カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

CREATIVE ZEN その8(ZEN mozaic発売決定!)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
ZENシリーズ8回目。

今回は新たに発売になったZEN mozaicについて。

今日、Amazonにラインナップされたので、X-Fiと同じく記事を書きたいと思います。

【今までの記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7

といっても、まだ画像も説明も出ていませんが……(07/30 22:00現在)

おそらくこれから追加されるのでしょう。

ある意味貴重かもしれないので、今のうちに見てみるのもありかと。


さて、この新製品ZEN mozaicですが、まずはプレスリリースから。

CREATIVE ZEN Mozaic発売のお知らせ

さらに専用ページはこちら。

モザイクデザインの新スタイルプレーヤー Creative ZEN Mozaic

……

どうにも見覚えのあるデザイン。

なんというか、INFOBARにそっくりです。
au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)

初代INFOBARよりも新しいINFOBARは丸みをおびたので、それにそっくりですね。

しかしながらこれは携帯ではありません。

ZEN X-Fiのように無線機能もなく、純粋なDAPです

X-Fiから立て続けの新製品なんですが、イマイチCREATIVEにおけるMozaicの位置づけがわかりません。

仕様を見比べてみましょう。
 MozaicX-Fi
サイズ79.5×40.0×12.8mm83x55x12.8mm
重量43g68.75g
ストレージ容量2/4/8GB8/16/32GB
充電時間USB:約3時間
別売ACアダプター:約2時間
USB:約4時間
別売ACアダプター:約3時間
音楽形式MP3,WMA,WAVMP3,WMA,WAV,AAC
動画形式トランスコードAVIWMV,MPEG4-SP,XviD,Motion-JPEG
連続再生時間音楽:約32時間
動画:約5時間
音楽:約36時間
動画:約5時間
X-Fiなしあり
ディスプレイ1.8型TFTカラー液晶ディスプレイ
解像度128×160ピクセル
2.5型TFTカラー液晶ディスプレイ
解像度320×240ピクセル
無線LANなしあり
SDカード非対応対応

違いのあるところだけ、ピックアップしてみました。

サイズは縦長ながら厚さは同じ。

重さは若干軽くなっています。

充電時間も再生時間も短いのは、Mozaicの電池容量の方が少ないということでしょうか。

機能面はボイスレコーダーやFMラジオもあり、インターフェイスも同じ「ZEN特許」のようです。

モノラルのスピーカーも内蔵しています。


しかしながら、X-Fiと比べてしまうとどうにも見劣りしてしまう部分がいくつかあります。

まずSDカード非対応。

外部メモリーでの容量増加ができません。

もともと内蔵メモリーもX-Fiよりは少なめですから、あまりたくさんの動画を持ち運んだりはできなさそうです。

対応フォーマットの面ではAAC形式への非対応。

動画形式もAVIのみ。

そして、極め付けがディスプレイの解像度が128x160ということ。

いまどきこの解像度のディスプレイを採用しているDAPや携帯はあまりないでしょう。

これでは、動画も静止画も見るには不十分です。

サイズも1.8型と小さめです。

これならいっその事、ZEN STONE PLUSのような液晶にしたほうが潔かったかも。
Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック  ZN-STP2G-BK

以上のことから考えるに、Mozaicの位置づけはデザイン性重視の"MP3"プレーヤーのようです。

「音楽をクールに楽しむ」がテーマのようです。

デザイン携帯好き、INFOBAR好きにはたまらない一品かもしれません。


では、まだ写真がありませんがアマゾンでの情報から。

また写真が出れば、載せます。

【追記】
07/31 画像が追加されました!ただ、Amazon自体は「イメージはありません」になっている……なぜ?
08/01 Amazonでもイメージが見られるようになっています。裏面とか、3枚イメージがあります。

CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK
CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK

¥ 8,200

CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

¥ 10,060

今出ているのはブラックの2GBと4GB。

旧ZENの2GBが¥9,980、4GBが¥ 11,520なので1割強ほど安いですね。

STONE PLUSはさらに安いですけど。

ピンク・シルバーは9月上旬発売予定のため、先行して発売されるブラックのみ予約が出ています。

またX-Fiや旧ZENと同じく、最大サイズ(Mozaicの場合は8GB)はクリエイティブストアでの直販のみとなるようです。


続いて付属品。

公式リリースでは、3種類のケースと専用のTravelSound、いつもの充電器が出ています。

Amazonに今出てるのは下の二つ。

ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01
ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01

¥ 1,380

ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR
ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR

¥ 1,840

ZENの公式スキンについては
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その5
を見比べていただけると解りやすいかと思います。

値段は100円ほど、X-Fiや旧ZENのものより安いようですね。

まず、シリコンスキン。

やっぱり今回も3個セットでした。

旧ZENの赤・青・黒ではなく、今回はピンク・白・黒です。

傷をつけなくするのはいんですが、せっかくのMozaicのデザインを覆ってしまうのはいかがなものかと。

その名の通りモザイクでタイル状になったボタンに、このシリコンスキンは押しやすいのでしょうか。

ちなみにX-Fiのシリコンスキンはボタンが押しづらいようです。


さらに出ました!アームバンド!

X-Fiでも出ましたが、必ず出てくるアームバンド。

アームバンドなんて兼用で使えそうなものなのに、必ず新製品について出ます。

アームバンドのレビューは見たことがないのですが、やっぱり需要があるのでしょうか?

