カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のコメント

プロフィール

run800m

Author:run800m
元・陸上競技の800m選手。
好きな食べ物はねぎともやし。

専門は機械工学・ロボティクス
興味は経済・経営・生産・心理
・地理・プログラミング・性

QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 他人の日記を見るのか? ver.BLOG

QRコード

QR

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれ広告

ブログ内容を反映するらしい。
ホントか!?

他人の日記を見るのか? ver.BLOG
デジモノ好きのたわいもない記録 デジタルライフ
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


カテゴリ:スポンサー広告

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法)
このエントリーを含むはてなブックマーク FC2ブックマーク この記事をlivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
注:レジストリを扱います!あくまで自己責任で!!

前日の記事で、レジストリエディタを使ってコンテキストメニューを消す方法を記事にしました。

同様に使っていないコンテキストメニューに「Creative ZENにコピー」というものがあります。

今回はエクスプローラでファイルを右クリックした時に出てくるこの項目を消してみたいと思います。


【ZEN関連記事】
CREATIVE ZEN その1

CREATIVE ZEN その2
CREATIVE ZEN その3
CREATIVE ZEN その4
CREATIVE ZEN その5
CREATIVE ZEN その6
CREATIVE ZEN その7
CREATIVE ZEN その8
CREATIVE ZEN その9


今回消そうとしているメニューですが、ファイルを右クリックした時に
「Creative ZENにコピー」→「メディアライブラリ」or「データ」
と、出るものです。

私は普段Windows Media PlayerでZENと同期を行っているので、このメニューは使っていません。

そもそもZENにはほとんど送るべきものは送ったので、もう接続することもあまりないですしね。

ZEN メディアエクスプローラとか、一応インストールしてみた純正ソフトをそろそろ消してもいいかとさえ思っています。

ZEN Castとか使ったことがないし。

まあそれはともかくこのコンテキストメニューは邪魔なだけなので、非表示にしてみる方法を探しました。

まずは純正ソフトに設定項目がないかを探しましたが、相変わらず使い道もよく分からないものだらけです。

ヘルプまで読んでみましたが設定はできない模様。

仕方が無いので、ここはレジストリからいじります。


前回と同じく、「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit」として、レジストリエディタを起動します。

検索をかけるのですが「Creative ZENにコピー」ではヒットせず。

「Creative ZEN」でも「コピー」でもヒットが多すぎるので、「メディアライブラリ」(実際にはメディアライブラリと半角カナです)で検索してみたところ、見事にヒット↓
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157
値:「Creative ZEN」
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo
値:「%Sにコピー」
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo\0
値:「メディアライブラリ」(メディアライブラリ)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Creative Tech\CME ContextMenu\{4AFB2C17-9D16-4478-AEF4-C3FC539961E4}\Device\Vid_041e&Pid_4157\CopyTo\1
値:「データ」(データ)
このような階層構造になっていました。

「%Sにコピー」となっていて、どおりで「Creative ZENにコピー」ではヒットしないはずです。

そんな訳でVid_041e&Pid_4157以下を削除。

これで「Creative ZENにコピー」がコンテキストメニューから消えました。



今回も前回に引き続きコンテキストメニューの整理に成功しました。

次は…Zone Alarmあたりかな。

なお、レジストリをいじる時にはお決まりの文言ですが、皆様自己責任で。

ちゃんとバックアップをとるなどして、よく分かってない人はいじらないようにして下さい!

今回興味を持ったもの

Windows Vista レジストリ完全攻略Windows Vista レジストリ完全攻略
阿久津 良和

技術評論社 2008-05-16
売り上げランキング : 25279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK

クリエイティブ・メディア 2008-07-10
売り上げランキング : 874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


関連した記事を見る(タグ検索)
ZEN レジストリ 設定
最近の記事を見る

(2010/02/22)

QLOOKの解析タグのカスタマイズに新機能 (2009/05/02)

CREATIVE ZEN その11(ZEN MX発売) (2009/04/30)

あらゆるコネクタの埃(ホコリ)対策 (2009/03/31)

カテゴリごとにブログのデザインを替える方法 (2009/02/28)

T-falのIH鍋を買いました (2009/01/31)

ZoneAlarmフリー版のいらない右クリックメニューを消す方法 (2008/12/15)

CREATIVE ZEN その10(右クリックメニューを消す方法) (2008/12/12)

Spybotの右クリックメニューを消す方法 (2008/12/11)

ブログのカテゴリ分けを使いこなす (2008/11/21)


テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

メインカテゴリ:ハードウェア  カテゴリ:ZEN

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
質問・指摘・その他諸々、古い記事にも遠慮なくコメントして下さい!














管理者にだけ表示を許可する
宣伝・スパム・荒し行為でしかないものは削除します。


この記事に対するトラックバック
古い記事にも遠慮なくトラックバックして下さい!
トラックバックURL
→http://run800m.blog23.fc2.com/tb.php/45-85c05787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言及リンクのないもの、宣伝・スパム・荒らし行為でしかないものは削除します。
またトラックバック先の内容について当ブログ管理人は一切保障しませんし、責任も負いません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。