カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
CREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BK CREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BK CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK
CREATIVEからZENの新シリーズが出るとGIGAZINEで知りました↓
『クリエイティブが超低価格な音楽プレーヤー「CREATIVE ZEN MX」を発売、SDHCメモリカードで容量増設も可能』

一体どんな製品なのか楽しみに見てみると、旧ZENと同じ風貌。

GIGAZINEが新製品の写真を用意できなかったのかと思って公式を見に行くと↓
『CREATIVE ZEN MX 16GB/8GBモデル(販売店限定) 発売のお知らせ』

やっぱり私が愛用している旧ZENと同じフォルム。

一体何が違うのか、スペックなんかを参照するもほぼ変わらず。

どうやらPCとの接続がマスストレージタイプとなったことだけが一番の変更点の模様。

プレスリリースにあるように、USBメモリ感覚で使えるというのは確かに便利かもしれません。

あとは価格の改定と、ソフトウェアの細かな更新のようです。

あとの部分は旧ZEN(無印とも言う)と変わらない模様。

オプション品が旧ZENと共用なことからも、ハードウェアが全く同じであることが分かります。

ハードがX-Fiスタイルではないのは、9ボタンが不評だったからなのか、それとも新製品らしさがでないからなのか。

まあ、普通の人はCREATIVEもZENも知らない人が多いので、旧製品の焼き直しでも分からないですしね。

旧ZENの製造ラインを止めてなかったんでしょうか。

だからこそ低価格が実現できているのかもしれません。

Amazonで現在の値段を見比べてみると、
8GB16GB
MX\9,800\13,800
\11,002\13,950
X-Fi\13,800\18,800

旧ZENよりもMXの方が安くなっています。

通常ならば旧ZENの方が古い訳ですから、時間を経ればこの値段も下がってくるでしょうが。

X-Fiも今回のMXの発売に伴って価格改定が行われました。

それでもMXと比べると5000円近く高いので、やはりX-Fiは上位機種、MXは安価が売りということなのでしょう。

ipod買うよりはよっぽど安く買えますけどね。

ZEN X-Fiには文字通りX-Fiという音声を補完するための機能と無線がついてます。

前者はあまり評価が良くないですし、後者もインターネットに繋げたりする訳ではなく、家庭内とかの無線LAN環境でPCに保存してあるファイルを再生したりするためのものです。

なので音楽や画像、動画などのメディアプレーヤーとしてならZEN MXを使うのが最適でしょうね。

旧ZENもMX発売の影響で値が下がってくるのであれば、両者にほぼ差がないのでMX以上にコストパフォーマンスは良くなるでしょう。


ところでMXは32GBは出さないんですかね。

私の愛用しているのは旧ZENの32GBです。

もうすぐ1年になりますが、とくに電池もへたってないですし、よく言われるフリーズも3回ほどしか経験していません。

あるとすればシリコンカバーが少し柔らかくなってきたので他の色に交換しようかということと、液晶用のダイソーで買った保護カバーを張り替えようかと思っていることですね。

そんな話題を以前に書いた記事はこちら↓

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8
CREATIVE ZEN その9
CREATIVE ZEN その10


今回興味を持ったもの


CREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BKCREATIVE ZEN MX 16GB ブラック ZN-ZMX16G-BK

クリエイティブ・メディア 2009-05-02
売り上げランキング : 2271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE ZEN MX 8GB ブラック ZN-ZMX8G-BKCREATIVE ZEN MX 8GB ブラック ZN-ZMX8G-BK

クリエイティブ・メディア 2009-05-02
売り上げランキング : 10378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN MX X-Fi
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレーヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
注:レジストリを扱います!あくまで自己責任で!!

前日の記事で、レジストリエディタを使ってコンテキストメニューを消す方法を記事にしました。

同様に使っていないコンテキストメニューに「Creative ZENにコピー」というものがあります。

今回はエクスプローラでファイルを右クリックした時に出てくるこの項目を消してみたいと思います。


【ZEN関連記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8
CREATIVE ZEN その9


今回消そうとしているメニューですが、ファイルを右クリックした時に
「Creative ZENにコピー」→「メディアライブラリ」or「データ」
と、出るものです。

私は普段Windows Media PlayerでZENと同期を行っているので、このメニューは使っていません。

そもそもZENにはほとんど送るべきものは送ったので、もう接続することもあまりないですしね。

ZEN メディアエクスプローラとか、一応インストールしてみた純正ソフトをそろそろ消してもいいかとさえ思っています。

ZEN Castとか使ったことがないし。

まあそれはともかくこのコンテキストメニューは邪魔なだけなので、非表示にしてみる方法を探しました。

まずは純正ソフトに設定項目がないかを探しましたが、相変わらず使い道もよく分からないものだらけです。

ヘルプまで読んでみましたが設定はできない模様。

仕方が無いので、ここはレジストリからいじります。


前回と同じく、「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit」として、レジストリエディタを起動します。

