしか載っていませんし。

発送重量はどれも454gだし、メーカーからの説明には「ZEN X-FI用スキン」としかないし、実際に購入される方が出るまで分かりませんね。

たぶん予想通り3つから1つになったんでしょうが、だとするとかなり割高になったと考えていいでしょう。

見た目からは、今回の大きな変更点である9つのボタン部分まで覆われてるように見えますが、押し心地はどうなんでしょう。

側面部も端子の穴の部分以外は完全に覆うような形に変更になっているようです。

ここらへんが値上がりに関係あるのかないのか。

たぶんないだろうな。


そして次はレザーケース。

こちらも値段は¥2,232⇒¥2,480と微増。

まあ、新製品だしね。

縦開きだったのが、横開きになるというかなり大きな変更があった模様。

気になるSDカードポケットとスタンド機能ですが、スキン同様説明は「ZEN X-Fi用レザーケース」としかありません。

今後、追記されるんですかね?

それにしても今回のテーマカラーは黒というかグレーというか、馬の毛色でいうと青鹿毛というか。

前回は全部赤色が基調でしたが、今回の製品は全部黒(グレー)が基調のようです。


で、最後はなんとクリアケースではなくアームバンドでした!

不評の嵐だったクリアケースが外されたのはともかく、アームバンドの新製品は果たして必要だったのか?

全くアームバンドに関するレビューを見たことがないんですが、需要はあったんですかね。

こちらも値段は¥1,782⇒¥1,980と微増

写真を見る限り、前作のようなボタンの位置も意識してぴったりはまるような形にはなっておらず。

ただ外から見えるようになっている入れ物に入れるだけといったような印象を受けますね。

スタイリッシュにはなったのでしょうか、アームバンドファンの方にはどう受け取られるのか楽しみです。

もちろん説明は「ZEN X-Fi用アームバンド」だけです。

あとはワイヤマネジメント付きスキンが今後追加されるのか?

はたまたクリアケースが追加されるのか?

色々と楽しみです。


と、閉めようと思ったら、公式ページにもリリースを見つけてしまいました。
Creative ZEN X-Fi 8GBおよび32GB(直販限定)/16GB(販売店限定)発売のお知らせ

詳しい仕様から、関連商品まで全部出てます。

Amazonに載っていなかった商品が2つ

TravelSound ZEN X-Fi
TS-ZNXF-BK
¥4,980

ZEN X-Fi専用のスピーカー。リチウムイオン電池内蔵。USBコネクタで充電。

ZEN X-FiとPCを、TravelSound経由でUSBを繋いでデータ転送・充電も可能な模様。

ZEN X-Fi用スクリーンプロテクター
ZN-ZPF
¥780

やっぱり3枚セットの液晶保護フィルム。

ていうか、ディスプレイサイズ変わってないんだから、X-Fi専用にする必要はないんじゃ??


あとはZENでもお馴染みのACアダプタが載ってました。

スピーカーはちょっと新しい製品ですね。

接続方法はどうなっているんだろう?

ZEN X-Fiに新たに端子が増えたという情報は聞かないですし、ZENでも同じように使えるんですかね。

ipodと違って周辺機器が充実していないので、CREATIVE自ら色々と販売していって貰いたいものです。

最後にZEN X-Fiの詳細な情報のページ
http://jp.creative.com/camp/zenxfi/


さて、新しいZEN X-Fiが早くも登場してしまった訳ですが、これからも現行のZENについて書いていきたいと思います。

ZEN X-Fiと被る部分もあるでしょうしね。

次回こそはSDHCカードとかについて書きます。

今回興味を持ったもの

Creative EP-830 EP-830-BKCreative EP-830 EP-830-BK

クリエイティブ・メディア 2008-03-21
売り上げランキング : 4708
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE ZEN X-FI スキン ZN-XFPS-CLCREATIVE ZEN X-FI スキン ZN-XFPS-CL

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE ZEN X-FI レザーケース ZN-XFPL-BKCREATIVE ZEN X-FI レザーケース ZN-XFPL-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE ZEN X-FI アームバンド ZN-XFAR-BKCREATIVE ZEN X-FI アームバンド ZN-XFAR-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[READ MORE...]
関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN X-Fi
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その4
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今回は新ZENの情報について。

あと話の中で、プリインストールの動画や画像についても、ちょっと触れました。

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3

まずは、新しいZENについての情報です。

私自身は買ってからまだ1ヵ月も経っていないのですが、もう次のZENの情報が出ているようです。

クリエイティブから高音質化技術・WiFi・スピーカー内蔵のZEN X-Fi
http://japanese.engadget.com/2008/06/29/wifi-zen-x-fi/

さらにその続報。

クリエイティブ ZEN X-Fi 続報、仕様
http://japanese.engadget.com/2008/07/01/zen-x-fi/

名前にも現れているように、X-Fiという技術が搭載されているようです。

圧縮音源の補完を行うなど、高音質化のための技術だそうです。

そういえばZENにプリインストールされているサンプル動画の中に「X-Fi」に関する紹介動画が入ってました。


プリインストールされているサンプル動画はCRATIVEの他製品のPVばかりが入っています。

ZEN V Plusのパンダ動画はなかなか愛らしくて何度も見てしまう動画です。

買った人にしか分かりませんが、「おいらは毎日パンダだぜ~♪」が耳から離れない。

ちなみにサンプルの画像の方は「Creative Products」「Nature & Life」「People」「Scenery」というフォルダがあり、数十枚の画像が入っています。

