カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

ブログでのnofollowの使い方 前編
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
『Googleでの検索順位が一気に上昇・復活』という記事で少し触れましたが、nofollow属性を当ブログでも導入してみました。

nofollow属性はリンクを貼るための<a>タグにおいて、「<a rel="nofollow"....」といった感じで指定します。

これがどういう意味を持つのかというとnofollow属性を指定したリンクはGoogleなどの検索ロボットから見て、「繋がっていない」と認識されます。

もちろんブラウザから人間が普通に閲覧する分には「繋がっている」リンクとして、当たり前に機能します。

ではなぜ「繋がっていない」と検索ロボットに教えるのかというと、本来はスパム対策です。

Googleでは「たくさんのページからリンクされているページはいいページだろう」という考えで、検索結果の順位を決めています。

この為スパマー達は他人のブログのコメントやトラックバックで、見境無く自分のサイトへのリンクを貼りました。

そうすることで被リンクを大量に確保するためです。

そんなことをされては検索結果がスパマーのサイトだらけになってしまうため、対策として産み出されたのがnofollow属性による「繋がっていない」リンクです。

これをコメントやトラックバックのリンクにセットすることで、スパマー達がURLを貼っても意味がないようにしたのです。

そんなnofollow属性ですが、今ではスパム対策だけでなくSEOにも使えます。

これをうまく利用することで、サイト内のページの重要度を操作することができます。

今回、私が実際にこのブログに施したnofollow属性について説明していきたいと思います。



1.スパム対策


まずnofollow属性の本来の使い方であるスパム対策から。

最近のブログサービスはもとからnofollowが設定されていることもあるようですが、私の使っているテンプレートでは設定がされていませんでした。

スパムに悩まされるほどコメントもトラックバックもありませんが、対策を施しておいて損はないのでやってみました。


・コメント

まずはコメントから。

テンプレート中の「<!--comment--> ~ <!--/comment-->」というコメントで挟まれた所を探します。

そこが投稿されたコメントの表示に関する部分です。

うちだとこんな感じ↓
<!--comment-->
<div class="td"><b><%comment_title></b><br><%comment_body></div>
<div class="state">
【<%comment_year>/<%comment_month>/<%comment_day> <%comment_hour>:<%comment_minute>】
<%comment_url+str> | <%comment_mail+name> <span class="T-<%comment_trip>">#<%comment_trip></span>
[ <a href="<%comment_edit_link>">編集</a>]
</div>
<hr>
<!--/comment-->
他のブログサービスでも似たようなところがあるはずです。

<%comment_xxx>というのがたくさんありますが、意味は名前の通り。

コメント投稿者が投稿した内容、タイトル、日時などです。

この中でnofollow属性が必要なのはURLの部分。

<%comment_url+str>という変数です。

これは↓のように、「URL」という文字列に記入されたリンクが貼られたタグに置き換わります。
<a href="http://run800m.blog23.fc2.com/">URL</a>
このままではnofollow属性をつけられないので、代わりに記入したURLだけに置き換わる<%comment_url>という変数を使います。

それを使うことで<%comment_url+str>の部分を以下のように置き換えます↓
<a href="<%comment_url>" rel="nofollow">URL</a>
全体としてはこんな感じ↓
<!--comment-->
<div class="td"><b><%comment_title></b><br><%comment_body></div>
<div class="state">
【<%comment_year>/<%comment_month>/<%comment_day> <%comment_hour>:<%comment_minute>】
<a href="<%comment_url>" rel="nofollow">URL</a> | <%comment_mail+name> <span class="T-<%comment_trip>">#<%comment_trip></span>
[ <a href="<%comment_edit_link>" rel="nofollow">編集</a>]
</div>
<hr>
<!--/comment-->
さらにリンクすら表示したくないような場合は、元から入力フォームを設置せず、上記のリンク部分のコードを根こそぎ削除しましょう。

ちなみにコメント本文の中にURLが書かれていた場合、FC2ブログではコメント本文ではHTMLタグを使うことができないので、リンクにするかどうかは管理人が設定できます。

管理ページの「各種設定」⇒「ブログの設定」⇒「コメント設定」⇒「オートリンク」の部分で、「文中のURL・メアドをそのまま表示」とすればリンクにはなりません。

なお上のソースで「[ <a href="<%comment_edit_link>" rel="nofollow">編集</a>] 」の部分にもnofollowがありますが、それについては後編のnofollowを使ったSEOに関する部分で述べます。


・トラックバック

トラックバックについてもコメントとやることは同じです。

まずは「<!--trackback--> ~ <!--/trackback-->」で囲まれた部分を探してください。

コメントと同じくそこがトラックバックの表示に関する部分になります。

今度は<%tb_xxx>という変数が並んでおり、その中で<%tb_url>がトラックバックされた記事のURLになります。

この<%tb_url>のリンクに関してnofollowをつければいいのです↓
<!--trackback-->
<hr><h3><a href="<%tb_url>" rel="nofollow" name="trackback<%tb_no>"><%tb_title></a></h3>
<%tb_excerpt>
<%tb_blog_name>【<%tb_year>/<%tb_month>/<%tb_day> <%tb_hour>:<%tb_minute>】
<!--/trackback-->
なお宣伝目的の無関係なトラックバックを避けるため、相手の記事の中にこちらの記事へのリンクがあるかどうかを条件にする方法があります。