検索をかけるのですが「Creative ZENにコピー」ではヒットせず。

「Creative ZEN」でも「コピー」でもヒットが多すぎるので、「メディアライブラリ」(実際にはメディアライブラリと半角カナです)で検索してみたところ、見事にヒット↓
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157
値:「Creative ZEN」
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo
値:「%Sにコピー」
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo\0
値:「メディアライブラリ」(メディアライブラリ)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo\1
値:「データ」(データ)
このような階層構造になっていました。

「%Sにコピー」となっていて、どおりで「Creative ZENにコピー」ではヒットしないはずです。

そんな訳でVid_041e&Pid_4157以下を削除。

これで「Creative ZENにコピー」がコンテキストメニューから消えました。



今回も前回に引き続きコンテキストメニューの整理に成功しました。

次は…Zone Alarmあたりかな。

なお、レジストリをいじる時にはお決まりの文言ですが、皆様自己責任で。

ちゃんとバックアップをとるなどして、よく分かってない人はいじらないようにして下さい!

今回興味を持ったもの

Windows Vista レジストリ完全攻略Windows Vista レジストリ完全攻略
阿久津 良和

技術評論社 2008-05-16
売り上げランキング : 25279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング : 874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN レジストリ 設定
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その9(ZEN関連記事のまとめ)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
GIGAZINEにて、ZEN X-Fiの詳細なレビューが載っていました。

フォトレビューと実際に使用したレビューで、かなり画像も多く、詳しく書かれています。

『安価で高機能、高音質な音楽プレーヤー「Creative ZEN X-Fi」フォトレビュー』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080823_zen_xfi/

『安価で高機能、高音質な音楽プレーヤー「Creative ZEN X-Fi」を実際に使ってみた』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080824_zen_xfi/

『iPod touchのほぼ半額、高機能で高音質な小型オーディオプレーヤー「Creative ZEN X-Fi」 - GIGAZINE』
↑の記事の時もそうでしたが、GIGAZINEではかなりZEN X-Fiをプッシュしているようです。

ipodよりも安くて高機能・高品質というのをかなりアピールしてくれています。

うちのブログでもZENについて、いくつか記事を書いてきており、「ZEN X-Fi」「ZEN 充電」などの検索フレーズでこられる方も多いので、ここで一度まとめておきたいと思います。



・充電方法について
ZEN X-Fiも旧ZENもZEN mozaicも同じ充電器が使えます。

実際、公式に販売されている充電器は全く同じものです。

willcomなど携帯に使っているような、市販のUSB充電器なんかも使えます。

ようはminiUSB端子で給電が行えるものなら、大概使える訳です。

詳しくはCREATIVE ZEN その2の記事にあります。

車載用のFMトランスミッタについても紹介しています。


・スキンや付属品について
旧ZENに関する記事はこちら。液晶保護フィルムについても紹介しています。
CREATIVE ZEN その3

ZEN X-Fiに関する記事はこちら。
CREATIVE ZEN その5

ZEN mozaicに関する記事はこちら。
CREATIVE ZEN その8

SDHCカードについてはこちら。
CREATIVE ZEN その6

ただ、私自身は旧ZEN(無印とも)の32GBとその付属品しか持っていないので、それ以外の実際のレビューについては書いていません。

ネット上で見聞きした評判やレビュー、値段などの紹介と、私的な感想に留まっています。

最後にCREATIVE ZEN その7には、ZENのメニューや操作系に関する記事を書いています。


・その他の情報源
公式サイト(日本)
http://jp.creative.com/welcome.asp

公式のQ&A(大抵の疑問はここで解決)
http://jp.creative.com/support/kb/getFAQ.asp?category=213&subcategory=214&product=16999