もしかするとCREATIVEの社長がスポーツ好きなのかもしれません。


あと、今回はキャリングケースも発売されるようです。

カラビナ付きのソフトケースで、¥1,480。

カラビナってのはこういうカチっとはめられるやつですね↓
脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV

せっかくデザイン性重視のMozaicなんで、シリコンスキンですっぽり覆ってしまうより、このキャリングケースの方がいいかもしれません。


あとは気になるのがTravelSoundですね。

TravelSound ZEN MozaicというMozaic専用のスピーカーで、画像を見る限りMozaicの形にぴったりはまるようになっています。

X-FiにもTravelSound ZEN X-Fiが9月頃発売となっていますが、気になるのはこれが旧ZENでも使えるのかということ。

旧ZENとX-Fiはサイズがほとんど変わらないので、TravelSound ZEN X-Fiは共用で使えるんじゃないかと踏んでいるんですが。

そもそもZENシリーズはスピーカーとつなぐ端子が、ipodなどと違いイヤフォンジャックしかない訳ですから。

Mozaicも旧ZENもX-Fiもイヤフォンジャックしかないのなら、全部に使えるようなTravelSoundをなぜ作らなかったのか。

発売時期も近いんだし、そこらへんはマルチ対応に設計すればいいのに。

縦長のMozaicと横長のZENでイヤフォンジャックの位置は違うのでしょうが、それでも別々の商品で製造ラインを作るコストととか考えたら得のような気がしますが。

見た目も特にMozaic用にオシャレなデザインって訳でもないし……


最後は充電器。

これはいつも通りのやつです。
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB

さすがに充電器はZENシリーズ全て同じですね。

見た目は変わっても電池が大きく変わることは少ないでしょうから、当然といえば当然ですが。

ということは公式のじゃなくても、今までどおりこういうの↓も使えることでしょう。
PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01


さて、デザイン性を重視したMozaicを紹介しましたが、あえてipodではなくZENを選ぶユーザーで、しかもデザイン性を重視するユーザーがどれほどいるのか、売れ行きが楽しみです。

ただ、CREATIVEは続々と新製品を出すのもいいですが、既に発売した製品のファームアップなどにも力を入れていただきたいものです。

【追記】
シルバーとピンクの販売も始まりました。
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SLCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK

今回興味を持ったもの

au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)au INFOBAR2 専用カバーケース Piano(市松)

Skiny material
売り上げランキング : 2751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック  ZN-STP2G-BKCreative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ブラック ZN-STP2G-BK

クリエイティブ・メディア 2007-06-23
売り上げランキング : 18888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 2GB ブラック ZN-MZ2G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BKCREATIVE ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01ZEN MOZAIC スキンパック(3個入) ZNーMZPSーA01

クリエイティブ・メディア
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZARZEN MOZAIC アームバンド&クリップ付スキン ZNーMZAR

クリエイティブ・メディア
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV脱着簡単!!カラビナ携帯ストラップ(シルバーブルー)AST080NV

(株)エアーズジャパン
売り上げランキング : 38616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Creative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USBCreative ZEN USBパワーアダプター PD-PA-USB

クリエイティブ・メディア 2007-09-08
売り上げランキング : 353
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01

プラネックス 2006-12-26
売り上げランキング : 127
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN mozaic スキン
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

はてなブックマークを導入してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
書き始める前に……

FC2ブログで記事を書くときはジャンル・テーマを決めて投稿することができますが、アクセス解析とかこの記事は「SEO対策」に投稿しています。

「SEO対策」という言葉は少し間違った言葉なので、いつも違和感を感じながら投稿してます。

「SEO対策」は「検索エンジン最適化対策」とも訳されますが、「対策対策」と言っているようなものです。

検索エンジン側とかがSEOを意識したスパム除去とかを行うのであれば、「SEOに対する対策」という意味で「SEO対策」で間違いではないのですが。

これはECMとECCMのような感じ。

対して今の「SEO対策」の使われ方は、ニューディール政策が「新しい政策政策」という意味になるのと同じなのです。

しかしながら、テーマ一覧に「SEO」がないので渋々「SEO対策」に投稿しています。

言葉は生き物なので誤用でも普及すれば、それがその意味になるという考え方もありますしねぇ。



さて、まったく関係のない愚痴から始まりましたが、はてなブックマークを初めて使ってみました。

いわゆるSBM(ソーシャルブックマーク)というものです。

私以上に流行に乗れていない人のために説明すると、ブラウザについている「ブックマーク・お気に入り」とやることは同じです。

ただし、これがネット上で多数のユーザー同士で共有が出来る。

誰がどんなブックマークをしているのか分かるのです。

どのページがどれだけブックマークされているのか分かるので、ランキングを見れば今注目を集めている有名なページ、面白いページが分かるという仕組みです。

また同じ趣味を持ったユーザーがいれば、そのユーザーのブックマークから興味のあるページを簡単に探せたりする訳です。

また3人以上にブックマークされないと、「注目のページ」として表示されないという機能もあり、ロボット検索と違った、人間による評価を用いた検索が行える訳です。

そしてSEOとしては、はてなのページランクの高さから、ブックマークされたページの評価が上がるということが使えるようです。


実を言うと、はてなの機能を使うこと自体初めてでした。

面白い会社があるということで、時折ITmediaとかのニュースに載ってるのは見たことがありましたが↓
「はてな」という変な会社: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/04/news036.html

本とかも(「へんな会社」のつくり方)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)


ブログとかで みたいなのを見たことがありましたが、恥ずかしながら今閲覧している人数とかだと思ってました。

はてなブックマークだったんですね。

そんなにメジャーというか、普及してるもんだとは思いませんでした。

googleとかで検索してても、たまにはてなブックマークのページがヒットしますが、「なんだこのキャッシュは?下のコメントみたいなのにヒットしてるし。」と、大概役に立たない情報なのでスルーしてました。