「言及リンク」と呼ばれるもので、管理ページの「各種設定」⇒「ブログの設定」⇒「トラックバック設定」⇒「言及リンク」の部分で設定できます。

自分がトラックバックをする場合にも、この言及リンクが条件になっていないか注意しましょう。

また言及リンクがあってもスパムの可能性もあります。

受信したトラックバックをすぐに表示するのではなく、管理人が承認後に表示するように設定することも可能です。

管理ページの「各種設定」⇒「ブログの設定」⇒「トラックバック設定」⇒「承認設定」で行って下さい。





記事が長くなったので、後半のnofollow属性を使ったSEOに関する記事は次回に回したいと思います。

ところで当たり前のように「nofollow属性」と書いてきましたが、正確にはrelが属性です。

気になっていくつかのサイトを見てみたところ、「rel="nofollow"属性」と書いていたり、「rel="nofollow"(以下、nofollow属性)」と書いていたりして、どうやら「nofollow属性」というのが既に一つの言葉になっているようです。

「SEO対策」みたいな言葉と同じ感じですね。

あと「nofollow」のスペルミスで「noffolow」や「nofolow」というのも散見されたので、コーディングの際には注意が必要です。

また、スパム対策で始まったnofollowですが、「no nofollow」というnofollowをやめようという動きもあるようです↓

『コメントからnofollowを外しました » 海外SEO情報ブログ・メルマガ』
http://www.suzukikenichi.com/blog/no-nofollow-you-commnet-i-follow/

コメントやトラックバックをしてくれた人に対する感謝の気持ちとして被リンクを提供するという考えのようです。

確かにスパム対策などの管理がしっかりとされてさえいれば、そういった目的でのnofollowは不必要ですし、今後広がっていくものかもしれません。

SEOのことばかり最優先に考えていると、サイトが窮屈になってしまいますしね。

今回興味を持ったもの

無料ブログSEOバイブル (アクセスアップ)無料ブログSEOバイブル (アクセスアップ)
鈴木 将司

翔泳社 2008-05-16
売り上げランキング : 3281
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

関連した記事を見る(タグ検索)
SEO HTML FC2ブログ 設定
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ネット関連

GoogleChromeに潜む小悪魔 ~GoogleUpdate.exe~
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
GoogleからGoogleChromeなる新しいブラウザが今月始めに出ましたね。

私はFirefoxに満足しているので、正直あまり乗り換えようとか興味はありませんでした。

そのうち試しに使ってみようかな?ぐらいの評価でした。

しかしながら最近アクセス解析結果を見ていて驚くのは、Chromeでの訪問がそこそこあること。

Firefoxも2から3へと移るのが思ってた以上に早かったですし、結構ミーハーでアグレッシブな方が多いんですね。

ブラウザの乗り換えって、結構思い切りがいることだと私は思うんですが。


そんな訳でこんな遅れた時期に使ってみたレビューとかインストール方法とかの話は書きません。

そういった情報は『Google Chrome -小粋空間-』とか、親切な他のサイトをご参照下さい。(インストール方法とか画像付きで載せているサイトって結構ありますけど、スクリーンショットを一つ一つ載せるのって地味に大変そうです。)

私が書くのは終わった後の話。

アンインストールの話です。


1.プロローグ


ネットの評判で「GoogleChromeは軽い!特にGoogleMapとかGoogleのサービスが速い!」というのを見ていました。

ちょうどGoogleMapを使う用事があったので、この機会にChromeを試してみようとなった訳です。

結果は……そんなに変わらないんじゃない?という感想でした。

言われていた起動の速さも、GoogleMapの軽快さも、私にはよく分かりませんでした。

ブラウザにしろ何のソフトにしろ使い込んでいかないと完全な評価はできないですが、少なくとも今Firefoxを切って乗り換えるほどの感動があるわけでもないなと。

少し使っただけで、すぐにアンインストールしました。

問題はその後。

普通にPCを使って作業していると、ファイアーウォール(ZoneAlarm)のポップアップが…

「GoogleUpdate.exeがインターネットに接続しようとしています。」

もちろん遮断しました。

こっそりこんなものを仕組んでくるとは……

名前からしてGoogle関連のソフトの更新情報を取得してくるアプリケーションのようです。

AdobeとかQuickTimeとか商用ソフトでも確かにこの手のアプリケーションは多いです。

しかし私は他にGoogle製品は一切使っていませんし、関連製品を全てアンインストールしているのに常駐するとは酷い仕様です。

しかもネットに情報を送りかねないところを見ると、もはやスパイウェアとかウイルスのたぐいです。

ipodを使っていなくてもituneを入れているとipodserviceが起動時に毎回立ち上がったりしますが、まだネットに繋がらないだけマシかと。

利用規約をよく読めばこれをインストールすることに同意してしまっているのかもしれませんが、それでも不親切な作りです。


2.停止方法


とりあえずこれ以上の活動を阻止するため「Ctrl+Alt+Delete」でタスクマネージャを立ち上げて、勝手に動いている「GoogleUpdate.exe」というプロセスを停止。