有志によるwiki(まだまだ情報が不足しています)
http://wikiwiki.jp/zen/

2chの現行スレ(ファームの改造なんかもしていたり、感想や情報が色々と入手できます。)
【SDHC】Creative ZEN/ZEN X-Fi part11【無線LAN】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/wm/1218719349/

Creative ZEN Mozaic
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/wm/1218552096/


・価格動向
X-Fiの8GB以外は、Amazonが最安値のようです。

ちなみに、最近は旧ZENの32GBが手に入らなくなっているようです。
価格.com - Creative ZEN X-Fi ZN-XF16G-BK ブラック (16GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE Creative ZEN X-Fi ZN-XF8G-BK ブラック (8GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE CREATIVE ZEN ZN-Z16G-BK ブラック (16GB) 価格比較
価格.com - CREATIVE CREATIVE ZEN Mozaic ZN-MZ8G-BK ブラック (8GB) 価格比較

そういえばいつのまにやらZEN mozaicは、後発の黒以外の2色も販売が始まっていました。
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK
こうやって並べて見てみると、確かにデザイン性重視で綺麗ですね。

2chでもZEN本家とは別にスレッドが立つぐらいなので、そこそこ人気があるようです。



最後に今までのZEN関連の全記事へのリンクを載せておきます。
【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8


今回興味を持ったもの

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング : 189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 8GB ZN-XF8G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング : 621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング : 9408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SL

クリエイティブ・メディア 2008-08-23
売り上げランキング : 33467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK

クリエイティブ・メディア 2008-08-23
売り上げランキング : 3062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN X-Fi mozaic
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その8(ZEN mozaic発売決定!)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
ZENシリーズ8回目。

今回は新たに発売になったZEN mozaicについて。

今日、Amazonにラインナップされたので、X-Fiと同じく記事を書きたいと思います。

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7

といっても、まだ画像も説明も出ていませんが……(07/30 22:00現在)

おそらくこれから追加されるのでしょう。

ある意味貴重かもしれないので、今のうちに見てみるのもありかと。


さて、この新製品ZEN mozaicですが、まずはプレスリリースから。

CREATIVE ZEN Mozaic発売のお知らせ

さらに専用ページはこちら。

モザイクデザインの新スタイルプレーヤー Creative ZEN Mozaic

……

どうにも見覚えのあるデザイン。

なんというか、INFOBARにそっくりです。
au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)

初代INFOBARよりも新しいINFOBARは丸みをおびたので、それにそっくりですね。

しかしながらこれは携帯ではありません。

ZEN X-Fiのように無線機能もなく、純粋なDAPです

X-Fiから立て続けの新製品なんですが、イマイチCREATIVEにおけるMozaicの位置づけがわかりません。

仕様を見比べてみましょう。
 MozaicX-Fi
サイズ79.5×40.0×12.8mm83x55x12.8mm
重量43g68.75g
ストレージ容量2/4/8GB8/16/32GB
充電時間USB:約3時間
別売ACアダプター:約2時間
USB:約4時間
別売ACアダプター:約3時間
音楽形式MP3,WMA,WAVMP3,WMA,WAV,AAC
動画形式トランスコードAVIWMV,MPEG4-SP,XviD,Motion-JPEG
連続再生時間音楽:約32時間
動画:約5時間
音楽:約36時間
動画:約5時間
X-Fiなしあり
ディスプレイ1.8型TFTカラー液晶ディスプレイ
解像度128×160ピクセル
2.5型TFTカラー液晶ディスプレイ
解像度320×240ピクセル
無線LANなしあり
SDカード非対応対応

違いのあるところだけ、ピックアップしてみました。

サイズは縦長ながら厚さは同じ。

重さは若干軽くなっています。

充電時間も再生時間も短いのは、Mozaicの電池容量の方が少ないということでしょうか。

機能面はボイスレコーダーやFMラジオもあり、インターフェイスも同じ「ZEN特許」のようです。

モノラルのスピーカーも内蔵しています。


しかしながら、X-Fiと比べてしまうとどうにも見劣りしてしまう部分がいくつかあります。

まずSDカード非対応。

外部メモリーでの容量増加ができません。

もともと内蔵メモリーもX-Fiよりは少なめですから、あまりたくさんの動画を持ち運んだりはできなさそうです。

対応フォーマットの面ではAAC形式への非対応。

動画形式もAVIのみ。

そして、極め付けがディスプレイの解像度が128x160ということ。

いまどきこの解像度のディスプレイを採用しているDAPや携帯はあまりないでしょう。

これでは、動画も静止画も見るには不十分です。

サイズも1.8型と小さめです。

これならいっその事、ZEN STONE PLUSのような液晶にしたほうが潔かったかも。
Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック  ZN-STP2G-BK