そして、この仕組みが分かったことで、500userとかになっているページがいかに凄いことか分かりました。

有名なサイトはすごい。

まず、そんなに訪問者がうちにはこないし。

訪問して、さらにわざわざ「ブックマークしよう」という行動を起こす割合なんて、広告をクリックする人数よりも少ないかもしれません。

いつか1000user以上にブックマークされるような有益な記事を書いてみたいものです。

上述したとおり、3user以上を集めないとそのページははてなの「注目ページ」の検索にも載らない訳です。

そうするとブックマークしてくれる可能性が普通よりも高い、「はてなブックマークを利用しているユーザー」が来てくれる率も低くなります。

私のような「はてな?はてなが何なのか自体に、はてなやわ」という人もいまだに多いでしょうから。

そうなると、一向に3userという壁は越えられないと。

2userすら難しい訳です。

さらに設定には3userではなく5userを閾値にすることもできるようで、そうするとさらにハードルが上がります。


この壁を越えるために規約上も許されているサブアカウントを用いて、自分で3回ブックマークするということも行われているようです。

アクセス数、それに直結する広告収入が目的で、臆面もなくそういう行為に及ぶ人もいるようです。

SEOとしても一つのテクニックであり、ビジネスライクに考えればそれもアリなんでしょうが、いつも同じ3人にしかブックマークされてないサイトを見て、4人目が訪れるのかは疑問です。

誰がどんなブックマークをしているのかは見れば分かるので、そういうユーザーや無作為に多量のブックマークを集めているだけのユーザーなんかはすぐ分かる訳ですし。

「どんな手を使ってでも見られなけば無いのと同じ」という考えもありますが、やはり一番重要なのはコンテンツの良し悪しでしょう。

うちの場合、もちろんアクセスが多ければ励みにはなりますが、それが目的ではないですからね。

アクセス数を気にするあまり、ブログを続けていくのが作業になって辛くなる人も多いようです。

そうなっては本末転倒なので、これからも好きなことをウダウダと書いていくつもりです。


ただし、1user目は自分で登録した方がいいようです。

「注目ページ」にはならなくとも「新着ページ」として、はてなブックマーク内に登録されるからというのもそうですが、もう一つの重大な理由があります。

それははてなブックマーク内でのそのページのタイトルは、最初に登録したユーザーにしか変更できないからです。

はてなブックマークではブックマークするページのタイトル、URL、説明(タグ)を登録し、

こういうページ↓
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://run800m.blog23.fc2.com/blog-entry-18.html

が作られるのですが、ページにつくタイトルは最初に登録した人が決めてしまいます。

普通は<TITLE>タグ内の文が自動的に枠に入力されるのですが、変更することもできます。

つまり悪意を持ったユーザーによって、自分のページのはてなブックマークに勝手に変なタイトルをつけられてしまう可能性があるのです。

これは驚きました。

もし、自分がはてなブックマークを使っていなかったら、自分の知らないところで、勝手に変なタイトルで紹介されていたかもしれないということです。

もちろん悪意のある投稿には編集や削除を依頼することは可能でしょうが、はてなブックマークを使わなければ一生本人は気付かない可能性もあり得るのです。

そんな訳で、このブログの記事に関しては自分で登録するようにしています。

どこかに「最初は自分で登録するしかない」と書いてるのも見ましたし、本来そういうものなのかもしれません。


ところで今設定を見ていて気がつきましたが、ブックマークを公開ではなく非公開にすることも可能です。

そして、その場合でもブックマークしている一人としてカウントされるようです。

と、なると「自分で3回ブックマークする」という行為が完全に隠れて行える訳ですね。

同一ユーザーによる複数回ブックマークはさすがにできないようですが、これはどうなんだろう。

プライベートにしてしまうとソーシャルブックマークの「共有」の部分が失われてしまう訳だし、理想的な人気投票を求めるのならば、非公開の分はカウントに入れない方が健全なように思います。



さて、最後は機能的な話。

ブックマークする際は上述したようにURL、タイトル、説明文が入ります。

このうち説明文はブックマークをする時に全ユーザーが書きます。

最大100文字までで、[ ]の括弧を使って[ZEN]とか[C++]と書くことでタグ付けもできます。

タグは一つのページにつき10個までで、「他のユーザーはこんなタグを使ってます」というのも登録の際に見ることができます。

入力時に以前に使ったタグは一覧表示されるので、テキストを打ち込まなくてもクリックだけで入力することも可能です。

そして後でブックマークを見る際には、そのタグを使って検索することができるので、自分のにしろ他のユーザーのにしろ、タグ付けによるカテゴリー分けでブックマークを見ることができます。

また、表示方法が独特で登録されているタグの一覧のうち、最新のものには色づけされて、頻繁に出てくるものほど文字が大きくなって表示されます。

動画サイトのDailymotionなんかもそんなタグ表示になっていたと思いますが、わかりやすくていいですね。

これを機に、うちのブログにもユーザータグを同じように並べる「タグクラウド」というプラグインを導入しました。


次にブログに貼る際の方法ですが、公式に各ブログでの貼り方が書いてあります↓

あなたのブログに「このエントリーを含むはてなブックマーク」ボタンを表示させる
http://b.hatena.ne.jp/help/button

自分のブログに被ブックマーク数を表示する
http://b.hatena.ne.jp/help/count

一応、うちでの実際のコードも参考に載せます。

まずHTMLは記事の最下段のトラックバック数やコメント数と同じ欄に貼りました。

他のサイトでも大体ここに貼るのがデファクトスタンダードですね。
| <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>"><img class="b_entry" src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/u/n/run800m/b_entry.gif" width="16" height="12" alt="このエントリーを含むはてなブックマーク" title="このエントリーを含むはてなブックマーク" /></a> <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>"><img class="hateb_num" src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/<%topentry_link>"></a> | 