次に「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」でGoogleアップデートを探しましたが、無い模様。

↓のブログ記事によるとアプリケーションの追加と削除に登録されていることもあるようです。
『GoogleUpdate.exe - KUMA TYPE』
http://blog.kumacchi.com/2008/09/googleupdateexe.html

続いて「検索(S)」で「GoogleUpdate」を検索。

ローカルセッティング内にファイル本体があり、さらにタスクまで勝手に設定されていました。

ファイルの場所は
C:\Documents and Settings\【ユーザー名】\Local Settings\Application Data\Google\Update\GoogleUpdate.exe
【ユーザー名】はご自身のユーザー名を入れて下さい。

私はGoogle製品は他に使っていないので、Googleフォルダごと消しました。

使っている場合は残しておきましょう。

さらにタスクは
C:\WINDOWS\Tasks
の中にある「GoogleUpdateTaskUser.job」で、アイドル時に上記のファイルを起動するようになっていました。

ここまで来ると全部やってしまえということで、レジストリーもいじりました。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Google
他のGoogle製品を使い続けている人とか、よく意味が分からない人は消しちゃだめですよ。

私はこれで問題なく削除できましたが、同じ記事を書かれている方の中には「ゾンビのように立ち上がってくる」と苦労された方もいるようです↓
『 【RealPlayerの再来】Google Chromeの「GoogleUpdate.exe」を取り除く方法』
http://munet.seesaa.net/article/106454415.html


3.終わりに


私はGoogleという会社もサービスも嫌いじゃないです。

検索はいつもGoogleを使っていますし、面白い会社だなぁ~と思っています。

ただ、最近はストリートビューが問題視されていたり、「なんでもかんでもGoogle任せにして全ての情報を握らせるのは危険なのでは?」という話もよく聞くようになりました。

余計に個人情報の管理に神経質になっている時に、こういうスパイウェアまがいのものが出てくると、さすがに警戒してしまいます。

実際GoogleUpdate.exeは必要以上の情報を送ったりしない、全うなアプリケーションなのかもしれません。

でも、インストールのさせ方や起動のさせ方があまりに不親切でしつこいので、これでは疑われても仕方が無いですね。

そもそもアンインストールしたアプリケーションの更新情報なんか必要ないですし。


今回興味を持ったもの

Googleとの闘い―文化の多様性を守るためにGoogleとの闘い―文化の多様性を守るために
佐々木 勉

岩波書店 2007-11
売り上げランキング : 116355
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
Google ブラウザ Chrome
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:Google - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ソフトウェア

QLOOKの解析タグのカスタマイズを使いこなす
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
QLOOKにまた更新がありました。

ここは本当に更新頻度が高く、毎回お知らせメールが来るのが楽しみです。

今回のメールは有料版の価格改定と、「解析タグのカスタマイズ」という新しい機能の追加です。

解析タグの改造は規約違反だったのですが、これによってタグの自由度が増えました。

またこの機能に伴って、今まであった中・上級者向け、携帯向け、高度な解析という分類が廃止・統一されました。

【QLOOKシリーズ】
QLOOKの高度な解析を使いこなす その1
QLOOKの高度な解析を使いこなす その2
QLOOKの高度な解析を使いこなす その3
QLOOKの高度な解析を使いこなす その4


では、詳しく見ていきましょう。

まず全くカスタマイズしていない状態のタグは
<!--QLOOKアクセス解析-->
<a href="http://analytics.qlook.net/" target="_blank"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/counter.png" id="run800m.analytics.qlook.net" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:80px;height:15px;border:0px;" /></a><script type="text/javascript" src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.js" defer="defer"></script><noscript><div><iframe src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.html" style="width:1px;height:1px;"><img src="http://analytics.qlook.net/run800m/analyze.gif?guid=ON" alt="QLOOKアクセス解析" style="width:1px;height:1px;" /></iframe></div></noscript>
<!--/QLOOKアクセス解析-->

今までの通常のPC用タグと同じものです。

変更点としては、今まであったタグのバージョン表記がなくなっています。

そして、「解析タグをカスタマイズする ≫」という部分をクリックすると、チェックボックスで9項目の有効・無効を設定できます。

【090502 追記:『QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能』
  • リンクタグ <a> に target 属性を利用する
  • デフォルト:有効
    正確には「target="_blank"」が属性として指定されます。
    これによりQLOOKのアイコンをクリックした時に、リンク先が別窓で開くようになります。
    お好みで決めて下さい。