以上のことから考えるに、Mozaicの位置づけはデザイン性重視の"MP3"プレーヤーのようです。

「音楽をクールに楽しむ」がテーマのようです。

デザイン携帯好き、INFOBAR好きにはたまらない一品かもしれません。


では、まだ写真がありませんがアマゾンでの情報から。

また写真が出れば、載せます。

【追記】
07/31 画像が追加されました!ただ、Amazon自体は「イメージはありません」になっている……なぜ?
08/01 Amazonでもイメージが見られるようになっています。裏面とか、3枚イメージがあります。

CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK
CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK

¥ 8,200

CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

¥ 10,060

今出ているのはブラックの2GBと4GB。

旧ZENの2GBが¥9,980、4GBが¥ 11,520なので1割強ほど安いですね。

STONE PLUSはさらに安いですけど。

ピンク・シルバーは9月上旬発売予定のため、先行して発売されるブラックのみ予約が出ています。

またX-Fiや旧ZENと同じく、最大サイズ(Mozaicの場合は8GB)はクリエイティブストアでの直販のみとなるようです。


続いて付属品。

公式リリースでは、3種類のケースと専用のTravelSound、いつもの充電器が出ています。

Amazonに今出てるのは下の二つ。

ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01
ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01

¥ 1,380

ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR
ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR

¥ 1,840

ZENの公式スキンについては
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その5
を見比べていただけると解りやすいかと思います。

値段は100円ほど、X-Fiや旧ZENのものより安いようですね。

まず、シリコンスキン。

やっぱり今回も3個セットでした。

旧ZENの赤・青・黒ではなく、今回はピンク・白・黒です。

傷をつけなくするのはいんですが、せっかくのMozaicのデザインを覆ってしまうのはいかがなものかと。

その名の通りモザイクでタイル状になったボタンに、このシリコンスキンは押しやすいのでしょうか。

ちなみにX-Fiのシリコンスキンはボタンが押しづらいようです。


さらに出ました!アームバンド!

X-Fiでも出ましたが、必ず出てくるアームバンド。

アームバンドなんて兼用で使えそうなものなのに、必ず新製品について出ます。

アームバンドのレビューは見たことがないのですが、やっぱり需要があるのでしょうか?

もしかするとCREATIVEの社長がスポーツ好きなのかもしれません。


あと、今回はキャリングケースも発売されるようです。

カラビナ付きのソフトケースで、¥1,480。

カラビナってのはこういうカチっとはめられるやつですね↓
脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV

せっかくデザイン性重視のMozaicなんで、シリコンスキンですっぽり覆ってしまうより、このキャリングケースの方がいいかもしれません。


あとは気になるのがTravelSoundですね。

TravelSound ZEN MozaicというMozaic専用のスピーカーで、画像を見る限りMozaicの形にぴったりはまるようになっています。

X-FiにもTravelSound ZEN X-Fiが9月頃発売となっていますが、気になるのはこれが旧ZENでも使えるのかということ。

旧ZENとX-Fiはサイズがほとんど変わらないので、TravelSound ZEN X-Fiは共用で使えるんじゃないかと踏んでいるんですが。

そもそもZENシリーズはスピーカーとつなぐ端子が、ipodなどと違いイヤフォンジャックしかない訳ですから。

Mozaicも旧ZENもX-Fiもイヤフォンジャックしかないのなら、全部に使えるようなTravelSoundをなぜ作らなかったのか。

発売時期も近いんだし、そこらへんはマルチ対応に設計すればいいのに。

縦長のMozaicと横長のZENでイヤフォンジャックの位置は違うのでしょうが、それでも別々の商品で製造ラインを作るコストととか考えたら得のような気がしますが。

見た目も特にMozaic用にオシャレなデザインって訳でもないし……


最後は充電器。

これはいつも通りのやつです。
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB

さすがに充電器はZENシリーズ全て同じですね。

見た目は変わっても電池が大きく変わることは少ないでしょうから、当然といえば当然ですが。

ということは公式のじゃなくても、今までどおりこういうの↓も使えることでしょう。
PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01