QLOOKの記事を書いた際に何度も出てきましたが、<%topentry_link>はFC2ブログの中だけで使える、記事のURLを取得するためのテンプレート変数の一つです。

ようは、リンクをクリックすると記事のURLをはてな側に送ってやる仕組みになってます。

user数表示も同じ仕組みで、そのページのブックマーク数が出ます。

ちなみに0userの場合には1x1pxの透明な画像が表示されるようです。

この画像は、はてなのサイトでダウンロードして、自分のFC2ブログにアップロードしておかなければなりません。

あとはスタイルシートの設定
/* 「含むはてなブックマーク」ボタン */
img.b_entry{
float: none;
clear: both;
border: none;
}
/* はてなブックマークの画像リンクの枠消去 */
.hateb_num{
border-style:none;
}

公式には無いスタイルも定義されていますが、これは<A>タグで画像にリンクを貼った際に外枠が表示されないようにするためです。(スタイルなしの場合⇒)

さっきのHTMLソースを見てもらえれば分かりますが、<IMG>タグにclass="hateb_num"が付加してあります。



ネットのサービスは公式の説明書きだけを読んでも2割ぐらいしか内容が掴めないものが多いので、とりあえず実際に使ってみるのが一番ですね。

はてなについては独自APIが公開されてたりするので、いずれマッシュアップとかも試してみたいものです。

今回興味を持ったもの

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)「へんな会社」のつくり方 (NT2X)
近藤 淳也

翔泳社 2006-02-13
売り上げランキング : 7819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

できるポケット+ はてなブックマークで情報アンテナが10倍広がる本 (できるポケット+)できるポケット+ はてなブックマークで情報アンテナが10倍広がる本 (できるポケット+)
小林 祐一郎

インプレスジャパン 2007-11-15
売り上げランキング : 6049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ ブックマーク はてな
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:SBM

長いプログラムソースのはみ出し対策 続編
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
QLOOKの記事を書いていて、やたらと長いソースを貼ることが多く、どうしても気になったので、再度チャレンジしてみた。

その過程で「PRE CODE はみ出す」で検索したら、前回の途中で投げ出した記事が一番上に出てきたからというのも、一つの理由ではある。

期待して見て下さった方々には申し訳ないことをしてしまった。

そんな訳で今回は基本に戻って、自分でもネットサーフィン以外の調査をして、一つの結論に至ることとなった。


まず、<PRE>を使わないという話は無しにした。

やはり<PRE><CODE>というのは主流であるし、今までもそれで書いてきているので変更が面倒だからである。

ところで話が少しそれるが、「<PRE><CODE>が正しい」という記述をいくつかのサイトで見たのだが、それはどこで定義された正しいなのだろうか?

実は私は今まで、<PRE><CODE>ではなく、<CODE><PRE>で書いてきた。

これは何も考えずに書いてきたのではなく、素人の自分なりに考えてやってきた。

PREはPreformatted Textで整形済み文書である。

自分にとって整形した文書というのは、プログラムソースそのものであり、<CODE>はその中に含まれるものではないと考えるのである。

自分の頭の中での階層を例えるなら<CODE>は箱で、<PRE>はアルミホイル、プログラムソースはバターとする。

HTMLという部屋に作ったバターを置く際、生のまま置いておくのは汚れてしまい、ナンセンスなので包装をする。

箱(<CODE>)に直接バターを入れることもできるが、それだと汚くなってしまうので、アルミホイル(<PRE>)で包んだ状態で箱に入れる。

そう、アルミホイル(<PRE>)はバター(プログラムソース)の状態・体裁を守るためのもので、箱(<CODE>)はそれがバターであると示す外装のようなイメージなのである。

いや、こんな訳の分からない馬鹿な例え方をして、「W3Cにこう書いてある」と言われてしまえば、一蹴されるだけなのだが。

同じ考えなら「じゃあ<PRE>は(本来のソースの)コードじゃないのに、<CODE>の中に入れていいのか」という意見も生まれるし。

誰か詳細を知っている方がいたら教えて欲しい。


さて、順序はともかく<PRE>を使うと決めたとして、そもそもなぜ自動改行されないのか。

どんな場合に自動改行されないのかを調べていくうちに、なんとなくだが分かってきた。

調べる方法はいたって簡単。

「あああああああああ」とか「aaaaaaaaaaaa」という長い文に対して、スペースの有無、<PRE>の有無、CSSの指定の有無の全パターンを書いたHTMLファイルを作成。

ちなみにCSSの有無とは、有名な<PRE>の改行指定。
	/* 改行対策 */
white-space: -moz-pre-wrap; /* Mozilla */
white-space: -pre-wrap; /* Opera 4-6 */
white-space: -o-pre-wrap; /* Opera 7 */
white-space: pre-wrap; /* CSS3 */
word-wrap: break-word; /* IE 5.5+ */
を指定するか否かということである。