  • 画像タグ <img> に alt 属性を利用する
  • デフォルト:有効
    Alt属性は画像が表示できない場合の代替テキストになり検索エンジンもこれを読みます。
    「alt="QLOOKアクセス解析"」となっており、これのせいで「QLOOK」と検索した時にQLOOKのアクセス解析を置いているサイトがヒットしてしまっています。
    W3CではIMGタグでのAlt属性の指定は必須項目なので、指定しておきましょう。

  • 画像タグ <img> に width 属性および height 属性を利用する
  • デフォルト:無効
    画像の縦横の長さを指定します。
    これがあると画像の読込が早くなり「軽いページ」に繋がります。
    ブロードバンドのご時勢に小さな画像一つでそれほど影響はありませんが、指定して損するものでもないのでチェックしておきましょう。

  • <iframe> を利用して,検索ロボットなどに対しても解析を行う (推奨)
  • デフォルト:有効
    『QLOOKの高度な解析を使いこなす その4』という記事の中で少し触れましたが、アクセス解析はJavaScript⇒インラインフレーム(iframe)⇒画像と、あの手この手を使って取りこぼしを減らそうとしています。
    ですので、推奨とあるようにiframeが嫌いでない限りは指定をしておくべきでしょう。

  • 解析タグの始まりと終わりの部分をコメントタグ <!-- --> で囲む
  • デフォルト:有効
    タグの最初と最後の行の「<!--QLOOKアクセス解析-->」という部分です。
    ただのコメントなので消してもいいですが、QLOOKのタグに限らずこういったコメントを書いておくと、後でHTMLソースを見たときに見やすくなります。

  • 解析タグにマルチバイト文字を使用しない
  • デフォルト:無効
    マルチバイト文字とは今まさに読んでいる日本語のような全角文字です。
    英語圏では半角英数字のみで済むため、海外製ソフトなんかはマルチバイト文字を扱えなかったりします。
    ただ、ブラウザに関してはそこまで気にする必要はないと思います。
    チェックすると「QLOOKアクセス解析」という部分が全て「QLOOK ANALYTICS」になります。

  • XHTML互換のタグ表記を使用しない
  • デフォルト:無効
    変更箇所はimgタグの末尾の「/>」と、scriptタグの「defer="defer"」部分です。
    XHTMLでは空要素は「/>」で閉じ、属性値も省略せず引用符で囲む必要があります。
    XHTMLでソースを書いていないのであれば、無効にしましょう。

  • 携帯サイト専用の軽量な解析タグにする
  • デフォルト:無効
    携帯ではJavaScriptとiframeが使えないので、それらの部分が省略されます。
    携帯専用ページのタグを生成する場合には、これにチェックを入れます。

  • アクセスカウンタを非表示にする (有料版のみ)
  • デフォルト:無効
    有料版のみ使える機能です。
    アイコン画像が0x0ピクセルの透明画像になるようです。

  • 解析タグにページ名とURLを含める (上級者向け)
  • デフォルト:無効
    以前にあった高度な解析という機能にあたります。これについては私が以前に書いた記事を参考にして下さい。(『QLOOKの高度な解析を使いこなす その1』


チェックボックスにチェックを入れるとページの下の方にリアルタイムでタグが生成・表示されるので、実際にどうなるのかを確認しながら指定ができます。

今までのようにいくつも種類があるよりも分かりやすいですし、カスタマイズできる項目が多いのもいいですね。

例えばコメントとか画像サイズの指定とか、小さな部分を改造・改良するのも規約違反になる可能性があったので、今回のように公式にカスタマイズをさせてくれると安心です。

余談ですが画像サイズ指定の所で「軽いページ」になると触れましたが、確かにアクセス解析での処理がページを重くしてはいけません。

そこでQLOOKのタグではJavaScriptの読み込みにdefer属性が指定されています。

これはページの読み込みが終わるまで、指定されたJavaScriptの処理を待機させるものです。

興味のある方はThousand Yearsというブログの『script要素のdefer属性の実装』という記事なんかを参照してみて下さい。


QLOOKはログの表記が変わったり、統計情報が見やすくなったりと、次々と変化があって本当に面白いです。

これからも機能追加するたびに、QLOOKを使いこなしていきたいと思います(⇒『QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能』

今回興味を持ったもの

Web解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツールWeb解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツール
株式会社デジタルフォレスト 木下 哲也 有限会社 福龍興業

オライリー・ジャパン 2006-11-08
売り上げランキング : 95447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連した記事を見る(タグ検索)
アクセス解析 解析 HTML QLOOK JavaScript
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:QLOOK

メモリーカード変換アダプタ一覧
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
有象無象が闊歩していたメモリカード業界がほぼSDに統一されて結構立ちますが、それらの変換アダプタも多種多様です。

中にはメモリカード以外への変換アダプタなんかもあったりして、変換の変換のまた変換の……みたいなこともできます。

メモリーカードによっては価格に大きな差がありますし、うまく使えば格安でメモリースティックやSSDを手に入れることもできたりします!