画像のサイズは画面解像度の320x240か、その倍の640x480の画像になっています。

画面解像度よりも大きな画像はズームを行うことが出来ます。

どんな画像があるのかというとフォルダ名通り、色んな動物や人間、風景の綺麗な写真が収録されています。

「Creative Products」はZEN Stoneの各色の画像が入っています。

あと、公式サイトなんかでZENのディスプレイのはめ込み画像に使われている夕焼けの画像は、「Scenery」の「Beach Sunset.jpg」だと思われます。

綺麗な画像なので、私自身もこれを背景に使用しています。



さて、話をX-Fiに戻します。

少し調べてみたところ、どうやらCREATIVEの独自技術のようで、「エックスファイ」と読むそうです。

今まで私は「エックスフィー」って読んでました。

「XTREME FIDELITY」を略して「X-Fi」だそうです。

上記の続報によると、「X-Fi テクノロジーはX-Fi CrystalizerとExpandの二種類」と書いてあるので、色んな技術の総称のようです。

確かに動画でも「way better」「restore」「surround」と、いくつかの場面が紹介されてました。

記事によると「X-Fi Crystalizer」が圧縮音源の高音質化、「X-Fi Expand」がヘッドフォンでの聞こえ方をよくする技術のようです。

このように音質にこだわったためか、新ZENではイヤホンもEP-830というカナル型のいいイヤフォンがつくらしい。
Creative EP-830 EP-830-BK
Amazonのレビューで絶賛されているので、おそらく素晴らしい製品なのでしょう。

5000円近くするEP-830が付属品となると、新ZENの値段は一体いくらになるんでしょうね。

こんなに音質にこだわられても恥ずかしながら大した耳を持っていない私には、今のZENとその付属品の評判の悪いイヤフォンでも満足だったりするんですよ。

しょうもない耳を持っていることは、不幸なのか幸福なのか。

グルメと馬鹿舌に通じるところがあると思います。

何を食べても「美味しい」と感じられる方が幸せなんじゃないかなと、私のような庶民は思うんですよね。


その他音質以外の変更点としては、スピーカーが内蔵になりました。

これはいい改良ですね。

おまけ程度であったとしても、別途スピーカーを持ち歩かなくて済むのはいいことです。

ただ、これで厚みとか重さとかが変更にならないんでしょうかね。

画像を見る限り大きさは変わりなさそうなので、ZEN→新ZENでそれだけ技術的な進歩があったんでしょう。

あと、四角い方向キーが9つのボタンに変更になったこと。

これは操作性はどうなんだろう?

携帯電話のボタンみたいになっています。

この変更の理由は、どうやら無線LANの搭載とYahoo!とWindowsのInstant Messenger(以下IM)への対応が関係あるようです。

ようは携帯電話ライクにIMで文字入力を行うと。

ZENはマルチメディアの録再機器だけでなく、通信端末へと変化しようとしているんですね。

記事にもありますが、ipodやZuneもそうだし、携帯はもちろん、DS、PSP、PDA、ノートパソコンに至るまで。

高機能化を進めると、結局行き着く先はみんな同じになりそうな感じですね。

ただ、DAPとしてのZENしか望んでない人もいる訳で、無線LANは搭載と非搭載モデルが出るようです。

ZEN使ってまでIMするのもなぁ……って、私自身は思いますけど、需要があるんでしょうか。

ところで公衆無線LANって、今国内でどの程度使えるんでしょうね。

私は一度も使ったことがないんですが、都心なんかだともう普通に使えるぐらいインフラの整備が進んでいるんでしょうか。

Wi-Fiについてもイマイチよく分からないし、そろそろ時代の流れに取り残され始めているのだろうか……



そういえば記事の中「マイクロソフトのZuなんとか」って、ありましたけど今思い出しました。

そもそもipod以外のDAPを探していた時に、ZuneとZENを間違えて見つけてしまったんですね。

結構前にマイクロソフトがipodに対抗策を出すって記事を読んで、「Zなんとか」ってうろ覚えだったんです。

で、Zで始まるDAPを探していたら「これこれ!」ってw

それがZENとの出会いでしたw

Zuneは最初に探そうとするくらい期待していた訳なんですが、今のところ芳しくないですね。

かつてSONYのウォークマンが敗れたように、いつかipodを(シェアで)凌駕する製品が現れることに期待したいです。


次回はSDHCカードとかについて、書こうと思います。

今回興味を持ったもの

CREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BKCREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BK

クリエイティブ・メディア 2007-12-01
売り上げランキング : 629
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Creative EP-830 EP-830-BKCreative EP-830 EP-830-BK

クリエイティブ・メディア 2008-03-21
売り上げランキング : 4708
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN 動画 X-Fi
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。