このHTMLファイルをFirefox2.0.0.16とIE6.0で調べた。

自分で使っているブラウザしか使っていなくて申し訳ない。

アクセス解析見て、「もう8割ぐらい3.0に移ってるんだぁ」と思いながら、2.0系列を使う日々です。

ちなみにうちの訪問者はIE50%、FF30%、Opera6%、携帯5.6%という感じ。

ブラウザ依存の問題は、こういう環境調査の結果も反映して考えるべきですね。


さて、実際に作ったHTMLソースもここで載せておきます。
<html>
<head>
<style TYPE="text/css">
<!--
pre{
padding:3px;
border:1px solid #333333;
}
pre.kai{
/* 改行対策 */
white-space: -moz-pre-wrap; /* Mozilla */
white-space: -pre-wrap; /* Opera 4-6 */
white-space: -o-pre-wrap; /* Opera 7 */
white-space: pre-wrap; /* CSS3 */
word-wrap: break-word; /* IE 5.5+ */
}
-->
</style>
</head>
<body>
<h1>スタイルシート指定なし</h1>
<h2>日本語</h2>
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
<pre>
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
</pre>
<h2>英語</h2>
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
<pre>
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
</pre>
<h2>日本語 スペース有</h2>
あああああ あああああ あああああ あああああああああ あああ あああ あああああああああああああああ あああああ ああああああ ああああ あ ああああ あああ あああ あああああ あああああああ ああああ あああああ あああああ あああ ああああああ あああ あああああ ああああああああああ ああ あああああ
<pre>
あああああ あああああ あああああ あああああああああ あああ あああ あああああああああああああああ あああああ ああああああ ああああ あ ああああ あああ あああ あああああ あああああああ ああああ あああああ あああああ あああ ああああああ あああ あああああ ああああああああああ ああ あああああ
</pre>
<h2>英語 スペース有</h2>
aaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaa aaaaaaaaa aaaaaa aaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaa aaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaa aaaaa aaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaa
<pre>
aaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaa aaaaaaaaa aaaaaa aaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaa aaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaa aaaaa aaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaa
</pre>

<h1>スタイルシート指定あり</h1>
<h2>日本語 スペースなし</h2>
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
<pre class="kai">
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
</pre>
<h2>英語 スペースなし</h2>
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
<pre class="kai">
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
</pre>
<h2>日本語 スペース有</h2>
あああああ あああああ あああああ あああああああああ あああ あああ あああああああああああああああ あああああ ああああああ ああああ あ ああああ あああ あああ あああああ あああああああ ああああ あああああ あああああ あああ ああああああ あああ あああああ ああああああああああ ああ あああああ
<pre class="kai">
あああああ あああああ あああああ あああああああああ あああ あああ あああああああああああああああ あああああ ああああああ ああああ あ ああああ あああ あああ あああああ あああああああ ああああ あああああ あああああ あああ ああああああ あああ あああああ ああああああああああ ああ あああああ
</pre>
<h2>英語 スペース有</h2>
aaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaa aaaaaaaaa aaaaaa aaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaa aaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaa aaaaa aaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaa
<pre class="kai">
aaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaaaaa aaaaaaaaa aaaaaa aaaaa aaaaaaaaaaaaa aaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaa aaaa aaaaaaaaaa aaaaaaa aaa aaaaa aaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaa aaaaaaaaa
</pre>
</body>
</html>

本当は本文に載せようかちょっと迷った。

だって、↑この時点でどういう対策に決めたのかネタバレしてるし。

「スクロールかよ……」と思わずに読み進めてください。

なぜそうしたのかが分かります。

実際、このHTMLのページがどんな風になるかはここ↓
http://blog-imgs-30.fc2.com/r/u/n/run800m/kaigyou.html

ダウンロードするなり、色んなブラウザで見るなりしてみて下さい。


で、実験結果です。自動改行したものは○、しなかったものは×です。
要素スタイル指定言語スペースFFIE
なしなし日本語なし
あり
英語なし××
あり
PREなし日本語なし××
あり××
英語なし××
あり××
あり日本語なし
あり
英語なし×
あり

さて実験結果を見ていくと、まず何も指定されてなくても日本語は改行されます。

読点とかがどうなるのかまでは調査してませんが、日本語の場合はどこで切っても特に問題ないからでしょう。

それに対し、英語はスペースのあるところで区切り、それを元に改行します。

スペースがないと一つの単語として扱われ、切れないんですね。

長いURLなんかはこれに当たります。


続いて何も属性とかをいじってない、普通の<PRE>タグに入れた場合。

全てがはみ出すという結果になっています。

<PRE>は整形済み文書をそのまま出すというのが仕事なので、正しい結果でしょう。


では、続いてスタイルシートで改行指定した<PRE>。

ここにきてブラウザによる違いが一箇所でました。

スペースのない英語がFFの場合自動改行されず、IEではされました。

ただ、ここまでやっておいてなんなんですが……

自動改行を目的に頑張っていたのですが、「英単語を勝手にぶつ切りにするような改行をしてもいいのか?」という疑問が生まれました。

そもそもプログラムソースを<PRE>で載せたいのは、インデントのある文や長い文などを、そのまま載せるためにしていた訳です。

はみ出すからと改行させたくないところで改行されては困る訳です。

それならばスクロールに妥協してでも、そのまま載せるほうがいいのではないかと結論に至りました。

そもそもスクロールするほどプログラムソースが長くなることが、そんなに多くはないというのも妥協に至った理由です。


最後に実験していて気付いたブラウザの違いという点なんですが、はみ出す際にFFでは文字だけがはみ出しますがIEではブロックごと延長されてはみ出します。

W3Cの規定がどうかは分かりませんが、見た目としてはIEの方がミスってないようには見えますね。

FFのはみ出し方は完全にバグだと思われます。



そんなこんなで<PRE>内の文が長い場合のみ、横スクロールさせるという方向に決めました。

実際に使っているスタイルはこれです
pre{
background-color:#ffee99;
border-color:#000000;
border-style:solid;
border-width:1px;
font-size:100%;
padding: 5px;