今回はGIGAZINEの記事↓に触発されて、どんなアダプタが今あるのか調査してみました!

『容量最大32GB、PSPの記録容量を超安価で拡張できるアダプタ登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080914_cr_3100/

色々と面白い発見もありましたし、お得な情報もいっぱいです!

【記事が少し長いのでインデックス】




1.SD系


一番普及しているであろうSDカードへの変換アダプタです。

普及しているためSDからの異種変換は多いですが、SDへの異種変換は見つけられませんでした。

なお、SD(SDHC)については以前に書いた記事があります⇒『CREATIVE ZEN その6

・サイズ変換


SDには半分ぐらいの大きさのminiSD、さらに半分くらいの大きさのmicroSDがあります。

これはそれぞれ変換アダプタを通じて大きな物へと変換でき、microSDを買うとだいたい変換アダプタが最初から付属していたりします↓
ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA
ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA

[microSD⇒miniSD⇒SD]

なので普通は最初からついているものを使いますが、もし無くした場合は単品でも売っています。
オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD
オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD

[miniSD⇒SD]
バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA
バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA

[microSD⇒miniSD]

さらには直接microSDからSDへと変換することもできます。
MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD
MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD

[microSD⇒SD]

あまり変換アダプタを何重にも入れ子にするとそれだけ接触不良になる可能性がありますし、↑のようにできるだけ変換回数は少ない方が望ましいです。

wikipediaの「SDメモリーカード」のページによると、規格上もmicroSD⇒miniSD⇒SDという多重装着は認められていないようです。

さらには大きい方から小さい方への変換もあります。

まずはSDをminiSDへ。
SD→miniSD変換アダプター SDMSD
SD→miniSD変換アダプター SDMSD

[SD⇒miniSD]
上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1
上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1

[SD⇒miniSD]

さらにはSDをmicroSDに変換するものも見つけました。

『SD→microSD 逆変換アダプター?』
[SD⇒microSD]

どうしても小さいものに大きいものを入れるので、見た目は無理やりな感じになります。

こういったものが市販される前には自作した猛者もいたようです。

なんでもやる人はいますね。

最後に紹介するのは少し毛色が違うもの。
SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ
SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ

[microSD⇒SD, USB]

ぱっと見はmicroSDをSDに変換するだけのアダプタに見えますが、直接USBポートにも差し込めるようになっています。

つまりmicroSDのケーブルレスのリーダーとしても使える訳です。

最近のPCはSDカードソケットがついているものも多いですが、USB端子の普及度には当然負けますし、リーダーとして持ち歩くには小さくて便利かもしれません。


2.メモリースティック系


メモリースティックはSONYのこだわりとブランド力によって、SDに大苦戦しながらもなんとかまだ生き残っているメモリーカードです。

SDにおけるminiSDやmicroSDと同じように、メモリースティックにもメモリースティック Duoとメモリースティック Microというダウンサイジング版があります。

またSDが容量増加のために出したSDHCと同じく、メモリースティックの容量増加版はメモリースティックPROがあります。

「スティック」が打ちにくいのでマイクロソフトみたいでややこしいですが、以降メモリースティックを「MS」と略します。

・サイズ変換


SDと同じようにMSもアダプタとセットで市販されています↓
Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品
Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品

[MS Duo⇒MS]

もちろん単品でも販売されています。
SONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター
SONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター

[MS Duo⇒MS]

さらにMS Microはこんな感じ。
トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM
トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM

[MS Micro⇒MS Duo]

しかしながら、MS Microを使える製品を私は知りません。

マイクロの存在自体最近知ったぐらいで、SD一強のこの状況で普及するのかどうかも怪しいですね。

・SD変換


今回の記事のきっかけになった異種変換。

まず最も基本的なものがこちら。
microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD
microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD

[microSD⇒MS Duo]

SDの方が多数のメーカーによって生産されることで競争が生まれ、MSに比べて同容量でも価格が安いです。

そこをうまく使えるのがこの異種変換。

ただでさえここのところフラッシュメモリの価格は下落を続けていますし、うまく使えば普通にMSを買うよりもだいぶ得をすることができます。

本当に面白いのがここから。

なんと複数のSDを一つのMSとして利用することができます↓
PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400
PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400

[microSD⇒MS Duo]

上海問屋版は色違いです。
PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S
PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S

[microSD⇒MS Duo]

↓GIGAZINEの記事でも出ていますがPSPなど、大容量のMSが必要なSONY製品で有効に使えそうです。

『PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080530_photofast_cr5400/

さらに冒頭で取り上げたものがこちら。
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン

[SD⇒MS Duo]

白もあります。
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン
PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン

[SD⇒MS Duo]

SD2つを1つのMS Duoとして使うことができます。

ただし注意したいのが大きさ。

先に挙げたmicroSD2つはMS Duoよりも小さいので、MS Duoの大きさに収まります。

しかしSD2つはMS Duoよりもはるかに大きいので、その中には収まりません。

つまり先述したSD⇒microSDのように、無理やり外部接続している状態になります。

写真を見ていただくと解ると思いますが、PSPの背面に2つ分のSDソケットを持ったパーツをビスで固定し、そこからケーブルをMSソケットまで伸ばしている形になっています。