さて、デザイン性を重視したMozaicを紹介しましたが、あえてipodではなくZENを選ぶユーザーで、しかもデザイン性を重視するユーザーがどれほどいるのか、売れ行きが楽しみです。

ただ、CREATIVEは続々と新製品を出すのもいいですが、既に発売した製品のファームアップなどにも力を入れていただきたいものです。

【追記】
シルバーとピンクの販売も始まりました。
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK

今回興味を持ったもの

au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)

Skiny material
売り上げランキング : 2751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック  ZN-STP2G-BKCreative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック ZN-STP2G-BK

クリエイティブ・メディア 2007-06-23
売り上げランキング : 18888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01

クリエイティブ・メディア
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZARZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR

クリエイティブ・メディア
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV

(株)エアーズジャパン
売り上げランキング : 38616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USBCreative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB

クリエイティブ・メディア 2007-09-08
売り上げランキング : 353
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01

プラネックス 2006-12-26
売り上げランキング : 127
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN mozaic スキン
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

CREATIVE ZEN その7
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今回はZENのメニューとか操作系の話。

X-Fiでも操作方法がそこまで大きく変わるとは思えないので、参考にはなると思います。

「X-Fiも出たし、ZENのことが気になってるんだけど、操作性はどうなの?」っていう方々に、ちょっとした後押しになれば幸いです。

その他付属品や、充電方法なんかについても下記の記事を見ていただければ、ある程度掴めることと思います。

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6

まずはボタンに関して。

ZENについてるボタンは全部で6種類。

  • 戻るボタン
  • 操作メニューを1つ戻るボタン。
    PCのブラウザの戻るボタンのように、操作順に経路を戻る場合もあれば、
    操作メニューを1階層戻る場合もある。

  • プロパティボタン
  • 現在再生しているファイルの詳細情報を見たり、
    ボリュームを始めとしたZENの各機能の設定したり、ファイルの検索を行ったりできる。

  • 四角ボタン
  • 方向キー。ゲーム機の十字キーのようなもの。
    たとえば再生時は横方向がシーク、縦方向がボリュームとなる。
    X-Fiでは以下の決定ボタンも含め、ここが9つの独立したボタンになっている。

  • 決定ボタン
  • 四角ボタンの真ん中にある、決定時に押すボタン。

  • マイショートカットボタン
  • 自分が好みの機能を割り当てられる(長押ししてると機能の設定画面になる)。
    以下の機能の中から選択でき、デフォルトは「本日のお勧めアルバム」になっている。
    ジャンプは後述する操作メニューの全てから機能を選ぶことができる。
    • ジャンプ...
    • 録音開始/停止
    • オールシャッフル再生
    • 本日のお勧めアルバム
    • ボリューム
    • 表示切替
    • 再生リストに追加

  • 再生・停止ボタン
  • メディアファイルの再生・一時停止に用いる。

その他のスイッチとして、側面の電源スイッチ、リセットスイッチがある。

電源スイッチは下に2秒ほど押し下げると立ち上げ、同様にしてシャットダウンができる。

さらに上に押し上げるとホールドができ、この状態なら使用中でもディスプレイの電源だけを落とすことができる。

リセットスイッチはZENがフリーズした時などに使う。

なおリセットスイッチを押しても内部のメモリーデータが消失することはまずない。

ようはPCの強制終了と同じなので、下手をすると何か弊害が出るかもしれないが、普通はデータ消失までは起こらない。



では、続いては操作メニューについて。

以下に全てのメニューを階層を含めて箇条書きにして簡単に説明を書いているが、使ったことのない機能もあるのでそこらへんはさらっと流す。

下記のメニューのうち[ ]で囲まれた表記のメニュー以外は、全てトップメニューへの表示・非表示を設定することができる。

例えば本来デフォルトでトップメニューに表示されるのは、ボイス・フォト・ミュージック・エクストラなどの主要機能のみであり、それらを選択して更に下の階層のメニューへと進む必要がある。

ここで「エクストラ」メニューの中にある「時計 & 日付」メニューをよく使うのであれば、

「時計 & 日付」メニューを設定でトップメニューでも表示するようにし、ボイスやフォトなどと同列に並べることができる。

また、トップメニューの順序も設定できる。

これらはトップメニュー上でプロパティボタンを押し、「メニュー設定」「並べ替え」で設定できる。

下記の設定できるメニュー以外にも、さらに個別の機能ごとにメニューが続いたり、プロパティボタンを押して現れる機能もある。

  • マイク
  • 録音機能。1回につき最大10時間まで録音可能。
    録音したファイルはPCへの転送も可能。

  • フォト
    • スライドショウ
    • スライドショウはPC側のソフトで作成するようです。

    • 写真
    • 画像はフォルダ管理になっている。フォルダの中にさらにフォルダを作ることも可能。
      縦向きのリスト表示とフォルダ表示(サムネイル表示)にすることができる。

    • [最近見た写真]
    • 名前の通り。

    • [インポートファイル]
    • SD関連か?