overflow:auto;
width:540px;
}

overflowがautoなので、ブラウザが自動で横幅を考えて、長い時にだけスクロールバーをつけてくれます。

ただ、これだけだとIEが……

スクロールバー使わずに、どこまでもはみ出しやがるんですね。

こいつには横幅を任せておけん、ということで渋々widthを指定しました。

ほんとはwidthを固定値にするのはやりたくなかったんですよ。

せめて%指定にしたかった。

普通のGUIアプリケーションでもウィンドウサイズいじれない奴あるじゃないですか。

ああいうの、融通がきかねぇなぁと思っちゃうんです。

自分でアプリ作る時も、そこらへんは結構気にしてます。

Firefoxではフォームのサイズが自由にいじれる、Resizeable Form Fieldsっていう拡張機能使ってるし。

それにwidth:540pxっていうのは、自分のディスプレイ環境を基準に合わせた訳じゃないですか。

他の人にどう見えてるか分かったもんじゃない。

まあテンプレート自体がpxでサイズ指定してるんで、今さら言っても仕方がないんですけどね。

ちなみにIEは「横のスクロールバーのみ表示」ということができないようなので、横が出ると必要のない縦のバーも出ます。

というか、スクロールバーの厚さが増えた分だけ<PRE>の枠を圧迫するので、スクロールバーが縦も横も必要になります。

その上見にくい……

設定できないかと考えた末、paddingをいじることに。

スクロールバーが増えた分だけ、下を+15px伸ばしてみた。
padding: 5px 5px 20px 5px;}
このせいで今度はスクロールバーがない時やFirefoxで見た時に、下が少し長くなってしまった。

まあ、スクロールバーがある時の不恰好さを考えれば、このぐらいは我慢しよう。



そんなこんなで結局また妥協だらけだった気がするが、なんとか一つの形にはなった。

またブラウザ側の仕様変更や、いいアイデアがあれば新たに試してみようと思う。

今回興味を持ったもの

実践Web Standards Design―Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips実践Web Standards Design―Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips
市瀬 裕哉

九天社 2007-02
売り上げランキング : 2554
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:HP作成 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ネット関連

QLOOKの高度な解析を使いこなす その3
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
今回もQLOOKの新機能「高度な解析」をFC2ブログで使いこなします。

今までは携帯用テンプレートの話でしたが、今回はPC用のテンプレートでの使い方。

【今までの記事】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1
QLOOKの高度な解析を使いこなす その2

1回目の記事で書いたとおり、「高度な解析」機能というのは、ようはJavascriptが使えないブラウザ用の機能です。

前回の携帯版導入によって↓のように
QLOOK-高度な解析導入ログ
Javascriptの使えない携帯でも、どのページにアクセスしたのかがちゃんと解析できています。

そんな訳でPC用の解析タグでも、<NOSCRIPT>タグ内の<IMG>タグによるアクセス解析エンジンの呼び出しをいじります。

手順は今回も同じ。

まずは各ページを見た時に何エリアになるのかを調べます。

<!--index_area--><P>index area</P><!--/index_area-->
<!--not_index_area--><p>not index area</P><!--/not_index_area-->
<!--permanent_area--><P>permanent area</P><!--/permanent_area-->
<!--date_area--><P>date area</P><!--/date_area-->
<!--category_area--><p>category area</P><!--/category_area-->
<!--comment_area--><p>comment area</P><!--/comment_area-->
<!--trackback_area--><p>trackback area</P><!--/trackback_area-->
<!--form_area--><p>form area</P><!--/form_area-->
<!--search_area--><p>search area</P><!--/search_area-->
<!--tag_area--><p>tag area</P><!--/tag_area-->
<!--edit_area--><p>edit area</P><!--/edit_area-->
前回と同じく、これをテンプレートの適当なところに貼ってブログ内のいろんなページを見てみます。

で、結果がこちら
  • トップページ
  • index area
  • 次のページ
  • not inde area
  • 戻ってきた時(http://run800m.blog23.fc2.com/page-0.html)
  • not index area
  • 日付表示
  • not index area, date area
  • 個別記事
  • not index area, permanent area, comment area, trackback area
  • カテゴリー
  • not index area, category area
  • タグ
  • not index area, tag area
  • 検索
  • not index area, search area

携帯用ページの場合と違って、ユーザータグとブログ内検索のページが増えて、トップページもちゃんとトップページの場合のみにindex areaとなっている。

そして、コメントを書く、コメントを見る、トラックバックが専用のページじゃなくなった。

減った分は消すとして、新たに増えたページのことを考える。

テンプレートで使える変数一覧を眺めながら考えてみる。


まずトップページは簡単。

index areaだった場合に、UTF8エンコードされたURLとタイトルを使うだけ。

それぞれ<%enc_url>と<%enc_blogname>という変数を使う。

で、トップページから「次のページ」に移った場合をどうするか。

not index areaは、他のページと重複してしまっている。

よって、他の重複しているエリアを全部除外しなくてはならない。

つまり
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_date_area-->
<!--not_category_area-->
<!--not_search_area-->
<!--not_tag_area-->
次のページです
<!--/not_tag_area-->
<!--/not_search_area-->
<!--/not_category_area-->
<!--/not_date_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->