PSPで使う場合はいいですが、他の機器でCR-3100をMS Duoへの変換アダプタとして使いたい場合には、この外部機器の置き場所も考えて使わなければいけません。


3.コンパクトフラッシュ


コンパクトフラッシュ(以下CF)は、私の中でのイメージはデジタル一眼レフですね。

今でも高級なデジカメ等に使われていて、デジタル一眼ブームの影響もあってまだまだ生き残っているメモリーカードの一つです。

あと、名前の割にあまりコンパクトではありません。

登場した時代にはコンパクトだったのですが、現在のSDやMS、そしてその小型種に比べるとはるかに大きく感じてしまいます。

・SD変換


普及種のSDをCFとして使えます。
松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3
松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3

[SD⇒CF]

もともとPCカードの規格と関係があるそうで、PCカードへ多重変換するためのアダプタとセットで売られていたりもします。
Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P
Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P

[SD⇒CF⇒PCカード]

・MS変換


MSからCFへのアダプタもありました。
ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1
ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1

[MS⇒CF]


4.SSD系


昨今のフラッシュメモリーの価格下落によって、記憶装置がHDDからSSDへと変わるという話が現実味を帯びてきました。

しかしながら、SSDはまだ現時点ではHDDよりも高いです。

そこでより価格下落が起こっているメモリーカードを使って、安価にSSDを得ることができます。

・SD変換


SDを、しかも複数枚使ってSSDを構成できます。
PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000
PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000

[SD⇒SSD]

これまたGIGAZINEで前に紹介されていました。

『最大容量192GB、手軽に安価なSSDを自作できるアダプタが登場』
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080614_cr_4000/

↑記事のタイトルどおり32GBのSDを6枚使えば、192GBという大容量のSSDを作ることができます。

普通に192GBのSSDを手に入れようと思ったら数十万~百万円ぐらいかかりますので、かなりお得ですね。

SATA接続ではなく、IDE接続のSSDも作ることができます。
SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B
SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B

[SD⇒SSD]

複数枚は接続できませんが、安価でコンパクトです。

・CF変換


CFでもSSDを構成することができます。

まずはSATA接続版。
PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】
PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

[CF⇒SSD]

CF2枚でSSDを構成できます。

現在CFの最大サイズは32GBなので、64GBのSSDが作れます。

基盤むき出しではなく、ケースのついたものもあります。
PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】
PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

[CF⇒SSD]

さらにはIDE接続版。
CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版
CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版

[CF⇒SSD]

2枚差しタイプもあります。
上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2
[CF⇒SSD]

CFはサイズが大きい分SDよりも大容量化がしやすいため、SDからSSDを作るよりも有利になっていくのかもしれません。


5.フロッピーディスク


最後は半分ネタみたいな情報です。

メモリーカードからフロッピーディスク(以下FD)への変換アダプタがあったことにかなり驚きました。

メモリーカードとFDじゃ容量がかなり違いますし、PCにどうやって認識されていたのか気になります。

大容量FD自体、色々と開発されたものの全く普及しませんでしたし。

遺物として紹介しておきます。

・SD変換


Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)
Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)

[SD⇒FD]

ビクターが出しており、amazonでは2003年6月20日から扱っていたようです。

一体いくらだったんでしょうね?

ビクターのサイトで仕様を見つけました。
『液晶付デジタルビデオカメラ GR-DV700K アクセサリー ビクター:』

64MBのSDまで対応していたようです。

今考えてみるとUSB端子がなくFDDしかないPCの場合、これがあると便利かもしれません。

・MS変換


SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)
SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)

[MS⇒FD]

こっちは定価9,420円だったようです。

さらに取り扱い説明書まで見つけました!
『Sony Japan|メモリースティックカスタマーサポート|MSAC-FD2MA/FD2M 取扱説明書』

驚くべきことにボタン電池が必要なようで、中に入れられるようになっています。

その電池がなんで必要なのかもよくわからない辺りが素晴らしいですね。

正直欲しいです。



そんな訳でケーブル・変換アダプタ好きの自分には面白い発見でいっぱいでした。

物欲もかなりそそられました。

もう少し32GBのSDの価格が下がったら、SSDとファンレスPCで静音サーバーを組もうと実は目論んでいたりします。

そして何よりFDへの変換アダプタ!!