  • ミュージック
    • 再生リスト
    • 音楽を再生していた場合、選択したアルバムやアーティスト単位での再生する曲のリスト。

    • プレイリスト
    • PCまたはZEN上で作成する再生リスト。はっきり言って作りにくい。

    • アルバム
    • 全ての音楽ファイルのアルバムごとのリスト。
      アルファベット順+かな順になっており、アルバムアート表記かアルバム名のリスト表記かを選択できる。
      キーワード検索も可能

    • アーティスト
    • 全ての音楽ファイルのアーティストごとのリスト。
      アルファベット順+かな順で、A→B→Cとアルファベットごとにジャンプ表記していくこともできる。
      キーワード検索も可能。

    • ジャンル
    • 全ての音楽ファイルのジャンルごとのリスト。
      アルファベット順+かな順で、A→B→Cとアルファベットごとにジャンプ表記していくこともできる。
      ジャンルを選択後は、そのジャンルに属するアーティスト、アルバム、トラックで選択できる。
      キーワード検索も可能。

    • すべてのトラック
    • 全ての音楽ファイルのトラック名でのリスト。
      アルファベット順+かな順で、A→B→Cとアルファベットごとにジャンプ表記していくこともできる。
      キーワード検索も可能。

    • レコーディング
    • マイクで録音したファイルの再生。

    • ブックマーク
    • 再生中のファイルで「ブックマーク保存」して設定する。
      曲の途中でブックマークすれば、そこから再生ができる。

    • DJ
      • 本日のお勧めアルバム
      • 選択する度にランダムにアルバムを選んで再生する。
        いまいちランダムの仕組みがお粗末なようで、同じアルバムがよく選ばれるように感じる。
        「本日の」というが、確かにその日一日は同じアルバムが選ばれることが多いように感じる。

      • オールシャッフル再生
      • 全てのトラックをシャッフル再生する。

      • よく再生するトラック
      • トラックごとに再生回数が記録されており、その上位20曲を再生する。
        実際使っているとなかなか内容が入れ替わらず、「よく再生するトラック」を再生していると、さらに再生回数が増加してその20曲だけ独走態勢に入る。
        なおWMPで同期すると、WMPでの再生回数も同期される。

      • 再生してないトラック
      • 再生回数が0のトラックを20曲選んで再生する。
        再生回数が0の曲がなくなったらどうなるのだろう。再生回数の少ない曲を選ぶのだろうか。

      • 評価の高いトラック
      • 評価を行ったトラックの中で評価の高いトラックから20曲選んで再生する。
        評価済みのトラックがないと使えない。

      • 未評価のトラック
      • 評価を行っていないトラックから20曲選んで再生する。

  • ビデオ
    • ビデオ
    • ZENに入れたビデオの再生。
      フォルダで階層ができ、動画はファイル名でリスト表記される。
      ファイルはアルファベット順+かな順で、A→B→Cとアルファベットごとにジャンプ表記していくこともできる。
      ビデオファイルは複数のファイルがあっても続けて再生はされない。

    • テレビ
    • 使っていないので詳細不明。

    • ZENcast
    • Pod Castみたいなもの。PC側のソフトで入れる。
      これも使っていないので、詳細不明。

    • [最近見たビデオ]
    • 最近見たビデオのリスト。
      ビデオファイルは複数のファイルがあっても続けて再生はされない。
      アルファベット順+かな順で、A→B→Cとアルファベットごとにジャンプ表記していくこともできる。


  • FMラジオ
  • 32個のプリセットが設定できるFMラジオ。プリセット名も付けられる。
    オートスキャンができ、受信状態を表すアンテナも表示。
    地域設定でワールドか日本を選択する。

  • エクストラ
    • 日付 & 時刻
    • アナログ時計かデジタル時計で日付と時刻を表記。
      24or12時間表記、「YYYY MM DD」といった日付並びから、間のスラッシュやドットに至るまで設定可能。
      アラームも設定可能。