という、非常に複雑な書き方になる。

ちなみにURLとタイトルだが、個別に使える変数がない。

そのためURLは「http://run800m.blog23.fc2.com/page-1.html」、タイトルは「一覧表示」とすることにした。

URLは「http://run800m.blog23.fc2.com/page-2.html」の場合も「http://run800m.blog23.fc2.com/page-0.html」の場合も「http://run800m.blog23.fc2.com/page-1.html」となってしまうが、使える変数がないし、そんなに使われることはないだろうと我慢することにした。


次にタグ検索とブログ内検索

これらによるURLは↓みたいになる
http://run800m.blog23.fc2.com/?tag=(タグ)
http://run800m.blog23.fc2.com/?q=(検索語句)

これについてはタグは<%tag_word>、検索語句は<%search_word>というタグがある。

ただし、これらはUTF-8にエンコードされていない。

そのため英数字の場合は問題ないが、2バイト文字の場合には文字化けしてしまう。

これに関してはどうしようもないので、区別がつくだけマシと我慢するしかない。

タイトルについても<%tag_word>と<%search_word>を使って、「タグ(<%tag_word>)」「ブログ内検索(<%search_word>)」と仮のタイトルをつける。

もちろんこれらのURL部分や、「タグ」などといった部分はUTF-8エンコードすることを忘れずに。


これを確認するために


<P>url:
<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area-->
<!--index_area--><%enc_url><!--/index_area-->
<!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area-->
<!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area-->
<!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->
</P>
<P>title:
<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area-->
<!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry-->
<!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->
<!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area-->
<!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area-->
<!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area-->
<!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->
</P>
をテンプレートの適当なところに貼って、最初にやったようにブログ内を巡回して確認する。

問題はないようなので、解析タグに採用する。

実際のタグはこうなった。
<!--QLOOKアクセス解析/ver.2.2a-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/counter.png" id="run800m.analytics.qlook.net" alt="QLOOKアクセス解析" style="border:0px;width:80px;height:15px;" /></a><script type="text/javascript" src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.js" defer="defer"></script><noscript><div><iframe src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.html" style="width:1px;height:1px;"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.gif?guid=ON&amp;url=<!--category_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-category-<%cno>.html<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_link><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fblog-date-<%sub_title>.html<!--/date_area--><!--index_area--><%enc_url><!--/index_area--><!--search_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Fq%3D<%search_word><!--/search_area--><!--tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2F%3Ftag%3D<%tag_word><!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->http%3A%2F%2Frun800m.blog23.fc2.com%2Fpage-1.html<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->&amp;ttl=<!--category_area-->%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%20(No.%20<%cno>)<!--/category_area--><!--not_index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_enc_utftitle><!--/not_index_area--><!--/permanent_area--><!--/topentry--><!--date_area--><%sub_title><!--/date_area--><!--index_area--><%enc_blogname><!--/index_area--><!--search_area-->%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%85%E6%A4%9C%E7%B4%A2(<%search_word>)<!--/search_area--><!--tag_area-->%E3%82%BF%E3%82%B0(<%tag_word>)<!--/tag_area--><!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_date_area--><!--not_category_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area-->%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA<!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_category_area--><!--/not_date_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:1px;height:1px;" /></iframe></div></noscript>
<!--/QLOOKアクセス解析-->


これでJavascriptをオンにしていないPCユーザーでも、詳細なアクセス解析を行うことができる。

今回はいくつかの点で機能がないために妥協したが、FC2ブログ側で新たに変数が追加されるようなことがあれば、また記事を書きたいと思う。

既存の変数のUTF-8エンコード版とか簡単なものなので、要望を出せば追加して貰えるのだろうか?

それにしても今回FC2のテンプレート変数を始めて本格的に使ってみたが、かなり豊富に機能があることに驚いた。

と、同時にテンプレートを本格的にいじりたい、というか共有テンプレをやめて自作したくなってきたので、近いうちにブログデザインを変えることになると思う。

ただ、問題はデザインセンスが皆無なことか……

続編⇒『QLOOKの高度な解析を使いこなす その4』

今回興味を持ったもの

SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意
石井 研二

秀和システム 2006-02
売り上げランキング : 128340
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 FC2ブログ HTML QLOOK
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK

秀逸なコラム 「フェルメールの絵は微分学だ」
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
私は新聞の1面のコラムが好きだ。