私にはついつい使いもしないのに、面白いパーツを見つけると買っちゃうクセがあります。

見つけたら……買っちゃうだろうなぁ……


変換アダプタだけではなく、メモリーカードのリーダー・ライターの一覧もそのうち作りたいと思います。


今回興味を持ったもの


ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTAハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA

ハギワラシスコム 2006-08-28
売り上げランキング : 84
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSDオウルテック 変換カードアダプター miniSD→ SD OWL-CADP/MSD

オウルテック
売り上げランキング : 24388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINAバッファローコクヨサプライ BUFFALO MicroSD→MiniSD 変換アダプタ RMSDAMINA

バッファローコクヨサプライ 2007-08-01
売り上げランキング : 6551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-ADMicroSD→SD変換アダプタ GH-MRSD-AD

グリーンハウス 2006-11-10
売り上げランキング : 41013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SD→miniSD変換アダプター SDMSDSD→miniSD変換アダプター SDMSD

ダイヤテック
売り上げランキング : 39818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1上海問屋 SDカードをMiniSDカードに変換 SD to MiniSDカード 変換アダプター DN-MSD1

上海問屋
売り上げランキング : 91752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタSANWA SUPPLY ADR-SDADU microSDデュアルアダプタ

サンワサプライ
売り上げランキング : 21255
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品Sandisk メモリースティック PRO Duo 256MB SDMSPD-256 バルク品

SanDisk
売り上げランキング : 4636

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SONY MSAC-M2 メモリースティック DuoアダプターSONY MSAC-M2 メモリースティック Duoアダプター

ソニー 2003-04-30
売り上げランキング : 164
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSMトランセンド・ジャパン メモリースティック Micro 2GB TS2GMSM

トランセンド・ジャパン 2008-07-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

microSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSDmicroSD → メモリースティック Pro Duo 変換アダプタ MS PRO DUO ADAPTER FOR MicroSD

MS DUO
売り上げランキング : 16802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400

PhotoFast 2008-08-15
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400SPhotoFast [上海問屋限定コラボモデル] MS ProDuo デュアルアダプター 変換アダプター CR-5400S

PhotoFast
売り上げランキング : 118928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョンPhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100B (ブラック) 上海問屋限定バージョン

PhotoFast
売り上げランキング : 1201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョンPhotoFast PSPでSDHCカードが使える! CR-3100W (ホワイト) 上海問屋限定バージョン

PhotoFast
売り上げランキング : 2679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3松下電器産業 SD/SDHCメモリーカード用CFアダプター BN-CSDACP3

松下電器産業 2008-04-18
売り上げランキング : 3449
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/PPanasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P

松下電器産業 2003-02-26
売り上げランキング : 5890
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1ソニー コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1

ソニー
売り上げランキング : 5098
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000PhotoFast SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】 CR-9000

PhotoFast 2008-06-28
売り上げランキング : 8024
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SD→IDE変換アダプタ SDHC-M40BSD→IDE変換アダプタ SDHC-M40B

TFTEC
売り上げランキング : 8971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】PhotoFast CR-7300 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

PhotoFast 2008-07-24
売り上げランキング : 18709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】PhotoFast CR-7500 CFカードで高速SSD化! 2.5インチSATA【CFカード2枚挿し】

PhotoFast 2008-08-15
売り上げランキング : 10701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版CR-1000IDE CFカード to 1.8インチ IDE変換アダプター CF32GB対応 PhotoFast 正規代理店版

PhotoFast
売り上げランキング : 1087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2上海問屋 CFカード2枚を省電力ハードディスクに!! 2スロット IDE ハードドライブ DN-CF25H2

上海問屋
売り上げランキング : 19866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)Victor CU-V41(SDメモリーカード/MMC専用FDDアダプタ)

ビクター
売り上げランキング : 91268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)SONY MSAC-FD2MA(メモリースティック用FDアダプター)

ソニー 2001-03-01
売り上げランキング : 78391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
メモリー 変換 PC
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

カテゴリ:ハードウェア

Buzzurlを導入してみた
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
SBMシリーズ第5弾!

今回はBuzzurl(バザール)です。

名前からしても今までと違う印象を受けますが、果たして!

【SBMシリーズ】
はてなブックマークを導入してみた
FC2ブックマークを導入してみた
livedoorクリップを導入してみた
Yahoo!ブックマークを導入してみた

1.登録
さてさて、まずはサービスに登録するところから始まります。

ここから今までのSBMとは一味違います。

もともとBuzzurlの運営はECナビという価格情報サイトが母体のようです。

ECナビの口コミ機能からBuzzurlというサービスに繋がったのでしょうかね。

とにかくこのECナビの会員となって、Buzzurlが使えるようになる訳です。

そして他のSBMと違うところは、Yahoo! JapanのIDでもBuzzurlを利用することができます。

という訳で『Yahoo!ブックマークを導入してみた』の時に作成したr_run800mというIDで登録してみましたが、IDはYahoo! Japanのものと違う名前でも設定できます。