    • オーガナイザー
    • ここは全て使っていないので詳細不明。
      PC側のソフトを使って入力を行う模様。
      • 予定表
      • 連絡先
      • 仕事

  • メモリーカード
  • メモリーカードもまだ使っていないので詳細な使い勝手などは不明。
    音楽再生中に「メモリーカード」メニューを選択すると、再生が停止する。
    音楽を聴きながらメモリーカード内のファイルを探すことができないらしい。
    タグも文字化けするなど、制限が多い模様。
    • [参照]
    • [ディスク]
    • PCからメモリーカードへのアクセスを許可する。
    • [すべてをインポート]
    • [インポートした写真を表示]
    • [メディア情報]

  • システム
    • 情報
    • ファームのバージョン、使用/残容量、ファイル数について参照できる。

    • オーディオ設定
    • 再生方法や、イコライザ、バスブースト、ボリューム制限など。
      再生方法はノーマル、リピート、オールリピート、シャッフル、ランダム、シングルから選ぶ。
      イコライザはオフ、カスタム、アコーステッィク、クラシックetc..から選ぶ。
      カスタムは80,250,1k,4k,13kHzごとに+-12dbの範囲で設定可能。

    • フォト/ビデオ設定
    • スライドショウの遷移する時間と、遷移時のトランジションの設定。

    • ディスプレイ設定
    • メニュー設定、バックライトの点灯時間、明るさ、テーマ、壁紙リセット。

    • プレーヤー設定
    • オーナー名、パワーオフまでの時間、スリープまでの時間、マイショートカット、保護の設定。

    • クロック設定
    • クロックとアラームに関する設定。
      ZENではディスプレイの右上に電池残量とデジタル時計を表示でき、時計は表示・非表示変更可。

    • [表示言語]
    • 22カ国語の中から使用言語を選べる。

    • [設定リセット]
    • 設定をデフォルトに戻す。


ざっとこんなもんです。

ZEN X-Fiでは、「Online」「X-Fi」がトップメニューに追加されている模様。

説明書は紙一枚なのですが、直感で操作できます。

ZENはLinuxを載せたりなんかはできませんが、なかなかカスタマイズ性は高いと思います。

ちなみに付属CDのソフトウェアも説明がほとんどないので、使い方が探り探りです。

あとCDをインストールすると、ブラウザのUserAgentに「Creative ZENcast v2.00.13」が追加されてしまいます。

別にUAなんてどうでもいいことなんですが、少なくとも嬉しくはないですね。

ただ、アクセス解析で「Creative ZENcast v2.00.13」の人が訪れてたらテンションは上がるかも。

ipod使ってる人がほとんどの中、街でZEN使ってる人見ると、ちょっとテンション上がるのと一緒かも。



ところでZENはインターフェースがCREATIVEの特許であると。

そして、それはipodでも使われているのだという話を聞いたことがあったんですが、少し調べてみました。

ZEN特許と呼ばれているようです。

「iPodがZenの特許侵害」――CreativeがAppleを提訴
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/16/news016.html

Apple敗北――Zen特許訴訟でCreativeに1億ドル支払いで和解
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/24/news026.html

2006年の出来事みたいです。

2ヶ月で解決至っているとは、看板商品のipodだけに早期の決着を望んだのかもしれませんね。

中身のインターフェイスもそうですが、下の記事にも出てるZEN VISION:Mなんかipodそっくりだもんな。
Creative HDDプレーヤー Zen Vision:M 30GB ホワイトモデル CZVM30G-WT

AppleとCreative、「ZEN特許」訴訟で和解
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060824/zenipod.htm

それにしてもZEN Vision:MはHDDで30GBとかだったのに、ZENはフラッシュメモリーで32GBとは。

技術の進歩は素晴らしいですね。


次回は……そろそろ書くことないな。

今回興味を持ったもの

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BKCREATIVE メモリープレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BK

クリエイティブ・メディア 2007-12-01
売り上げランキング : 629
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Creative HDDプレーヤー Zen Vision:M 30GB ホワイトモデル CZVM30G-WTCreative HDDプレーヤー Zen Vision:M 30GB ホワイトモデル CZVM30G-WT

クリエイティブ・メディア 2005-12-17
売り上げランキング : 27519
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN 設定 特許 インターフェイス
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。