うちは日経新聞を取っているが、コラムだけはかかさず朝刊も夕刊も読んでいる。

日経の夕刊のコラムは曜日ごとに日替わりで、『あすへの話題』を色んな業界の人が書いている。

作家だったり、社長だったり、学者だったり、俳優だったり様々だ。

このメンバーは半年で入れ替わるが、今年も7月になって丁度メンバーが入れ替わった時期にあたる。

だいたい2、3回読めば、その人がどんな文章を書くのか分かってくるので、偉そうな言い方をすれば今は品定めの期間といえる。

(内容は別として)有名な朝日新聞の天声人語など、新聞の1面のコラムというのは各紙にあるが、制限された枠の中で完成された文章を書くのは非常に難しい。

だからこそ、秀逸な文章に出会えた時の感動は大きい。

この「秀逸な」というのは文章構成だったり、言い回しだったり、内容そのものであったりする。

今日の夕刊のコラムは著者の着眼点に感心させられた。


著者は分子生物学者の福岡伸一氏。

コラムをそのまま転載する訳にはいかないので、要約すると、

福岡氏は密かに尊敬する文筆家の川本三郎氏にならって、文章を書く際の禁止事項を設けている。

それは「うまく言えないのだが」「言葉にできないけれど」といった明確な表現を避ける・逃げる言い回しを使わないことである。

文章を書くものとして、出来る限りそこに接近し、なんとか光をあてる言葉を紡ぎだす努力を怠らないように心がけているというのである。


この時点でコラム全体の3分の2に当たる。

まあ、ここまでは「なるほどな」と思う程度である。

福岡氏がどういった経歴を持ち、どういった考えを持った人物なのかは私は全く知らない。

なので「分子生物学者」という肩書きなのに、物書きのように自分のことを考えている人なんだなという印象を受けた程度である。

それと自らハードルを上げてしまったなと。

文章の中で文章の書き方を書くというのは、「有意義なプレゼン方法!」というプレゼンをしたり、「うまい論文の書き方」という論文を書いたりするようなものである。

以前、某大学教授のそういう講演を聴いたことがあるが、当たり前の話や異論を唱えたくなる話ばかりで、聴いていた我々の反応は寒々しいものだった。


話をコラムに戻すが、残りの文章で上げてしまったハードルをどう乗り越えるのか。

話の続きはこうである。

福岡氏はうまく表現できないものの例として、自身の好きなフェルメールの絵を挙げた。

フェルメールの美しい絵が何に由来するのか、多くの作品を見たがなかなか分からなかったのだという。

そして、ある時ふと気付く。
「絵の中にはあるのは移ろいゆくものをその一瞬だけ、とめてみたいという願いなのだ。」
「そしてそこにとどめられらたものは凍結された時間ではなく、再び動き出そうとする予感である。」
「それは何かに似ている。微分という言葉が浮かんできた。」
「動きを記述しようと数学者たちが考え出した微分法。フェルメールの思いは、同時代のニュートンの夢と同じ願いだったのだ。」

そして締めの言葉が「私はフェルメールを少しだけ語れるようになった気がした。」である。

この文の素晴らしさを伝えるのが難しかったので、後半は本文からの引用である。(日経新聞 2007年7月17日-夕刊-『あすへの話題』より)

この発想には畏れ入った。

フェルメールの絵が微分に似ていると、考え付きもしなかった。

いい尽くされた表現を用いれば「今にも動き出しそう」ということだろう。

数学アレルギーの方には伝わらないかもしれないが、理系の人間にとって、これほど感嘆する表現はなかなかない。

この『あすへの話題』では学者、特に理系の学者の面白い発想の話がたまに載ることがある。

以前にも東大の経済学の教授のコラムで、教授会議の後に理系の教授と話していて、

「エネルギー保存から考えれば総量は変わらないはずなのに、経済は増減するのか。」

と言われて驚いたという話が載っていたのを覚えている。

理系文系に限らず違った分野・価値観に触れたり話したりすることは、非常に有意義である。

私自身も様々なことに積極的に体験していくということを、いつも心がけている。

どんな分野にもやってみると異なる部分だけでなく、共通する部分の発見がある。

それを見つけると理解が早くなるし、面白くもなってくる。

今回のフェルメールの絵と微分がまさにそれである。

自分にとって身近な物に置き換えることで、より親しみ易くもなったことだろう。



ちなみに日経の朝刊のコラム『春秋』は、はっきり言ってレベルが低い。

3、4年前は今よりもさらに下手な文章がならんでいた。

ただのど素人の私でも「これよりはマシな文章が書ける」と思わせるほどだった。

それが1、2年ほど前から「書く人が変わった?」と思うほど改善され、最近はまた少し劣化しているように感じる。

日経の夕刊のもう一つの1面のコラムである『波音』は、短いながらもキレのいい話が多い。

「これを書いている記者に『春秋』も書かせればいいのに……」と、私はいつも勝手に思っている。


以前は読売と日経を両方取っていたので両者の比較もできたのだが、読売の『編集手帳』の方がはるかに洗練された文章が書かれていた。

どう酷いのかというと、いわゆる「理系の書く文章」といった感じの文章である。

私は理系の人間なので理系の方の書く文章を読む機会は多いが、わかりづらい教科書や論文というものは確かにある。

とりあえず単語が並びたてられているのだが、並べられているだけで特に説明もなく、話の流れもつかめない文章というのが専門書には多い。

それと同じことが日経のコラムでもあった。

文章にまとまりがなく箇条書きのように内容を羅列しただけだったり、ムダに話を広げて終わったりする。

「で、それで?何が言いたかったの?」というコラムが多かったのである。

登場人物を増やしすぎて収集がつかなくなった小説やマンガのようにグダグダなのだ。

冒頭で毎日欠かさず読んでいると書いたが、「今日も日経酷かった!」とか「今日は意外と良かった」と家族と言い合うのが日課なのである。

このあいだ読売新聞がサンプルとして1日分投函されており、久々に『編集手帳』を読んだ。

文字サイズが大きくなったためか分量が減っていたが、それでもなお流れるような洗練された文章は、気持ちよく頭に浸透していった。

サンプルのために気合を入れて作った訳ではないだろうし、一般新聞と経済新聞とでの文を書く実力差というのは、こういうところに現れるものなのだと思う。



ここで振り返ってみて、自分もブログとはいえ文章を書いている身である。

「理系の文章」になっていないか、ただ単語・事項の羅列になっていないか、文章は自然な流れになっているか……

自分で設けたハードルの分ぐらいは省みる必要があるだろう。

今回興味を持ったもの

読売新聞「編集手帳」 第13集―朝刊一面コラム (13) (中公新書ラクレ 268)読売新聞「編集手帳」 第13集―朝刊一面コラム (13) (中公新書ラクレ 268)
竹内 政明

中央公論新社 2008-02
売り上げランキング : 243497
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
文章 新聞 コラム
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:日経新聞 - ジャンル:ニュース

カテゴリ:たわ言



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。