違いがわかりにくいですが、Yahoo! JapanのIDである「r_run800m」ではなく「run800m」で登録しました。

なお、Yahoo! JapanのIDで利用しているユーザーのBuzzurlでのユーザー名は「yj/【ユーザー名】」となります。

私の場合は「yj/run800m」となっています。


2.ブログパーツ
恒例の「ブックマークする」アイコンとブックマーク数の表示方法です。

ログイン後、右上の「ヘルプ(FAQ)」→最下段の「【ブックマークアイコンの取り付け 】」→「自分のブログやサイトにも取り付けたい」の中に説明があります。

説明の中で「取り付け方法はこちら」とあり、以下のアイコンジェネレーターなるものが使えます。
http://buzzurl.jp/icongenerator/

14種類の画像と、6種類のブログサービスまたはURLを選択・入力することで、ブログパーツが生成されます。

FC2だとこんな感じ。(BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
<a href="http://buzzurl.jp/entry/<%topentry_link>" title="Buzzurlにブックマーク" target="_blank"><img src="http://buzzurl.jp/static/image/api/icon/add_icon_big_01.gif" alt="Buzzurlにブックマーク" style="border:0"></a><a href="http://buzzurl.jp/entry/<%topentry_link>" title="Buzzurlにブックマーク" target="_blank"><img src="http://api.buzzurl.jp/api/counter/<%topentry_link>" alt="Buzzurlにブックマーク" style="border:0"></a>

ブログサービスごとなので、FC2のテンプレート専用変数でローカライズがしっかりされています。

ブックマーク数の表示もセットでコードが生成されています。


3.使い勝手
まずサイトの見た目ですが、かなりごちゃごちゃとしています。

まさにバザールといった感じ。

情報量が多いことの裏返しですが、少し見難さも感じます。

ニュースに特化しているようで、大手や人気のあるニュースサイトへのリンクがあったりします。

ブックマークに対するコメントや評価など、ソーシャル部分にも力を入れているようです。

このコメント、返信、グーされたといった機能があるため、ログイン後のページも多機能で理解するのに時間がかかります。

トップページと同じく、ごちゃごちゃとしています。

ヘルプなども、もう少し見た目に配慮してくれると使いやすいかなと思いました。

ただ、多機能ということで「ブックマーク整理ツール」なるものがあります。

登録した全てのブックマークに対して、キーワードの追加・置換・除去や公開レベルの設定が一括でできます。

あまり使うことはないでしょうが、そういった必要にかられた場合にいちいち一つずつ変更しなくて済むのは便利ですね。

あとは他のSBMとの違いとして、登録の仕方が少し面倒です。

普通はブックマークアイコンを押すと登録フォームに飛ぶのですが、Buzzurlの場合はBuzzurlの紹介のようなページが表示され、そこで「ブックマークする」という画像をクリックして、初めて登録フォームに飛びます。

【追記】 ↑これに関しては直接フォームへ飛ぶように改善されました。この記事がECナビの社長にBuzzurlでブクマされて「こういう声ってありがたいです。」って言われたからかもしれません。驚きです。)


登録項目はタイトル、コメント(半角1000文字以内)、キーワード(タグ)があり、おすすめキーワードと今までに使ったキーワードの入力補助もついています。

しかし、タグが8個までと他のSBMの10個と比べると少なく、また最大の違いが入力するテキストボックスが個々のキーワードごとなので入力が面倒です。

普通はタグ(キーワード)の入力に使うテキストボックスは一つで、一つのタグごとにスペース区切りだったり、はてなだったら角括弧で囲んだりして入力しますが、Buzzurlはタグごとに個別に入力します。

これだと複数のSBMを使っている場合には、タグをコピペして一発で入力できないので面倒です。

そういう人の方が少数派なんで、あまり問題はないのでしょうが。

あとデータのインポート、エクスポートですがログイン後ページの左のサイドバーにある「基本情報の設定変更」→「インポート」「エクスポート」からできます。

インポート形式はRSS形式とNETSCAPE-Bookmark-file-1形式。

エクスポート形式はRSS1.0とブックマーク形式だそうです。


あと使っていて気付いたこととして、Buzzurlのブックマークがみんなの知恵蔵に連動しています。

みんなの知恵蔵では検索した語句に関するニュースをasahi.comから、ブックマークされたサイトをBuzzurlから入手しているので、Buzzurlに登録されたサイトが表示されます。

例えばIEEE1394で調べると、Buzzurlにブックマークしてある『IEEE1394 Firewire i.LINK DV [他人の日記を見るのか? ver.BLOG]』が表示されます。

これはBuzzurlのヘルプなどには載っていないですし使って初めて気がつきましたが、ちょっとしたアクセスアップに繋がるかもしれないですね。



そんなこんなでBuzzurlはちょっと他とは違ったSBMでした。

今までのYahoo!、live door、はてな、FC2といった元々多くのユーザーを抱えて手広く事業を展開している大手ネットサービスではないので、SBMを盛り上げるためには独自性を出す必要があったのかもしれません。


さて、次回はどのSBMを使ってみようかな。


今回興味を持ったもの

バザールでござーる はがきイラスト2004 プリント機能付きバザールでござーる はがきイラスト2004 プリント機能付き

インターチャネル・ホロン 2003-10-17
売り上げランキング : 18230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連した記事を見る(タグ検索)
HTML CSS 設定 FC2ブログ ブックマーク Buzzurl
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ネット関連  カテゴリ:SBM



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。